数ある教材の価格について!

生徒の方がいいのです。

タイに行ったり、

今もフィリピンに言っている人もいる。

 

香港やら韓国やら、

みんな充実しているのです。

 

ところが私。

 

飛行機自体があまり好きでもないし、

2時間以上掛かる所へ行くのは躊躇する。

 

数年前はあれほど

「旅行」にこだわっていたけど、

今は、それもないのです。

 

仕事をしていた方がいいし、

たまに日中にドライブへ行くぐらいがイイ。

 

そんな私が、

この仕事をしていて「良かった~」と

思えるのは病院の時。

 

特に耳鼻科や歯医者。

 

会社員時代は、

耳鼻科や歯医者って行きたくても行けず、

なんとなくサボりに思われていた。

 

ところが今は、

自分のスケジュールに合わせて

人の目を気にせず行ける!

 

こんな些細なことだけど、

意外に同じ思いになっている人って

多いと思うのです。

 

この仕事をしていると、

自由、自由っていうけど、

実際にやってみると

何が自由で何が不自由かわからなくなる。

 

自分にとっては

「アタリマエ」のことが

サラリーマンの方からすると

羨ましがられたりするのです。

 

サラリーマンを止めてから

もう6年。

 

なんとなく昔のこととして

思い出さなきゃならない自分がいます。

 

まぁ友人と呑んでいる時に

散々会社員時代を半強制的に思い出させるのですけどね。

 

 

さて、そんな月曜日なのですが、

私が思う『教材』について!

 

転売ビジネスにしても

発信系の教材ににしても、

3万とか5万する。

 

かくいう私の教材も

25000円と20000円の教材を発売している。

 

確かに、買う側からすれば

3万も5万も高くは感じる。

 

実際に財布の中から

3万、5万が出ていけば、

「高いなぁ~」と感じるかもしれない。

 

だけど、高校、大学の時の教科書は

授業料の他に教科書代が必要だったし、

今年から大学1年になった次男の教科書代も

バカにならなかった。

 

私の場合は、幅10cmぐらいある

六法全書を買わされ、

でも授業には持っていけないから、

今度はポケット六法を買わされ、

それで民法、商法の成績に「可」なんて付いていると

泣けてきた。。

 

まぁバイト代で出していたし。

 

多分に勉強しなかった私が悪いのですが・・・。

 

それでも一つの授業に

教授の本を何冊も買わされ、

学生ながら

「いい商売だなぁ」なんて

不謹慎な事も思っていたのです。

 

しかも、この「本」で

直接稼ぐことも、

人生にプラスになることも少なく、

単純に卒業するための投資。

 

たった4年間の為のモノだったのです。

 

そして卒業して社会人になり、

ビジネス本もよく読まされた。

 

これも勉強のためと

必死になって買ったが、

結局、本棚と共に部屋の場所を取られるだけ。

 

直接結びつくものなんて

少なかった。

 

そう思うと、今の転売にしても

発信にしても、

教材を購入すれば直接稼ぎに繋がる。

 

少なくとも、やりさえすれば

1ヶ月長くても2ヶ月以内に

リターンはある。

 

それが続けることによって、

もっともっと稼げる様になり、

そして稼ぎ続けれるとしたら、

それはもう、今までの教科書とは全く違い、

価値のあるものだと思う。

 

どんな「教材」にも共通して言えるのは、

やらなきゃ稼げないわけで、

「稼げない」という人のほとんどは、

やらずに「稼げない」と言っているだけなのも

自分が手に取ってわかる様になった。

 

これが3万、5万なら

今までの教科書や本と思えば、

安いと考えられる。

 

そして、教材を作った私からすると

もっと価値は上がる。

 

なぜなら、「こうした方がいいよ」という

成功事例。

 

読んでいる側からすれば

たった一つの成功事例かも知れないが、

この一つの成功事例を作るのに、

およそ10回の失敗が内在する。

 

10回の失敗・・・・。

 

これ自分に当てはめて欲しいのですが、

10回の失敗をしたら、

いくらぐらいの「損」があると思いますか?

 

10万とは言いませんが、

それに近い額が出て行っている。

 

そしてそんな成功事例は

一つだけじゃなくて、

少なくとも100はある。

 

しかもたった1回、

成功したからと言って、

教材に出来るものでもなく、

そこから検証がはじまる。

 

つまり「再現性」を高めるために、

一つ成功しても、

その他にやり方はないかと、

また考える。

 

そこには当然、時間もお金も掛かるわけで、

そう考えると、

ビジネスの教材って

価値があることがわかるはずなのです。

 

こうして、私も

直近の成功事例をお話をさせて頂くが、

当然、その中には失敗事例もあり、

時にはクラブ生に、

「失敗した~」と暴露することもある。

 

この様にして教材って出来るのだから、

数千円で売れるわけでもない。

 

ましてや何十万人という方が

購入されるものでもないので、

自然に価格は上がる。

 

だけど、よくよく考え、

「稼げる」ということを考えれば、

この価格も決して高くはないと思うのです。

 

 

なのに・・・

 

折角教材を手にされても、

自分も知っているからと、

「自分なりに」とやられる方がいる。

 

昔は「○○としたら売れませんでした」という

報告を頂いた事もあるのですが、

そんな失敗もほぼ経験済み。

 

だから、「こうしてください」と作ってあるのに、

そこを読まれない、真似されない。

 

これは非常にモッタイナイ話だと思う。

 

私のノウハウも

時間もお金もかなり掛けて作り上げたモノ。

 

だから、その通りに行って欲しいと思う

今日この頃なのです。

 

そしてセミナーも。

 

そんな沢山の失敗事例から

成功事例をまとめて皆さんにお話をする。

 

以前、はじめて転売ビジネスのセミナーに

参加されたという方から、

「こんなセミナーをこの価格で行っていいのですか?」と

言われたことがある。

 

確かに私も有名経営コンサルタントのセミナーや

銀行系コンサルタントのセミナーを

ひっきりなしに受けていた時があるが、

 

ハッキリ言って、セミナーの内容よりも

名刺交換に意義があると思っていた。

 

それぐらい、この業界のビジネス系の話は

実は進んでいると思う。

 

英会話やパソコン教室の

価格とも比べて欲しい。

 

もちろん価値は

その方自身が感じるものですが、

私としては、「すごい価値あるもの」だと思っている。

 

今回のセミナーもそう。

 

仲間から、

「この内容だったら2万か3万にしたらどう?」と

言われた。

 

確かにサラリーマンの方や

すでにこの業界ではない方の

セミナーを受講されたことがある方なら、

 

まぁ価値はわかって頂けると思う。

 

だけどそれは全くの初心者の方には

ハードルが高いし、

これから稼ごうとされる方の

資金にも響くはず。

 

そう考えて今の価格設定を行ったのです。

 

もちろん私はセミナーや講演料で

稼いでるわけでもないし。

 

まぁ、そのうち価格に関しては

考えるつもり。

だけど、今回は今まで通りの価格。

 

そして、その価格から女性の方には

今回のみ2000円という特別単価で行う。

 

きっと参加されたあなたなら、

驚かれると思う。

 

そんな内容でセミナーを行う。

 

それぐらい情報量は多いはず。

 

いくらセミナーや講演会で稼いでいるわけでもないと言っても、

やっぱり「カメラ転売」で稼いできた以上、

 

カメラ転売のやり方を知ってもらいたいし、

カメラ転売での稼ぎ方も知ってもらいたい。

 

そしてその内容には、

成功事例と共に、いろんな失敗事例もお話しする。

 

それは同じ失敗をして欲しくないから

少しでも回り道をすることなく

最短で稼いで頂きたいから!

 

そんな「想い」で

セミナーを行うのです。

 

*************

『トレンドカメラ転売特別セミナー』

https://truscon.net/seminar

*************

 

案内ページも新しくしましたので

ぜひ、ご確認ください。

 

セミナーは11月17日(日)に予定。

 

まぁね、『価値』は自分で作り出すもの。

 

私はそう考えます!

 

『価値』あるものをお届けしますので、

『価値』あるものにしてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP