稼げないカメラ転売は〇〇がない!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

先日、カメラ転売の飽和について投稿しましたが、

なぜ稼げない人がいるのかって事です。

 

 

 

基本、カメラ転売ってわかりやすくて稼ぎやすい!

 

この判り易いというのは、大変なメリットで

ビジネスモデルが明確になるのです。

 

安く買って、高く売る!

コレだけなのですが、

では、なぜそんなことが出来るのか?

 

簡単に言えば、

あなたが売る商品は、なぜ安く仕入れることが出来るのか?

なぜ、あなたが売る商品は仕入れた所よりも高く売れるのか?

 

こういった事を理解されていないから、

稼げていないのです。

 

そう『商品の価値』を考えていないのですよ。

その商品のトレンドと言いましょうか。

 

結局商品の差額だけしか見ていない人にとっては、

トレンドなんて言うと訳が分からなくなってしまいますよね。

 

目の前にある商品が、

利益が出るのかしか見ていないからなのです。

 

「それの、何が悪いの?」と

聞かれれば、別に悪くもありません。

 

高く売れるのでしょう。

 

 

 

売れれば・・・・。

 

 

 

 

その商品が売れるまでに、

3ヶ月も4ヶ月も掛かろうとも・・・・。

 

 

 

 

すぐに売れないから、いくつも商品を仕入れて

どんどん資金が底をついてしまう。

 

 

その後に、

「やっぱり、カメラ転売では稼げない」って

なるのですよ。

 

 

 

こんな話を、実は今稼いでいる人にも話をしても

興味がない方が多いのです。

 

 

そんなこと考えなくても稼げるって!!

 

 

それって、自分の立っている場所を知らないのです。

 

稼ぐ為に必死で、数多くのリサーチをして

頑張っている時だから出来ているという事を知らない。

 

 

そんな人に、これから先、

ずぅーっと継続して同じことが出来るのかを聞くと、

「とても出来ません。」って

言われるのです(笑)

 

 

もっと言えば、

「そのやり方で社員を雇えますか?」って

聞きたいのです。

 

あなたは出来たとしても社員は無理でしょうね。

 

根性論とだけで、再現は出来ませんから・・・。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

 

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。