これも珍しい MADE IN USSR!

こんにちは、やまとです。

 

 

いろんな商品で売れました、利益が出ましたと報告させて頂いているのですが、

徐々に利益が出始めると、いくらぐらい利益が出た商品を紹介するのが妥当かわからなくなります。

 

最初は3000円ぐらい、それから5000円ぐらい、

たまに1万円の利益が出ましたなんて報告してました。

 

結局、その時々で変わってししまうのが実情です。

 

特にドイツのレンズなんてのは、私は好きで興味津々で買ってしまって

後から失敗した~なんて事も多々あります。もちろん良かったこともあるんですけどね。

 

特にライカなんてのは、名前の響きからして憧れてしまいます。

 

そう言えば、昔は、「カメラ、時計、車が好きな人間は身を滅ぼす」なんてことも言われたこともありました。

 

 

 

 

今回はまたもや珍しいカメラです。

その名もゾルキーZORKI -4です。

4nvi13gzyhlp6

 

ライカを真似して造られたといわれる通り、似てます。

 

 

 

はっきり言って、全くメーカーも知らないカメラでした。

これも相場云々よりも、興味津々で買ってしまったのですが・・・・

お陰様で1か月後に売れました。

 

 

重量感もあって、手に取ると高級感も漂います。

結構ヤフオクでもチラホラ出品はされているようですが、

それでも台数は少ないようで希少です。

 

タイマーもシャッター、巻上げもしっかり動いて

状態も良い物でした。

 

一時期ローライで失敗し、悩まされてましたが

MADE IN USSRはやってくれました。

 

 

何だかライカもそうですが、第二次世界大戦を思い起こさせるようなボディ・・・・。

カメラってこうやって動くんだな~ってわかるような作りです。

 

 

 

結構マニアしか手に取ったことも無いようなカメラも手に取ることが出来て

幸せでした。

儲かったのは数千円でしたけどね。

 

 

今回はここまで

やまとでした。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。