60代、70代も稼げる時代!

こんにちは、やまとです。

 

本日は、ブログやメルマガから

2つのコメントから、

お答えしたいと思います。

 

==========

HSさん。

昨年秋に物販塾に入りました。

ツールがややこしくて、

出品にいたっていません。

せめて出品迄は行きたいと、 悪戦苦闘しています。

===========

 

ありがとうございます。

 

ツールがややこしくて~笑

 

「ツールの設定が出来ない」

というのは私の『持ちネタ』としてあるのです。

 

しかし、実際にツールの設定って

難しいと思う方は沢山いる。

 

というか、私の生徒さんにもいた!

 

このツールの設定は

他の方が出来ているのだから、

自分の間違いがどこかを探すことから

はじめるといいのです。

 

この間違い探しのクセが

のちのち、

教材を読み解くにも生かされてきます。

 

プラモデルと違って、

ほぼ説明書を見なくても出来るってことには

なりません。

 

動画や解説書をしっかり見ながら

設定をしてください。

 

そして出来ない時に

挫けない。

 

出来ていない時だからこそ、

間違い探しが出来ると思った方がいい。

 

その出来ないことは

自分だけではなくて

他の方も同じ様な悩みを持つ事だってある。

その時に教えてあげられるように

前向きに考えた方がいいのです。

 

 

そしてツールの設定方法なのですが、

 

今、何の設定をしているのかを把握すると

出来る様になると

自分の中で「理屈」付けています。

 

今はアカウントを設定している。

今は、ツールとアカウントを結び付けている。

とか、ですね。

 

これを考えながら行うと、

ツールの使い方も読み解けるようになりますし、

使い込めるようになります。

 

ただ、、、、、

 

私にツールの話をしちゃいかん。

 

そもそもツールは苦手ですし、

「ツールを使うと馬鹿になる!」と

使えないから

思い込んでいる様なオジさんですから!

 

ただね、クラブ生からは

「やまとさんツールが苦手と言いながら、

ツールをたくさん紹介してくる~」と言われます。

 

このツール、ほぼ無料のツールばかり。

だから正確にはツールが苦手と言うよりも

お金を払うのが嫌いなケチなだけかもしれません。笑

 

 

そして、私にはツールよりも

外注さんと一緒にワイワイやりながら

「カメラ転売」をしていた方が性に合っている。

 

無在庫転売も行ってはいるのですが、

ここはもう「数だけの世界」で、

報告されたものを

一気に出品してもらうというやり方。

 

ココだけの話、

人の入れ替わりも激しいですし、

なんとなく面白くない。

 

 

あくまでも自分の個人的意見ですけど。

いかにもネットビジネス然として、

パソコンやスマホを介して行っている感じがします。

 

 

そもそもツールって、

合う人合わない人がいます。

 

ただ、選んでしまった以上、

やらないと稼げません。

 

方向修正を行うのか、

それとも、やり続けるのかは、

 

自分に合うのか合わないのか、

もしくは、

自分自身がどうやって稼ぎたいのか。

 

ここを考えるといいと思います。

HSさんも頑張ってください。

 

 

次のコメントです。

=============

平山さんからのコメント(抜粋になります)

 

いつも有り難うございます!

~~~~

今無料(ごめん)の動画を見まくっています

それで これだけ情報もらっても無料なので

少しだけ恩返し

もうお使いになられているのならごめんなさい。

今「非常に良い、良いの評価を貰える梱包の方法について」の

動画を見ていたら 段ボールを梱包するとき

ガムテープやと綺麗に出来ないので 綿テープをお使いだという事でした。

私元服屋やったので 知っているのですが

ガムテープに金属制のギザギザの歯を折り曲げて

ガムテープ側に取り付けて綺麗にカットできる物があります。

シモジマさん等でガムテープを沢山買ったら無料でもらえます。

綿テープの方が 格好いいですが コスト面ではガムの方がいいと思います

余計なお世話でしたら ごめんなさい。

僕としては感謝の気持ちの情報です。

有難うございました。

 

PS 今は60前のおっさんが転売出来るのか

用語等知らない事だらけなので

必死のパッチで勉強中です(笑)

==================

コメントありがとうございます。

 

えっと、少々他の方の名前や

コンテンツの名前がありましたので、

飛ばしてしまいました。(汗)

 

私がコンテンツに出てくるようで~笑

 

さて、

『カメラ転売大辞典』ご覧頂き

ありがとうございます。

 

この動画コンテンツ。

実は販売していたものですし、

当初スクールでの教材にも使っていたものです。

 

少々登録方法は数年前に撮影した感じが出ているのですが

リサーチ方法等は基本系がココあります。

 

昔はプラスして

実際にリサーチをしている動画を

コンテンツとして上げていたのですが、

なにしろ2時間弱。

 

ずっと

ヤフオクとオークファン、

カメラのキタムラネット中古の

画面が映し出されて、

ほぼ独り言が続く。

 

まるでゲームのyoutube見たいで、

眠くなってくる方が続出。

 

コメントを頂いて、

削除した経緯があります。

 

結構、「ボカシ」とか入れて、

動画を作成するのに

手間はかかったのですが・・・(汗)。

 

 

ダンボールの梱包方法のご提案。

 

ギザギザのカッターが付いた

ガムテープの方がやりやすいというご指摘

ありがとうございます。

 

私も女性の服を売っていた時に

毎日ダンボールと戯れていたのを

覚えています。

 

当時は3辺合計で200Cmぐらいの

大きなダンボールを毎日10個ぐらい

開梱していましたし、

売れない商品を売れる店へ移動したり、

 

服を触っている時間よりも

ビニール袋とダンボールに

触れている時間の方が長かった。

 

そんな思い出が蘇りました。

 

 

カメラ転売を始めた時もそう。

 

月収50万までは、

それほど感じなかったのですが、

100万を超える時には、

手がカサカサになりました。

 

ダンボールで手の脂分が

吸い取られてしまうのでしょうね。

 

ハンドクリームをつけると

カメラやレンズについて、

結構取れないですし・・・。

 

そんな作業をしていましたから、

いろんなクラフトテープも使いました。

 

ただ、ぶきっちょな私は、

カッターが付いているものを使うと、

血ばっかり流しているのです。

 

スグ、どこかを切る。

 

梱包している時には、

集中していますし急いでいますから

気が付かないのですが・・・、

 

「送り状」を貼る時に、

血だらけのダンボールを見て、

ヤバイ!と思ったこともしばしば。

 

だからあえて手で切る様にしていたのです。

 

そうですね、1日に多い時で

10個から15個の発送をしていましたから、

結構、梱包も時間との戦いでしたし。。。笑

 

ギザギザが付いているガムテープであれば、

良いのかもしれませんが、

通常のガムテープは切れ目がわからないこと。

 

これに手間取っていたのです。

 

布テープであれば、

スグにわかるし、剥がしやすい。

作業スピードがアップしたのを

覚えております。

 

 

今は梱包をするというのも

ほぼ不用品の販売時のみ。

外注さんにお願いしていますから、

提案して見ますね。

 

・・・・・・

・・・・・・

 

さて一番重要なのは、

PSのくだり。

 

60前のおっさんが~(失礼します)と言うくだりです。

 

大変失礼ながら、

私の過去の経験上から

お話をさせて頂きます。

 

転売に年齢って関係ないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

実際に70手前の方が、

「年金よりも稼げる。笑」と

過去言われていましたし、

関係ありません。

 

それよりも、

『素直に』学べるかどうか?

 

よく言われる言葉に、

「パソコンが苦手だから」とも

言われるのですが、

 

実際に最近の若い方も

パソコン苦手な方が多いのです。

スマホ時代ですからね。

 

それよりも重要な事は、

これから【素直に】覚えるってことなのです。

 

読んでもわからない、

言われても出来ない。

 

そう頭ごなしに考える方がいますが、

そこを『柔軟』に『素直』にしないと、

稼ぐことは出来ないです。

 

例えば、教材もしっかり読まれない方が多い。

 

勝手に

自分は知っている、出来ている。

もしくは、

自分はココは苦手だから、飛ばしてしまおう。

やらずにおこう。

そう考える方は出来ないのです。

 

なぜなら、全てが出来る様になって

稼げる様になるから。

 

もちろん、得手不得手はあります。

ただ、この得手不得手も

やったからわかるわけで、

やらずに・・・ではないのです。

 

そして年齢が上の方の特徴として

なんでも聞こうとする。

 

聞くことが『素直だ』と

勘違いしている方も見えます。

 

その質問や相談が

たとえ教材に乗っていることも

チャットで情報が上がっていたとしても、

 

「私は読んでいない、知らなかった。」と

言われる方も多いようです。

 

しかし、ビジネスを教えている場が

転売スクールであって、

小学校、中学ではないのです。

 

だから、まずは自分で調べることが

重要なのです。

 

このクセをつけなければ、

なんでも「聞けばいい」

「言えばいい」と考える方は

稼げなくなります。

 

この辺り、若い方は

スグに出来る様になるのですが、

頭が固くなると

この違いが判らなくなります。

 

だから『柔軟』にすることが

一番重要なのです。

 

どの教材も同じなのですが、

ソコには成功事例の塊がまとめてあります。

 

もし出来ないのであれば、

何が違うのか、何が出来ていないのかを

自分で探す作業をしないとビジネスとして

成り立たなくなるのです。

 

 

 

今年になって生徒さんに言うのですが、

 

自分で調べる力「検索能力」

読み解く力「読解力」「理解力」

自分で考える力「想像力」

 

コレが必要だとお話をします。

 

この「力」を『カメラ転売』をしながら

身に付けないと

稼ぎ続ける事は出来ません。

 

「本」を読んでインプットするだけでは

意味がありませんし、

発揮できる能力でなければスキルとも言いません。

 

知っているだけでは意味がないのです。

 

この「力」が身について来ると

一気に稼げる様になった人を

私は何人もみていますし、

なかなか理解できない人は、

ノウハウや情報だけを聞きに来て、

結局「出来ない」って方も見えます。

 

これは「本」を読んでから

転売ビジネスをしようと思ってもダメ。

 

同時進行に発揮する。

アウトプットしながら行わないと

意味がないのです。

 

この辺り、年齢は関係なく、

『夢』を持って取り組んで欲しいです。

 

なぜなら『夢』がないと

続けることも出来ません。

 

苦しい時に

立ち向かう『勇気』も持てません。

 

60前と卑下することなく、

「若い奴らに一泡ふかしてやろう!」

ぐらいに思っていた方がいいのです。

 

所詮、若い奴らは

私たちの年齢の半分も人生経験がありません。

 

若い奴に絶対に負けない!

 

それぐらいに思っていた方が

稼げる様になります。

 

ただし、ビジネスの世界ですから

必ず数字で表されることになります。

 

自分が稼がずに、

「若い奴らは~」って言っていても

誰も相手にしてくれませんので、

数字でも負けない事です。

 

というか、こういった方に

ガンガン稼いで頂きたい。

 

『カメラ転売』は

そんな転売ビジネスだからです。

 

平山さんも一緒に頑張りましょう!

 

 

今回は、お二方のコメントにお答えしました。

 

少々遅くなりましたが、

コメントや相談にも必ずお答えしております。

 

もしかして、返信のメールが

迷惑メールに紛れ込んでいる方も

見えるかもしれません。

 

定期的に迷惑メールフォルダも

確認して頂き、

「迷惑メールではない」と救出して頂けますと

幸いです。

 

カメラ転売は年齢に関係なく

稼ぐことが出来る転売ビジネスです。

 

ぜひ、一緒に頑張って参りましょう!

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP