流石です、強気の奥様!

こんにちは、やまとです。

 

 

 

最近本業から離れて、カメラ転売ばかりをしています。

 

いやいや、これが本業!

 

この転売になって、夫婦でいる時間が増えてきました。

もちろん家内も転売のお手伝いをしてくれてます。

 

最初の頃はホント笑える失敗も多すぎて(今も多いけど・・・・)

でも今は完全に戦力になってくれています。

 

時にはケミカル品を駆使して、本当に綺麗で清潔な商品に仕上げてくれたり、

掲載画像の撮影なんかも、すご~く上手になって、こちらが叱られたりします。

 

 

でもまだ商品を高く買ってしまう癖がある様で・・・・・

 

癖と言ってもいいんでしょうか?本人は全く気にせず

 

「やったぁ~落札できた~」なんて喜んでいます。

 

後で相場をチェックすると真っ青になったりしてます。

いえ、正確にはこちらが真っ青になってます。

 

本人に伝えると

「えっ?」

と言って、再度調べるんですけどね。

やっぱり

「またやっちゃった~」

と言ってくれてます(泣)

 

 

でも、原因がわかりました。

 

相場の見方が違うんです。

 

入札件数の多い順に並べて、金額だけを見てるんですね。

 

確かに1円スタートで出品しているとき入札件数が多くなって、

だいたいの相場がわかりますが、入札件数が極端に少ない1件まで見ると

ホントにスタート価格で落札している商品か、即決価格を見てしまうんです。

 

で、高い即決価格を見てしまうと、「この価格で売れるから、まだ大丈夫」と

考えてしまうのです。

そりゃ、売れないことも無いんでしょうけども、売れるまでに時間がかかるし

当然まだ手元にない商品で、状態もわからない時からこれぐらいで売れると考えてしまうのは

早計すぎます。

しかも、エントリーモデル(初心者向け)ですと、レンズキットやボディのみWレンズと

いろんな状態が混載しています。

 

兎に角、早く現金化したい私は基本1円スタートですから、一番高い価格を100として考えた場合、

70から80ぐらいのところで落札されることを期待します。

それでも結果的には40、50ぐらいなんて時も、やっぱりあるんです。

 

そこで私は、落札価格の低い順に並べてみます。

すると、下からですから、備品等からはじまって、同じような状態の商品までスクロールしなければならないのですが、

それでも最低落札価格がわかるんです。それがわかると「これ以下の価格はまずないでしょ」と安心できます。

 

これを始めてからは、高買いが極端になくなりました。

 

しかもオークション中も安心して見ていられます。最近は落札時間前にしか出品している商品がいくらなのか

見なくなりました。

 

もし、いくらやってももうけが出ないなんて人は、これを実践してください。

すぐに変わりますよ。

 

でも違うんですよね、うちの奥様!

 

買うときも強気です。

「大丈夫、大丈夫、高く売ればいいんだから」

てなかんじなんですよね。

 

なぜか、男気が伝わります。

 

これでも、やはり、たまにラッキーパンチがあるもんですから

また得意げになってしまったりします。

 

ヤフオクで買えない時は、奥様に頼むといっぱい落札してくれます。

 

皆さんも真似しましょう。

後で一緒に泣きましょう。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP