“必要なこと” と “必要な量”!

こんにちは、やまとです。

 

昨日までの

6/21~『売れる商品の見つけ方』WORKSHOP

募集案内にお付き合いくださいまして、

誠にありがとうございました。

 

 

毎月、募集をさせて頂きながら、

興味ない方にも

何かプラスになればと思い、

案内をさせて頂いております。

 

今回はいかがだったでしょうか?

 

またご意見等お聞かせ頂けると

大変うれしく思います。

 

 

 

そうそうWORKSHOPの

相談や質問に交じって

NAO様から、こんなメッセージを頂きました。

 

~~~ここから~~~

お疲れ様です。

Workshop 本当に参加申し込みしたいのですが来週はスケジュールが埋まっていまして申し込んでも実践できませんので断念します。

次回開催予定がありましたら是非とも参加申し込みをしたいと思いますので前もってお知らせいただけないでしょうか?

最優先で予定を組みたいと思いますので。

突然の勝手なお願いですがどうかご検討のほどよろしくお願いいたします。

~~~ここまで~~~

 

ご検討ありがとうございます。

 

来月の予定は

まだ未定なのです。

 

というのも、

私もクライアントを抱えながら

行っている身。

 

各担当者の方と

スケジュール調整を行って

WORKSHOPを開催しているのです。

 

 

特に来月7月は

日にちと曜日の設定が難しい。

 

いつもであれば、

第3週もしくは第4週目に

開催しているのですが、

毎回、25日の給料日を挟んで

開催しているのです。

 

給料日前と給料日後の違いも

見て頂くために。

 

 

ただ来月は

7/19(月)~7/25(日)

もしくは

7/26(月)~8/1(日)となってしまうために

なかなか難しい。

 

しかもオリンピックも開催されますしね。

 

今の状況では

19日(月)~で調整を始めましたが、

これも確定ではありません。

 

また確定次第お知らせしますが、

もし参加をされたい方が見えましたら、

こちらから連絡をください。

 

WORKSHOPへのご意見も

こちらから承ります。

 

<><><><><><><><><>

【感想、質問、相談箱】

https://truscon.net/ni4t

<><><><><><><><><>

 

ということで本題。

 

人って本当に楽したい動物。

疲れることは避けようとする動物なのです。

 

これは私だけではなく、

あなたも同じ。

 

楽したい動物です。

 

 

それで一番何が疲れるのかと言うと

実は身体を使うことではなく

脳を使うこと。

 

これが一番カロリーを消費するのです。

 

 

カロリーを消費するということは

エネルギーを使うわけで、

エネルギーを使えば当然疲れる。

 

だから考えることを

避けようとする動物が人なのです。

 

 

だけど、コレが厄介で、

ほとんどの場合、

この楽したいところから

間違いは始まります。

 

 

そもそも私も疲れることをしたいとは思いません。

 

だからなるべく無駄は省きたい。

 

ただ楽したいことを優先してしまうと

何を行っても上手くは行きませんよね。

 

スポーツでも勉強でも

どんなことでも

何かを成し遂げようとすれば、

疲れることを避けては通れないからなのです。

 

 

それがビジネスで

自分が初心者として取り組めば尚更のこと。

 

効率よく、

無駄を省く、

 

と言いながら“楽”を優先してしまうことから

全てが悪い方向へ向かってしまうのです。

 

例えばです。

 

初心者の方が

月収10万円を目標としたとします。

 

なるべく無駄を省き、

効率よく10万を稼ぎたいですよね。

 

では10万を稼ぐための

必要な作業と必要な作業量は

どれくらいなのでしょうか?

 

ココをほとんどに人は

楽しようとして

見て見ぬふり。

 

考えないのです。

 

 

一品当たりの平均利益が5000円とすれば、

20個以上の販売で10万円は超えますよね。

(この場合、手数料等々は考えません)

 

このパターンで初心者の方ですから

相場価格で売るとします。

 

当然、相場価格より

5000円以下で商品を探し、仕入れ、

売らなければなりません。

 

 

ここは最低ラインのはずです。

 

ということは

利益が5000円以上取れる商品を

20個以上は仕入れなきゃなりません。

 

 

もちろん初心者の方が

20個探して20個出品したとしても

20個売れるとも限りません。

 

今の時代は

評価数や出品数も入札者様は

加味されますからね。

 

そうなると20個の仕入れ出品では

少ないというのは

簡単に予想されます。

 

 

しかも利益を5000円と見ていますが

これがキープ出来なければ

数はもっと増えるはずです。

 

そうなれば倍以上の数が必要で

単純計算でも月間40個以上の仕入れが必要です。

 

 

これが1日の仕入れる数が

1個で到達できますでしょうか?

 

 

もちろん1ヶ月40日あれば出来ます。

 

しかしながら30日もしくは31日しか

1ヶ月はありません。

 

2月であればもっと少ない!

 

そうなると1日1個のペースでは

どうやっても必要な量は

足りていないのです。

 

 

コレもちろん1ヶ月ぶっ通しで

休みなく活動できたとしての話。

 

人間ですから休みたい時もあるでしょうし、

急な用事、もしかしたら病気やケガ

事件なんかも起きるかもしれません。

 

となると1日に必要な量は

もっと変わりますよね。

 

 

そろそろ読んでいて

耳が痛い方もいるのではないでしょうか?

 

 

今は量の話。

 

ただ、それだけではダメですよね。

 

 

もし5000円以上の利益が出る商品を

探す能力がなければ仕入れも出来ません。

 

能力だけではなく

探し方を知らなければ

これも出来ません。

 

探す時間を作れなければ

これも出来ません。

 

 

ただ、これだけでも

まだまだ足りません。

 

 

仕入れられたとしても

売れなきゃ意味がありませんよね。

 

まず必要なのは、

今回のWORKSHOPでも行う

『売れる商品』とはどんなものなのかを

知らなきゃ売れることはありません。

 

知っても今度は

売れる様に出品をしなければ

売れる様にはなりません。

 

当然、売れたとしたら

今度は入金管理や発送等々まで・・・・。

 

 

これ全て、

どれが欠けても出来ない

“必要なこと”なのです。

 

(フぅ、記事にするのも大変!)

 

 

だけど現実問題として

コレが必要なことと必要な量。

 

 

ココまでの話を

いかに無駄なく

いかに効率よく行うのかは

本人次第。

 

こうやって書き出せば

今、自分にとって

何が欠けているのかもわかると思うのです。

 

 

ただ稼げていない人や

ビジネスが上手く行っていない人は、

この“必要なこと” と “必要な分”が

ズレている。

 

そんなことが起きているのです。

 

 

むやみやたらに

ガッツだけで行おうとするのは

無駄の始まりで

私は感心しません。

 

しかしながら、

自分が行うことに対して

必要なことを行っていなかったり、

必要な量が行えていなければ、

改善しなければならないのです。

 

 

ただ、この時に

忘れてならないのは

人間“楽”をしたい動物。

 

自分が怠けたくて

やらない選択をする人もいます。

 

そんなヤラナイ選択をする人は

やってない人を探し出したり、

もしくは仲間に入れるのも上手い。

 

そして自己弁護も上手く

自分がやっていない時には、

「あの人もやっていない。」と

やっていない人探しも上手いのです。

 

そしてヤラナイ“沼”に誘い込む。

 

人は楽したい動物ですから、

お互いにお互いの気持ちや考えも

わかりますしね。

 

だから重要なのは

自分にとって何が必要で

何をどれだけやる必要があるのかを

知ること。

 

そして頭に叩き込むこと!

 

最も重要なのは

行動すること。

 

 

実際、稼いでいる人は

それ以上のことを行っていることを

目を背けずに見てください。

 

自分にとって必要なこと

必要な量も

自ずとわかると思います。

 

 

“必要なこと” と “必要な量”!

 

大変だと思わずに

一緒に頑張りますよ!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。