“知らない”のが恥ずかしいのではなく、“知ろうとしないこと”が恥ずかしいんだ!

「カメラを知らないのですが・・・」

「パソコンが使えないのですが・・・」

「ネットビジネスもしたことないのですが・・・」

 

稼げますか?
~~~~~~~

出来ますか?
~~~~~~~

 

そんな質問を頂きます。

 

実は、何かの案内を行ったり、

先日の無料相談会でも

こんな相談を頂きました。

 

 

と、本題に入る前に・・・・、

 

ヤバいぐらいの勢いで

参加者が集まっています。

 

追加募集も残席わずか!

 

急いで参加登録をしてください。

 

公式サイトはこちら

 

 

さて、

〇〇を知らない、

〇〇がない

〇〇が使ったことがない。

 

だけど、「稼げますか?」と

相談されることは多いです。

 

 

で、私が知りたいのはこれから、

「これから先も同じですか?」

ということ。

 

 

パソコンがないのであれば

最初は中古のパソコンでも手に入れればいい。

 

パソコンが使えなければ

やりながら覚えればいい。

 

カメラを知らなくても

これから徐々に覚えればいい。

 

ネットビジネスをしたことが無ければ、

これから始めればいいのです。

 

 

ただ、

パソコンを購入するつもりもない。

カメラのことも覚えるつもりもない。

ネットビジネスも始めようと思わない。

 

のであれば、「カメラ転売」は

しない方がいい。

 

 

スマホだけで稼ぎたければ

そんなことを教えている方から

学べばいいと思います。

 

(ただ私は稼げないと考えていますから

やりませんが・・・)

 

 

そもそもスマホだけで完結すると言いながら、

実際はパソコンを使える方が

スマホ “も” 使って行っていることが多い。

 

もしくはスマホの使い方に“長けている”方が多い。

 

ということは知っておいた方がいいのです。

 

 

そしてこれも重要なことなのですが、

パソコンのことを知っていようが、

タッチタイピングが出来ようが、

売れるとは限りません。

 

物を売るスキルと

パソコンが使えるスキルは別物です。

 

 

ただ、“売ろう”と思った時に、

数多くのリサーチを短時間で行うつもりであれば、

スマホよりパソコンの方が

使い勝手は良いです。

 

画面に表示される情報量が

スマホよりパソコンの方が多いからです。

 

だからパソコンが無いよりはあった方がいいですし、

たとえ今使えなくても、

やりながら覚えればいい。

 

だけど、自分は使えないから

使える様になる自信がないから

というのであれば、

 

出来ないわけではありませんが、

稼ぎ上げるまでに時間が掛かるということです。

 

 

また、PCでもフラットポイントを使うより

マウスを使えば

コピー、ドラッグ、ペースト等々の作業が早くなります。

 

ということは

出品作業もPCの方が早るのです。

 

この辺り、初心者の方の方が

マウスを使わず、

「作業に時間が掛かる~」と

言われる方も多いようです。

 

 

それから「カメラ転売」ならではの相談。

 

「カメラを知らなくても・・・」と

相談される方へ。

 

他の転売ビジネスは

商品チェックはしないのですか?

 

しますよね。

 

それが、例え自分が知らない商品であったとしても

調べながら行わなければなりませんよね?

 

それは、「カメラ転売」も一緒。

 

むしろ、カメラレンズとカテゴリが絞られているから

多岐に渡った他の転売ビジネスよりも覚えることは

少ないと思いますよ。

 

 

それよりなにより、

私は“姿勢”の問題だと思っております。

 

というか、カメラのことだけではなく

パソコンのこともネットビジネスのことも

前向きな“姿勢”が全てを変えると思っているのです。

 

 

私たちが取引を行いたいのは

カメラファンの方々です。

 

スポーツの世界でも趣味の世界の方でも

自分が好きな物、得意なものに対しては

ウンチクを語りたくなります。

 

それは知っているから、

知識があるからなのです。

 

 

カメラファンの方々も

同じだと私は思っております。

 

 

ただ、今は知らなくても

これから覚えようとされる方に対しての

窓口は広いのがカメラの世界。

 

カメラファンは優しい方が多いのです。

 

私は何度もお客様に助けられました。

 

メッセージのやり取りや、

レンズの特徴、

何が使えて、何が使えないのかも

お客様からです。

 

 

ただこれも自分が思うに、

「初心者だからコレぐらい勘弁してよ~」では

誰も助けてくれなかったと思います。

 

 

例えば、自分の検品ミスにより、

お客様からクレームを頂いた時もそうです。

 

自分の非は認め、

これからの対策をお客様に伝えたこと。

 

これが良かったと思うのです。

 

 

自分の反省を踏まえ

今後の対応、対策等々をメッセージでお伝えすると、

カメラファンは教えてくれる方が多いのです。

 

悪い評価を非常にいい評価に

変えてくれた方もいます。

 

時には2つの画像を送ってくれて

いい悪いを教えてくれたり、

youtubeの動画を教えてくれた方もいました。

 

それぐらい親切で優しい方も多いのです。

 

 

実はカメラを落札してくれた方が、

リピーターともなり、

また「カメラ転売」を行っている私のメルマガも

購読し続けてくれている方もいます。

 

だから私もヘタなことは言いませんし、

クラブのメンバーにも誠実な対応を

伝え続けています。

 

それぐらい

アツいというか温かいというか、

そんな方がカメラファンには多いと思います。

 

今まで「カメラ転売クラブ」を運営してきて

カメラファンの方々も参加してくれていますが

ヘンなことをしそうな方とは出会ったことがありません。

 

プロカメラマンのDoiさんもそうですし、

先月から参加されたTさんもそう、

テレビ局の報道カメラマンも、

写真館を経営されていた方もそうです。

 

優しい方が多い。

 

だから妥協せず

誠意を持った前向きな姿勢があれば

たとえ今、カメラのことを知らなくても

これから学べばいいと思うのです。

 

 

そういえば昨日、YBさんから、

バルナックライカの情報がシェアされました。

 

出品中の商品がいわゆる「偽物」だったそうです。

 

本来、性格が悪い方であれば

そんな連絡をすることなく

ヤフオクに直接通報する人もいます。

 

そうなれば偽物を出品したとして

ヤフオクからは停止を求められるはずです。

 

 

しかし、カメラファンは

質問欄でそっと教えてくれたらしいのです。

 

だから出品を取り下げ、

お礼を伝えると、

どこを見れば偽物との見分けがつくかを

カメラファンから教えてもらったらしい。

 

その情報をクラブでシェアしてくれたのです。

 

たぶん誠実な取引を心がけているYBさんだから

カメラファン、もしかしたら過去の落札者が

気を使ってくれたのかもしれません。

 

 

だからカメラのことを知らないということで

カメラ転売が出来ないと思わなくてもいいのです。

 

それよりも前向きに学ぶ姿勢。

 

それが周りの人を動かすと

思ってください。

 

 

それを甘えてばかりで

ロクに自分で調べもしないで、

出来ない、知らないと

出来なアピールばかりをする人には

誰も手を差し伸べません。

 

それはカメラ転売だけではなく

実社会でも同じではないでしょうか?

 

だから今知らない、

今出来ないとしても、

大切なのは、コレから!

 

これから、どう変わるのかが

重要だと思います。

 

ということで、

カメラ転売での

『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOP。

 

昨夜も申し込みがアリ、

残席わずかです。

 

公式サイトはこちら

 

 

これからDoiさん、H山さんと

今回のWORKSHOPの打ち合わせを行います。

 

いずれにせよ、

今回の特別企画の案内も

最長で明日まで。

 

ただ、その前に満席になれば
~~~~~~~~~~~~~

募集は締め切らさせて頂きます。
~~~~~~~~~~~~~~

 

打ち合わせの内容は

明日またお知らせします。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。