SIMIZU、H山、古屋、三者三様の過去話し。

昨日は

「資金が無いから仕入れが出来ない。」

そう考えている方に、

 

「本当にそうなのか?」ということで、

問題を考えて頂きました。

 

 

今回は、過去資金に苦しんでも

今、稼いでいる方々の話。

 

 

「カメラ転売クラブ」に参加しているメンバーでも

例えば、最近復活したSIMIZUさんは

最初から資金50万と決めて取り組まれましたし、

 

H山さんは、

資金数万円程度からのスタート。

 

古屋さんも資金が少なくて

JUNK品や低額商品だけで

最初は取り組まれていました。

 

それが、今や

最高月利でも160万越えや

80万越えの方々ばかり。

 

この3人、

まともにクレジットカードすら

作れない方々。

(ちなみに私も!)

 

でも、今や

一般的なサラリーマンの何倍もの収入を

毎月上げられています。

 

たしか古屋さんは2~3ヶ月で

年収以上だったはず。

 

 

そんな彼らが苦しい時に

どうやって乗り越えて来たのかは、

WORKSHOPの特典でお渡している通り。

 

古屋さんは、

【資金少なめの方におススメ!JUNK錬金術と低単価商品攻略法】で

1000円、2000円の低単価商品で

兎に角数をこなしてきたし、

 

SIMIZUさんは、

【たったの10品のカメラで月収30万!リピート販売と高額販売の裏側「高値売りとリピート戦略」】

で単品益を求め、

高効率で「カメラ転売」を行って来た。

 

H山さんは基本的なリサーチを突き詰め、

【コレで出来なきゃ転売ビジネス止めちまぇ!アホで出来る仕入れリサーチ】

を実践して今に至る。

 

3者が三様の資金が少ないどころか

借金まみれの状態から

今のスターにのし上がって来たのです。

 

また九州の上村さんも

前職の退職金を全てつぎ込んでしまい、

気づいてい見れば3万円の貯蓄額しかない状態で

カメラ転売クラブに参加された。

 

メルカリマイスターのYBさんも

同様・・・

 

 

つまり「カメラ転売クラブ」に参加されながら

稼がれた方々は

ほとんどお金に困っていた方。

資金ショートの状態ではじめられた方々。

 

彼らが稼いできた“ノウハウ”は

また別の機会にお話したとして、

 

重要なのは、

「出来ない。」と考えている人には

こんなことにはならない。

 

出来ないという選択肢は

無かったからこそ

生み出されてきた数々のノウハウなのです。

 

 

是非、WORKSHOPに参加された方。

 

再度、この特典動画コンテンツを

確認してみてください。

 

 

今日は、彼らの“軌跡”の話。

 

彼らのノウハウをご覧頂くと

お分かりの通り、

 

「資金が無い」ことは

デメリットばかりでもなく

出来ない“”理由でもない。

 

彼ら自身も資金がある人の中で

もがき苦しんで

掴んできたことなのです。

 

 

えっと古屋さんは

苦しかった時の話を聞いても、、、

そうそうインタビュー動画でも

ノラリクラリとかわして来ます。

 

だいたいが、ボケで返す男。

それが古屋さん。

 

借金の話も

「中古マンションが買えるぐらい。」としか

教えてくれませんでした。

 

 

ただSIMIZUさんは

3年前の難波のサイゼリアで深夜3時まで

いろんな話をしたし

いろんな話も聞けた。

 

だから、相当

苦しんできたのも知っています。

 

 

H山さんに至っては

目の当たりにして来ました。

 

クラブに参加した直後に

派遣切りでしたし、

ヤフオクのアカウントも

真っ当に3ヶ月持ったことが無い。

 

それでも2ヶ月目には

45万円の利益を出していました。

 

いつも笑って話しをされるお三人ですが、

きっと私の想像を絶するぐらいの

努力はされて来たと思うのです。

 

 

ただ共通の話として、

彼ら三人はお金が無くなったことを

他責にしない。

 

自分の責任として

後悔も反省もあるのです。

 

 

だから自分の責任として

逃げ出さなかったのではないかと・・・。

 

 

それから、もう一つは時間。

 

兎に角、この3人は

時間が無かった。

 

SIMIZUさんは今でも

24時間体制の飲食店ですから

変則勤務で時間なし。

 

古屋さんは残業おばけで

最近は22時からのグルコンにすら

残業中!の返事。

 

H山さんは半強制終了でしたから、

少しは余裕があっても

当時はハンパなく本業が忙しかった。

 

 

だから資金が無い人ほど

時間もない。

 

これは昔っからの

世の常なんです。

 

 

この限られた資金、

限られた時間で

 

資金に余裕がある人

時間に余裕がある人を

ライバルとして

「カメラ転売」を取り組まれて来た。

 

だから「出来ない」って

彼らは言わないのです。

 

出来ないって言わないのが

彼らのプライドなのです。

 

 

そんな彼らを見ているからこそ、

私は思うのです。

 

資金が無い、時間が無いからこそ、

余裕がある人の何倍も努力しなきゃならない。

 

 

時間は別として

お金がないこともやっぱり自分に責任があって

家族にも迷惑を掛けているはずです。

 

だから彼らにも後悔も反省もあったはず。

 

そんな過去があったからこそ、

資金が無いから出来ない。

時間が無いから出来ない。

今日は疲れたから休もう。

残業があったから休もう。

 

じゃなかったのです。

 

少しでも時間を探し、

出来ることをやり続け、

自分で昇華し

稼ぐ方法を考える。

 

お金がないからこそ、

甘えたことは言っていないで

出来ることをやる。

 

 

これを実践されて来たのです。

 

今でも日報の内容をよく読まれると

相当な活動量があって、

投稿されるのも早朝の時もあるぐらいなのです。

 

 

コレ当たり前のことですけど、

お金がない人ほど

泣き言をいう人も多い。

 

そして“他責”。。。

 

 

身体も精神も

弱かったりもするのです。

 

逆だな!

 

精神が弱いから

身体も弱くなる。

 

 

今でこそ、

ボケもするし、笑いも取る三人。

ノラリクラリとかわしながら、

冗談交じりに話をされる。

 

だけど、その過去は

壮絶だったのは知っていてほしいと思います。

 

そして、この三人は

病気がちで怪我しがち。

 

もしくは家族の怪我。

 

だから身体よりも

精神で持っている。

 

 

だからこそ、

今お金に苦しんでいるあなた!

 

頑張れ!!

 

泣き言いっている場合じゃない。

自分の環境を嘆いている場合でもない。

 

やるしかないし、

頑張るっきゃないのです。

 

人生まだまだ。

 

いつでも復活は出来るはずです。

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

11月の

『売れる商品の見つけ方』WORKSHOPは、

11/22(月)~11/28(日)までの1週間。

 

Zoom講義の予定は、

■11/22(月)は22時から オリエンテーションと「売れる商品の探し方」の実践と講義。
■11/24(水)は22時から 「ライバルセラーの探し方」の実践と講義。
■11/26(金)は22時から 「リストの作成」実践と講義。(参加者の都合により変更アリ)
■11/28(日)は19時から 総括。

毎回およそ2時間を予定。

 

最終日の11/28(日)は、3時間程度

 

Zoomは必ず参加をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~

 

今からスケジュールの調整をお願いします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。