売れ筋が変わった!

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

こんにちは。

 

昨日は急遽、

伊勢神宮へ参拝。

 

今年一年の感謝と共に、

『カメラ転売クラブ』生の活躍と、

もちろん私自身のことも

願って参りました。

 

本当は『感謝』をすべきというのは

何度も聞いているのですが、

私の参拝は決意表明。

 

あの砂利道を歩いて

参拝をすると

心が洗われて

「やる気」も漲ってくるのです。

 

昨日は「大安」と「一粒万倍日」が重なって

人も多かったのです。

 

そんな中、

年代別によく「カメラ」を見ていると

 

若い子はアンティーク風のカメラを持っている子や

意外に女子の方でフィルムカメラを持っている方が多く、

聞こえてきた関西弁の

少々年齢が上の女性の方に

白いカメラを持っている方が多く見えた。

 

オリンパスのミラーレス一眼のカメラで

色が「白い」と

どの機種かがわかりにくい所もありましたが、

レンズだけで判断をすると、

女性の場合、

若い子は年式が新しめのカメラが多く、

年齢が上の方は古めのミラーレスが多そうでした。

 

また、目についた所では、

60代以上とおぼしきオジさん。

 

カメラの色が黒じゃない。

 

ワイン(Nikon)とかブルー(PENTAX)の

カメラを持っている方が多かったですね。

 

また天気が良くて

紅葉も綺麗だった為か、

三脚を担ぎながら撮影をされていた方も多く、

そんな方々持っているのは圧倒的にCanon!

 

EOS 5Dのシリーズに

白い望遠レンズ。

 

この組み合わせの方ばかり。

 

そういえばプロカメラマンのDo it!土井さんも

EOS 5Dの新しいカメラを使っていたはず。

 

今、プロやセミプロの方々では

圧倒的人気なんでしょうね。

 

そんな感想を持った昨日。

 

帰宅後、今年の状況をリサーチしていたので

少しシェアしたいと思います。

 

ただし私のオークファン調べです。

 

まず先月末からの

人気機種はエントリーモデルの

レンズとカメラがセットになっている商品。

 

これはカメラ単体よりも

良く売れています。

 

特にメーカー自体は

かなりヤバめになって来た

NikonのD5000シリーズ。

 

価格の手ごろさもあって

D5300あたりが良さそう。

 

Canonでは、EOSkiss X7あたり。

 

共にカメラ単体よりも

レンズとの組み合わせが、

先月よりもかなり動いています。

 

そしてSONYのα7シリーズ。

こちらはカメラ単体の方がいい。

 

探している方も多く見えるとみえて、

かなり動いています。

 

フォーサーズのミラーレス一眼は

それほど変わりなく、

今現在、最も動いているのは

コンデジ!

 

これは機種によっては

先月の倍売れています。

 

一方出品数は少ないので、

今在庫を持っている方は

急いで出品をすると

まさに「入れ食い状態!」。

 

特に価格帯は4万円~5万円までが

相場のモデル。

 

この辺りは

今年はかなりいい感じ。

 

黒くて大きめというと

カメラ転売ヤーの方ならピン!と

来ますでしょうか?

 

あとID別でもリサーチを行っていたのですが、

今年は売れている人と売れていない人が

ハッキリ別れそう。

 

 

売れている方は

ガンガン売れているし、

売れていない方は、

同じ商品でも売れていない。

 

特に「安売り」の傾向にある

IDの方は売れていない様子。

 

「安ければ売れる」と思っているのは

大間違い!

 

高くても売れている人は売れています。

 

だからちょっと方向修正を

したほうがいい。

 

もしそんなIDを知っていて、

しっかりフォローしているのであれば、

クリスマス前の週末から狙うといい。

 

たぶんクレジットの支払いで

もっと安くしようとします。

 

たぶん、今年は

こんな流れであと2週間動くと予想。

 

後半は高額商品が

ポロポロ売れ始めますから、

あまり急いで売らない方がお得。

 

あとレンズに関しては、

F値固定もしくは、

広角レンズ等々の

「特徴」あるレンズしか動いていない。

 

このレンズに関しては

私の状況ですから、

少々偏りがあるかもしれませんが、

あまりレンズの動きは良くない模様です。

 

ちょっと私の場合は、

秋から続いていますね。

 

あと意外に安定しているのが

大判中判カメラ。

 

デジタルの高額商品も

先日売れた。

 

ライカもここに来て

伸びて来ている。

 

この辺りは、

狙い目じゃないかなぁ~。

 

 

初心者の方は、

カメラ単体で販売している方は

セット販売に切り替えたり、

コンデジを取り入れたりしてみてください。

 

1万、2万のものよりも

3万、4万、5万。

 

この辺りの価格帯の方が

売れ行きがイイですからね。

 

参考にしてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。