女性の力に、男性は敵いません。

こんにちは、やまとです。

 

 

 

 

今日は午前中は天気が良かったのですが、午後になり雲が多くなってきました。

 

家は共働きで、本日洗濯物の取り込みは私の係りなので、乾くか心配です。

 

 

 

個人事業で共働きであると、話題も同じですし、仕事の愚痴も聞かされることもあって

 

夫婦の会話が始まると、子供がいなくなることが多く発生します。

(ちょっと気づいてました・・・・。)

 

 

 

もちろん、カメラ転売も夫婦で行っています。

 

もう数か月になりますが、

 

家の奥様もIDを作って、私の知らないところで取り組んでいました。

 

 

教える事は教えたつもりなのですが、20万越えをしますと中身の話には

 

お互い根掘り葉掘り聞かなくなってきます。

 

ライバルになってきますし・・・

 

知られたくない事が、多くありそうです・・・(笑)

 

 

 

 

今回、どうやって稼いだのかを知りたいという方がいらっしゃいまして・・・・。

 

多分、他の方も知りたい方も見えられると聞きましたので、動画を作りました。

 

 

 

家内から、いろいろヒアリングしたのですが、

 

結論!

 

「カメラ転売の男の市場ではない。」

 

という事らしいです。

 

 

カメラを趣味としている方は多いのですが、女性の多くは

 

一眼レフは重たくて、大きすぎる。バックの中にも入らない。

 

買い物中に一眼レフをぶら下げて買い物している人はいない。

 

 

でも、コンデジやミラーレスであれば出来る。

 

食事会に行ったときに、一眼レフで撮影する人はいない。

 

一眼レフは邪魔だそうです。

 

 

バックから出した時に、同じ女性から

 

「それいいね、かわいいね。」とか

 

「おしゃれね。」と言われるカメラが良く売れる。

 

らしいです。

 

 

 

動画には、間違っていると怖いので入れませんでしたが、

 

 

黒いカメラで19,800円の相場であれば、

19,800円しか出さない・・・。

 

でも、同じ機種でも、白とかピンク別の色でも、おしゃれでかわいくなれば

 

29,800円出しても女性はそちらを買うらしいです。

 

 

 

確かに・・・・・。

 

 

相場よりも感性なんですね。難しい・・・です。

 

 

 

カメラ転売は、これから女性の方が参入した方が、

 

まだまだ市場に伸びがあるみたいです(泣)確かにそうですね。

 

私も一眼レフなんですが、PENTAXのK-xなんて黒よりも白の方が高く売れましたから・・・。

 

しかも、やっぱり落札者は女性の方。

 

 

同じ、カメラ、レンズのカテゴリーの中でも

 

ミラーレスやコンデジはターゲティングが違う市場だという事がわかりました。

 

こうやって女性が進出してきたら・・・・、多分儲かる方が続出してきそうです。

今回は、ここまで、

やまとでした。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。