転売ビジネスの選び方

転売ビジネスを選ぶ。

自分に何が合っているのか、

どんな転売ビジネスが安心なのか、

安心なのか?

 

まぁ最初は悩みますよね。

 

失敗したくないですし!

 

だけど、本当にその『選び方』は

正しいのでしょうか?

 

今回はそんなお話をしております。

 

■輸入転売ビジネス

■輸出転売ビジネス

■国内転売

それに

●有在庫転売

●無在庫転売

 

ebay、amazon、メルカリ、ラクマ、ヤフオク、楽天、yahoo!ショッピング、BUYMA、

タオパオ、Qoo10、

 

いろいろザァーっと上げて見ましたが、

何をどこで売ればいいのか、

国内に存在する転売ビジネスも

どれを選べばいいのか、

これだけ切り口があれば、

そりゃ悩みます。

 

私の場合は、

「カメラ転売」って知ってから、

他にどんな転売ビジネスがあるのかを

知ったぐらいで・・・、

 

実際に人に合って聞くまで、

こんなにいろんな転売ビジネスがあるなんて

全く知りませんでした。

 

当時、「せどり」をしていた方が

たまたま近くにいて、

「もう辞める」と言われたぐらい。笑

 

だから、何を始めればいいのかって

悩むというより、

「カメラ転売」を始める時に

踏ん切りがつかなかったぐらい。

 

だけど、今は情報も溢れかえって、

ちょっと知ってしまうと、

他には何があるのか調べてしまったり、

あれよあれよという間に

いろんな転売ビジネスを知ってしまう事になります。

 

そりゃ悩みますよね。

 

結局それで、

頭でっかちになって、

いざ自分が始めようと思っても

何からはじめていいのかわからない。

 

そんな状況に陥ってしまうのです。

 

よくわかります。

 

だけど、何が良くて何が悪いなんて、





ない。

 

結局、転売ビジネスは、

「安く仕入れて高く売る」

たったそれだけのビジネスで、

 

・如何に安く仕入れるのか、

・如何に沢山仕入れるのか、

・如何に効率よく仕入れるのか、

・いかに高く売るのか、

・いかに早く売るのか、

・いかに沢山売るのか、

・いかに効率よく売るのか、

 

突き詰めればそれだけ。

 

ノウハウも情報も、

全ては「いかに・・・」を

考えれば作り上げることが出来る。

 

だから、「どんな転売ビジネスが良いの?」と

聞かれても、

「どの転売ビジネスも稼げる」

そう答えてしまうのです。

 

それは、

どんな転売ビジネスも

正しいノウハウと正しいやり方、

正しい情報さえあれば、

稼げるっていうことなのです。

・・・・・

・・・・・

確かにどんな転売ビジネスでも

メリット、デメリットはあります。

 

例えば、無在庫転売。

 

在庫を持たなくていいし、

売れたら仕入れればいい。

資金も極小で始められる。

 

そんなメリットダラケと思いきや

昨日の話の様に

アカウント停止のリスクは大きいい。

 

amazonなんて2週間に一度、

売上金を請求できるのに、

その売上金まで凍結してくれる。

 

だからメリットもあればデメリットもある。

 

有在庫は仕入れ資金が大きな問題で

商品を仕入れても売れなきゃお金は入って来ない。

だけど、アカウントが停止になるリスクは

ほとんどない。

 

長く稼ぎ続けられる。

 

安心、安全、稼ぎ続けることが出来る。

 

輸出ビジネスも、

世界を相手に商売が出来る。

日本国内の規模よりも断然大きい。

 

だけど商品が届かないなんて

輸送に関するリスクもあるし、

もちろん英語の習得も必要。

 

中国に向けてであれば、

中国語が必要です。

 

翻訳ツールを使えばいいのですが、

それでも、「ある程度」の

語学力は必要。

 

そう考えれば、

どんな転売ビジネスも

メリット、デメリットはあるわけで

 

メリットを生かし、デメリットを減らす。

そんなノウハウが

どの転売ビジネスでもあるのです。

 

だからどんな転売ビジネスでも

稼げる。

 

結局、「どんな転売ビジネスがいい?」と

聞かれても

 

その人が

・何をやりたいのか、

・どうやって稼ぎたいのか、

・やりたい事

・やりたくない事

に関わって来るだけ。

 

理念とか信念なんかも、

そこに絡んでくる。

 

そんなことを言われると

悩んでいる方は、

もっと「お悩み」になるでしょうけども。

 

 

だから私は、

「どんな転売ビジネスを・・・」という

切り口で考えるのではなく、

・・・
「誰から転売ビジネスを学ぶのか!」という

切り口をお伝えしているのです。

 

どんな転売ビジネスに取り組もうとも

“行動”するのはあなた自身。

 

先生がいくら“行動”しても、

あなた自身が“行動”しなければ、

あなたは1円たりとも稼げません。

 

そして間違った“行動”をしていても

間違った解釈をしていても

稼ぐことは難しいのです。

 

となると、

当然ソコには指導を頂くわけで、

自分と合わない方からの指導を

「あなたは『素直』に受け入れることが出来ますか?」

って話になって来る。

 

だから、自分が

この人の話なら素直に聞ける。

この人の指導ならスグに動ける。

そう思える方を選ぶのがイイのです。

 

特にオジさんになると

若い方から学ぶのを敬遠される方もいます。

 

となると若い方から無理して学ばない方がいい。

 

自分は何でも誰からでも、

素直に話が聞ける。

 

そう言われる方もいますが、

実際にその時になって見ると

素直じゃない方も見える。

 

そして自分の考えを

通そうとされる方も見えるのです。

 

嘘っぽいけど、

本当の話なのです。

 

だから無理して聞かなくていい人を

選ぶ。

素直に聞ける人を選ぶ。

 

この切り口がいいのです。

 

そもそも

転売ビジネスだけじゃなくて

どんなビジネスでも、

つまみグイって絶対ダメ。

 

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10と

順にノウハウがあって、

順序良く全てを行えば稼げるのが

転売ビジネス。

 

それを、

1,2,3,6,8,10と行ったからといって

稼げないのです。

 

大体、ご自分でやらなかった、

4,5,7,9に重要なポイントが隠されているわけ。

 

なぜなら省いてしまったのも

今、稼いでいないご自分。

 

一般の方も同様な考え、

行いをしているということ。

 

稼いでいる方は、

4,5,7,9を面倒がらずに

行ったから稼げているということ。

 

たったそれだけなのです。

 

当然のことながら省いた分、

転売ビジネスも上手く行かない。

 

指導を受ける事にもなるし、

自分で「間違い探し」をされるかもしれない。

 

でもこの時に

「この先生が言う事なら」と思えれば

自分が間違っていると素直に探せるし、

先生の言うことも素直に聞ける。

 

それが自分に合わない先生となると、

「その転売ビジネスは稼げないんだ!」と

【他責】になってしまう

荒っぽいご自分が出てしまうのです。

 

自分はどんな先生の話でも聞ける。

 

そう思われるかもしれませんが、

先生に選択の余地はなく、

選択されるのはあなた自身。

 

であれば、

余分なエネルギーを使うことなく、

稼ぐことに集中した方がいい。

 

その為には、

自分が合う先生を見つける事。

 

どんな転売ビジネスがいいのかよりも

誰から学ぶのが良いのか、

そこに視点を向けると

明るい未来もやって来ます。

 

“何を”よりも“誰から”

 

意外に焦っていると出来ない事ですから

客観的に自分を見て

選択して参りましょう。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。