three people walking on snow-capped mountain during daytime

3つの力×資金力=???

このビジネス、

カメラリセールビジネスは、

3つの力×資金力で成り立っています。

 

資金力については

そりゃ多ければ多い程、有利に働くのは間違いがありません。

 

しかしながら、資金力さえあれば

このビジネスが成立するのかと言えば、

そうでもないのです。

 

仕入れる力、売る力、そして継続出来る力が

無ければ成立しないのです。

 

 

例えば、投入出来る資金が1億あっても、

どうやって仕入れればいいのかわからなければ

仕入も出来ません。

 

どんな商品を扱えば売れるのかもわからなければ、

出品をしても売上は成り立ちません。

 

仕入れる力、そして売る力があっても

継続出来なきゃ

こちらも出来るわけもなく、

この継続出来る力には計画性も含まれているのです。

 

一方、資金については、

あった方がいいに決まっています。

 

マイナス状態で1品たりとも仕入れが出来ない様では

ビジネスが出来る状態ではありませんから、

この状態からは抜け出して欲しい。

 

でも、借金があっても

クレジットがあり、

わずかでも資金があれば、

資金を増やしつつ、

カメラリセールビジネスを展開出来るのです。

 

そこで最近の提案は、

このカメラリセールで

もっと計画的に力を付けて行こうってこと。

 

少額の資金でも用意し、

この資金を増やすことにファーカスする。

 

そんなやり方。

 

ご存知の通り、最初はゆっくりでも、

ある一定金額まで増えると加速度を上げて資金を増やすことも出来る。

 

20万円(増資して40万円)からたった半年で200万円に増やした方。

20万円から5ヶ月で100万円に増やした方も多数みえる。

 

 

そして資金にフォーカスしていても

いつの間にか仕入れる力、売る力は

雪だるま式に増えて来る。

 

増やそうと思えば思うほど、

仕入れる商品も厳選し、

いかに効率よく資金を増やすべきかが見えて来る。

 

これも3回転、およそ2ヶ月目に入れば、

これが正常スタイルのビジネスだと実感も出来る。

 

そして、こだわりが増えて来るのです。

 

それは今まで一撃の利益を狙っていたのが、

どれだけバカらしかったのか!

 

それよりもある程度の利益基準を設け、

それを淡々と回転させるのが

いかに効率がいいのかがわかるのです。

 

というか、これが物販ビジネスの基本スタイルのはず。

 

 

またもや夏が近づいて来たからなのか、

怪しげな物販ビジネスが流行り始めて来たみたいです。

 

もっと地に足が付いた、

継続出来るビジネスをした方がいいと私は思います。

 

結局、手を出してしまっても、

お金だけではなく、

時間まで無駄に使うことになります。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/zWqlEQY

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

#カメラ転売 #カメラリセールビジネス #物販 #転売

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。