究極の仕入リサーチ!これが奥義だ!!

なんか勘違いしている人が多いので、

ハッキリ言った方がいいのかな・・・と。

 

仕入リサーチにメチャクチャ凄い裏技なんて

ありません。

 

もの凄いセンスがある人がいて、

そんな人が仕入をバンバンしているだけというのも

ありえないのです。

 

自分も初心者の頃は、

「絶対に“ナンカ”ある」

そう思っていたのですけど・・・・

 

そもそもカメラ転売のノウハウに

そんなものは存在していない。

 

ebayを使って輸出している人も

amazonで販売をしている人も、

たいそうな話をされる方もいますが、

よくよく聞いてみれば

みんな一緒。

 

ネットショップが・・・

キタムラが・・・・

フジヤが・・・・

マップが・・・・

ナニワが・・・・

メルカリが・・・

ヤフオクが・・・

 

と言われるのですが、

結局オークファンで調べて

仕入れるか仕入れないのかの判断をする。

 

究極的に言えば

コレだけなんですよ。

 

だけど、実際には

仕入れられる人、仕入れられない人が存在するわけで・・・

 

 

でもね、よく考えて見てください。

外注さんは、ほとんどが主婦の方です。

 

すんげぇ~仕入のスペシャリストがいるわけでもないし、

他との併用で行われている方がいたとしても、

別に凄い訓練を積んでいる訳でもない。

 

自分のところなんて

ほとんどがリストから仕入れをしてもらっているだけ。

一部、相場検索をされる方も見えたとしても

ほぼリストから。

 

それでも毎日数件は探されるし、

1時間で10件見つける強者もいます。

 

もっと言えば・・・・

 

うちの娘。

小学5年、6年の頃に

オークファンで相場検索をして

しっかり商品を見つけていましたよ。

 

ただ報酬として

ハーゲンダッツでしたから、

外注さんよりも高かったですが・・・。

 

それでも冷凍庫に各フレーバーが

貯まっていたぐらい。

 

小学生が凄いなんてことは無いし、

私が別にノウハウを教えた訳でもない。

 

家内が遊び半分で教えていただけなのです。

 

 

逆に『カメラ転売』を頑張ろうとされる方のほうが

仕入が出来ないって悩まれるのです。

 

別に際立ったノウハウとか

ココだけの裏技があるわけでもないのに

『カメラ転売』って言うだけで

急に出来なくなる不思議。

 

出来ない人も

一緒にZoomで仕入れリサーチをすると

必ず商品は見つかるわけで・・・。

 

で、わかったのは、

「仕入れようとしていない」

それが原因なのです。

 

仕入リサーチをしているのに

仕入れようとしていない?

 

??????

ってなりますよね。

 

でも、本当にココなのです。

 

例えば

「英単語を覚えてくださいよ。」

と学校で言われる。

 

「覚えられない」という方に

「同じ単語を10回書いて~」と

アドバイスする。

 

だけど、10回書いても覚えられない人もいるのです。

 

自分がそうだったから、

よくわかるのですよ。

 

なぜなら、単語を覚えるのではなく

10回書くのが精一杯で、

10回書くことが目的になってしまったから!

 

別のアプローチで、

単語帳を作って覚えるって方も見えます。

 

だけども、こちらも

一緒の単語帳を作っても

覚えられない人もいる。

 

単語帳を作るのに精一杯で

単語帳を作るのが目的となってしまったから。

 

つまり、英単語を覚えるって目的が

10回書く、単語帳を作るって目的に

変わってしまっているのです。

 

だから覚えられない。。。。

 

仕入リサーチも同じ

「200件の検索」と言われると

200件の検索が目的となり

「仕入れリストを作って」と言われると

リストを作るのが目的となってしまう。

 

『仕入れ』がどこかに行っちゃっているのです。

 

だから仕入れられない。

 

 

一方、外注さんもうちの娘も

仕入れないと報酬が貰えない。

 

だから目的が“どこかに行っちゃう”という事が無く、

「仕入れなきゃもらえない」

と、最後まで考えているから仕入が出来るのです。

 

だから仕入に“技”とか“ノウハウ”なんて

関係ない。

 

本当に仕入れようとしているのかどうか!

 

 

「仕入れる商品が見当たらない」と言っている今、

確実に仕入れている人もいるのです。

 

ちょっとだけ考え方を変えると

一気に仕入が出来るようになるのも

仕入リサーチの不思議なところです。

 

仕入リサーチを始める前に、

「今日は絶対に5品は仕入れるゾ!」

そう叫んで取り組んで見てください。

 

一気に仕入が出来るようになるかもしれません。

 

お試しアレ。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。