月間の売上計算について

こんにちは、やまとです。

 

 

 

 

本日は小雨が降り始めて、めっきり寒くなってきました。

基本、体温の高い私は薄着なのですが、今日は長袖を一枚羽織っております。

 

なかなか年には勝てません!

 

 

さて、仲間内から、売り上げの計算についてご質問がありました。

 

いやいや、いっぱい売れるとなかなか大変なんですね。

 

いつもは、1台いくらで仕入れて、いくらで売ったなんて話ばかりですから

じゃ月間のトータルはなんて話がでてくると行き詰ってしまいますね。

 

私の場合、2つの計算をしております。

 

まずは、売れた商品とその商品を仕入れた額を

それぞれ合計を出すというやり方です。

 

これが仲間うちでは一般的にいくら儲かったなんて話をするときに使っております。

「今月何台売れてね~」「いくら儲かったんよ」なんて使っているんです。

 

でも会計にすると違いますよね。

 

機首期末なんて言葉が出てきたりします。

 

先月の終わり、つまり月末の最後にある商品の仕入れ額の合計と

その月の間に仕入れた額の合計を足します。

その合計からその月の最後に残っている商品の仕入れた額を引いた額を

その月内に売れた合計から引くと簡単にもうけが出ます。

 

もちろん細かく言うと、送料や手数料、それに何とか利用料などなど

いろんなものを足したり引いたりしなきゃいけないし、どこで引くのかもあるんですけどね。

 

一応個人事業主ですから、2月ぐらいになると確定申告とかするもんですから

作ってます。B/S P/L C/Fの3つの計算書をね。

 

だから、みんなと話をするときに使うものと、申告書に使うときのものとを

分けて作っているんです。

 

ま、最終的には『士』のつく方と話するんですけどね。

皆さんの中にも会社勤めの方であったり、販売業の方なんて知ってるよって事なんでしょうけど、

始めたばかりの人って結構知らなかったり、分からなかったりしますよね。

 

 

ちょっと覚えておいた方がよいかもしれません。

だって、こらからいっぱい稼ぐのですから・・・。

 

 

 

今回はここまで

やまとでした。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP