私の愛車遍歴と家内の激怒!

最近、またメールが届いていませんよ。

って

メッセージを頂きました。

 

Kさんお知らせ頂いて

ありがとうございます。

 

 

ホント難しいね。

 

とりあえずGmailの方は

『重要マーク』

(黄色い矢印のマーク)を

クリックして頂けると助かります。

 

他をお使いの方は

フラグであったり、☆マークを

付けて頂けると助かります!

 

お手数ですが

ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

・・・・・

・・・・・

 

さて、今日もカメラ転売が絶好調なのですが、

オ・イ・テ・オ・イ・テ。

 

またもや家族ネタ!

 

悪いことしようと思ったら

バレたんです。泣

 

家内からこっぴどく怒られたのです。

 

昨夜は次男の車の話をしましたが

今回は私の話。

 

実は次男の車選びに隠れて

自分も選んでいたのです。

 

 

40を超えてから、

ドイツ車にハマり、

Eクラスを2台乗り換えました。

 

同じ車種のエンジンが違うだけのヤツ。

 

まぁこの時も怒られましたが、

その後自分の車は手放し、

一度ボルボのオープンを購入。

 

この時はカメラ転売クラブのメンバーが

事務所に集まって、

急遽試乗会をしたっけ。

 

オーディオも良かったし

兎に角気持ちよかった。

 

だけど1ヶ月で手放しました。

 

 

理由は、こうして資金を作って

2ヶ月で回収するって見本を見せようと、

あえて自分の宝物を手放したのです。

 

こうやって自分に負荷を掛け、

頑張ろうと思えば

必ず稼げるようになるって!

 

不用品じゃなくて

宝物を手放すんだって!

 

結果、予定よりも倍のお金が入ったのです。

 

 

ただ、そんな無謀なことをする私に

「すごい~」と言いながら、

誰も真似はせず、ヤリ損。

 

ほぼスルーされたというオチ付きでした。

 

 

その後、

運送業を行っていた流れで

当時ドライバーを運んでいた

古いワゴンが私の愛車に。

 

当然、我慢出来ない私は、

再度中古でまたEクラスを購入。

 

今度は“目”が違うからいいだろう。と

思っていながらも、

 

ご想像の通り怒られました。

 

それも去年、買取に出されて・・・。

 

まぁ珍しく購入金額と

買取金額に差がなくて

怒られるのは少なかった。

 

 

が、しかし懲りない私は

今度は「日本車ならいいだろう」と

選び出したのです。

 

もう大きな車も疲れるし

小さな車がいいと思ったわけ。

 

 

Eクラスでも街中に行けば

近くのタワー型のパーキングは

ほぼ断られるし、

細い道では走りにくい。

 

 

そんな時に思い出したのが

以前クラブの講師をしてくれていたHさん。

 

スバル車大好きのスバリスト。

 

講師時代も2台スバル車を乗り換えていて、

フランス車やドイツ車も乗っていた。

それに、カートのレースもしていたらしいのです。

 

そんな彼が

スバルの車をアツく語っていたのを思い出し、

youtubeでお勉強。

 

結果、レヴォーグっていいなと思ったのです。

 

 

当然、馬力至上主義の私は

300馬力ある2.0Lが欲しいのですが、

 

家内は昨日話した通りの

“燃費”至上主義。

 

もちろん認めてくれるとは

思えなかったのです。

 

そこで考えた私。

 

1.6Lのエンジンで

燃費がいいエンジンの話を

家内にしたのです。

 

 

もともと家内も車が好きで、

意外にも調べることも好き。

 

調べるといっても

「みんカラ」「e燃費」で

私が伝える車の燃費を

とりあえず調べるぐらい。

 

だけど、乗るもの見るのも

好きみたいで

車屋さんに行くときは

必ずついて来るのです。

 

それで早速スバルへ。

 

とりあえずリッター10km以上は走るし

1.6lだからと渋々承認をしてくれたのです。

 

 

ところが悪ノリの私。

 

見積り契約書の段階で

2Lのエンジン、

300馬力の車で作成。

 

 

さぁ契約という段階で、

 

・・・・・バレた!

 

車種車名をガン見された。

 

 

と思ったのですが、

家内はあらかじめ分かっていた模様なのです。

 

というのも、

車を見に行って説明を受けた時に

「こりゃ1.6Lではなく、2.0Lの方を買うつもりだな!」と

バレていた模様。

 

あえて契約まで

スルーしていたらしいのです。

 

 

そうとも知らず、

お釈迦様の手のひらの中で

コソコソと動き回っていた私。

 

案の定、2.0Lの契約書でハンコを

押そうと思っていたワケ。

 

バレバレの状況で、

「やっぱり!」という流れ。

 

そうなると家内の頭の中では

いろんな事がリフレインの様に繰り返され

激怒。

 

散々、叱られたということなのです。

 

 

ああいう時って

50過ぎていても子供の様に叱られるだなって

改めて経験しました。

 

1mmも言い訳出来ませんし・・・。汗

 

結局、白紙に戻って

次男の車選びに専念するとなりました。

 

 

私はずぅーっと、

カメラ転売を始める時も

「家族を説得して!」ってあるのです。

 

隠れて始めると

隠れて止められる。

 

だけど、家族に話をすれば

止めることが出来ない。

稼げないって出来ない。

 

だから頑張れるってあると思うのです。

 

 

私がカメラ転売を始めた夏。

 

アカウントが制限され

熱中症で病院に数日入院。

 

「もう自分には出来ない!」と思った時も、

「あきらめるの!」と

ハッパを掛けてくれたのは家内でした。

 

だから続けられたし、今がある。

 

家族からのプレッシャーって

やっぱり男には必要かと

思っているのです。

 

特に飽き性である

私のような人間には

必要だと思ってはいるのです。

 

 

そして散々、家族に迷惑を掛けて来た私。

 

だからこそ家族を説得しようとした

までは良かったのですが、

 

やっぱり悪いことを考えちゃイカン。

悪いことをしちゃイカン。

 

と再度認識し反省、反省、ハンセイ。

 

明日からは4月。

 

心入れ替えて頑張ろうと思います。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

【追伸】

冒頭でもお話ししましたが、

またもやメールが届きにくくなっている模様です。

 

とりあえずGmailの方は

『重要マーク』

(黄色い矢印のマーク)を

クリックして頂けると助かります。

 

他をお使いの方は

フラグであったり、☆マークを

付けて頂けると助かります!

 

お手数ですが

ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

【追伸2】

昨日もお伝えした通り、

4月の『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOPは

参加者100名突破記念。

 

開催日は4/12~4/18の予定。

 

期間中の月、水、金、日は

Zoom講義を行いますので

スケジュールの調整をお願いします。

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。