弱者最大の強みは「お金」が無いことだ!PART1

弱者最大の強み。

 

まぁ弱者だの強者だの言う段階で

弱者なのは間違いがないわけで、

 

同様に使われる、

勝ち組負け組という考え方も同じ。

 

由来的には、

戦後、日本は戦争に勝ったと狂信的に思っていた人たちが、

「勝ち組」と言われていたのですけどね。

 

そんな話はさておき、

現実的な問題として、

お金の問題が必ず入る。

 

もちろん「結婚」とか

「生活」という意味でも

強者と弱者、勝ち組負け組は

使われるのですが、

「稼ぐ系」の話をしている私としては、

やっぱり「お金」の問題が大きい。

 

つまり、

お金がある人は強者で

お金が無い人を弱者。

 

私自身、

全てをその括りで考えているわけでもないのですが、

本日に限っては、上記の考えで話を進めて行きます。

 

 

そもそも

年収1000万を超えているのは

全労働者のうち、たった4%未満。

 

逆にワーキングプアと呼ばれる

年収300万以下の方は全体の40%。

 

パーセンテージで話をすると

なんとなく“ピン”と来ないので、

学生時代を思い出して欲しい。

 

学校のクラス。

少し多めの一クラス50人と考えれば、

2人は年収1000万を超えている。

 

でも20人はワーキングプアの

年収300万円以下。

 

こんな図式。

 

当然、貯蓄額も比例するわけで、

半分近くの方が毎日の生活に疲弊している。

 

そう考えられるのです。

 

でも現実を考えると

いくら年収が平均以上であったとしても

お金が無い人はいるわけで、

私もいろんな人に出会っては来た。

 

大体お金が無い人のパターンとして

まず挙げられるのが、

「遊び」に使う方。

 

キャバクラや女性には申し訳ないのですが

風俗にドップリハマった人。

 

昔、会社の金を横領したヤツがいて、

追いかけてとっ捕まえたことがあります。

 

そいつの車はBMWで

車内には風俗の割引チケットが

溢れかえっていたのを見たことがあるのです。

 

その他に飲み代もそう。

 

私の様にカッコつけで

部下やお客様と一緒に飲みまくって

「ココは、払っておくよ」なんて

その場の勢いで言ってしまう人もいる。

 

私自身も大いに反省はしていますが、

やっぱり多い。

 

「出世の為の必要経費」

そう言って奥さんを困らせた人が

このパターン。

 

上記のパターンは、

基本的には自分の『快楽の為』に

お金を使った人のパターン。

 

もう一つが、

お金欲しさにお金を無くす人。

 

ネットワークビジネスでもネットビジネスでも、

「簡単」、「楽に」に釣られまくった人もいる。

 

ギャンブルで稼ごうとする人もいた。

 

あなたの周りにも

必ず一人や二人いるでしょ?

 

友人、知人を〇〇人仲間に入れれば、

毎月○○万円はいるとか、

一人入れればどんどん仲間は増えるとか、

健康食品や化粧品を筆頭に、

ありとあらゆる商品があった。

 

そして同じくらいお金を無くす人も・・・。

 

趣味や遊びの域であればいいのですが、

一気に資金を投入して、

数ヶ月で0になった。

 

そんな人も見てきました。

 

もっと最悪なのが、

「合わせ技」のパターン。

 

キャバクラ、風俗でお金を無くし、

その穴埋めにはじめた

いろんなビジネスで失敗をする。

 

意外に多いのがこのパターン。

 

その他、

全うに生活していても

親の借金やビジネスでの失敗。

 

それによって

お金が無い人もいる。

 

かくいう私も

リアルなビジネスで失敗はしているのです。

 

一般庶民からすれば「あるある」で

エリート大学を出て

エリート企業に入った人には

知らない世界かも知れない。

 

だけど、確実に

お金が無い人は存在するわけで、

その理由も様々。

 

しかも、お金が無い人は

失敗を重ねる方が多いのも事実。

 

その理由は

「楽して大金が手に入る」系ビジネスに
~~~~~~~~~~~~~~

必ず手を出すから!

 

 

なぜか日本人。

 

お金が無いと、

「自分に才能がない」と

決めつける方が多い。

 

確かに過去、

IQと年収を関連付けた報告もありましたが、

じゃIQが高ければ

お金がある人が多いのかと言えば

必ずしもそうじゃない。

 

だから「IQなんて関係ない」と

ポジティブに考えればいいものを、

お金が無い人に限って、

「自分には才能もないし出来ないことが多い」

そう考える人が多いのです。

 

つまり『卑屈』になっている。

 

だから、「楽に」とか「簡単」とかあると

「出来ない自分にも出来そう」

そう考えて身を滅ぼす方も多いのです。

 

じゃ、そんな方に

「本当に出来ないことが多いのか?」と

聞かれれば絶対にそうじゃなく、

五体満足な体と健全な思考回路は持っているはず。

 

なぜならフツーに会社員として

務めている人もいるし、

社会人としても生きて来たはずだから。

 

出来ないことが本当に多ければ、

まずフツーと言われる社会人生活は

送れないはず。

 

少なくとも「会社に入る」ということは

誰かがあなたを認めたから

会社に入ることが出来たはずなのです。

 

正社員じゃなくても

アルバイトもパートも同じ。

 

誰かが認めてくれたから!

 

じゃ誰かに認められたあなたが、

「出来ない人」なのか!

 

決してそうじゃないはずなのです。

 

では、どこで歯車が

噛み合わなくなったのか。

 

それは先程話したように、

「楽して大金が手に入る」系。

 

そこに手を出したからではないでしょうか?

 

「楽して大金が手に入る」

おいしい話ですよね?

 

「そんなワケない!」

と言いながらも、

ほぼ、そんな理由で選んでしまった方は多い。

 

そして失敗。。。

 

そんな方の為に、

一つの考え方を提示しましょう!

 

 

ここには、

「楽して」と「大金」という

2つのキーワードが存在します。

 

このキーワードをそれぞれ

反対語にしてみてはいかがでしょうか?

 

「楽して」を「苦労して」

「大金」を「小金」「小銭」。

 

だから、

「楽して小銭を手に入れる」

「苦労して大金を手に入れる」

 

そう考えれば

至極真っ当なビジネスになるはずなのです。

 

でも、実際は

「楽して」「大金」を選んでしまっている。

 

ですから

お金が無いという人は、

「努力してでも大金を手に入れる」のか

「楽して少額を稼ぐ」のか、

そのどちらかを選ぶようにすれば、

間違いは無いのです。

 

 

えっと頭の回転が速い人は、

「じゃカメラ転売は苦労して稼ぐのか!」と

そう考える人がいますが、

決してそうじゃありません。

 

今、私が話をしているのは、

道の『選び方』の話。

 

だいたい、お金が無い人は

「楽して儲けよう」とするから、

失敗をしてしまう。

 

そして少しでも自分が思っていることよりも

楽じゃなったら、

スグに止めてしまう。

 

つまり挫折。

 

結局失敗をしてしまうのです。

 

そして、借金がまた増える。

 

よろしいでしょうか?

 

あなたはそんな失敗事例は

既に経験されたのです。

 

だから、次は

『全うに考え、選ぶべき』なのです。

 

世の中には

楽してお金が手に入ることなんてない。

 

「楽して」という言葉の中には、

稼いで成功した人が、

前と比べて「楽だった」。

 

たったそれだけのことなのです。

 

そう言葉を変えると

だいたいビジネスの本質は見えてきます。

 

では、あなたは

具体的に今後、

「どうやって稼げばいいのか!」

ってことなのです。

 

それは、「稼ぎ続けることが出来る(ビジネス)」という

キーワードをあなたに伝えます。

 

今まで、あなたが失敗して来たことを

振り返ってみてください。

 

すべて、「たった〇日で」とか

「〇ヶ月間で」というキーワードで

埋め尽くされていませんか?

 

確かに短期間で稼げるのは

魅力的な話です。

 

だけど、裏を返せば、

「長く出来ない」ということでは

ないのでしょうか?

 

もちろん短期間で稼ぎ上げて

その後に悠々自適な生活を夢見る。

 

それも悪くはありません。

 

だけど、本当にあなたが

出来ることなのでしょうか?

 

確かに私は先程、

「出来ないことが多い」人ではない

と言いました。

だけど、「出来る人」とも言っていません。

 

誰かに認められた人と

話をしているのです。

 

つまりフツー。

 

そんなフツーであるあなたが、

群を抜いて誰よりも早く稼ぐ自信がありますか?

 

私にはないのです。

 

となると、

「継続」して稼げるが

私のキーワード。

 

実際に自分に「稼ぐ力」が付いた時に、

そのビジネスが稼げなくなったら!

 

あなたは放心状態になってしまいませんか?

 

私は茫然自失になりすよ。

ショックで立てなくなるかもしれません。

 

であれば、

そんなビジネスには手を出さない事。

 

だから

「稼ぎ続けることが出来る」

 

これが重要なキーワードになるのです。

 

 

おっと、これで今日も3000文字を超えてしまいました。

長くなりましたよね。

 

明日、第2弾をお送りしますね。

 

今日は、

「楽して稼げることはない」

「稼ぎ続けることが出来る(ビジネス)」

この2つの言葉を覚えておいてください。

 

「そんなの誰でも言っている。」

そう思っているあなた!

 

その誰でも言っていることを

あなたは選べなかった。。。。

 

そこを『心』して欲しいのです。

 

楽して稼ごうと思って、

今は「お金が無い人」に

なってしまっているのです。

 

言っておきますが、

「今は・・・」です。

 

【弱者最大の強みは「お金」が無いことだ!】は

明日も続けます。

 

明日は具体的に

「お金が無いことを

転売ビジネスにどう生かすのか」をお伝えします。

 

楽しみにしておいてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

追伸:

セミナーやります!

■■■■■■■■■■■■■■■

『トレンド・カメラ転売特別セミナー』

10月19日(土)新大阪周辺セミナー会場

10月20日(日)名古屋駅周辺セミナー会場

申込みはこちらから↓

https://truscon.net/2gyc

■■■■■■■■■■■■■■■

 

追伸2:最近セミナーに参加した人の

アンケートをまとめました。

こちらからご覧ください。

https://truscon.net/si8l

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP