まだまだ知らないカメラがいっぱい!

こんにちは、やまとです。

 

 

世間では3連休も終わり、これから一気にクリスマス、

年末のムードに包まれて行きます。

 

街のLEDも綺麗で、夜のドライブも楽しくなってきました。

ドライブって言っても、あくまでも仕事なんですけどね。

 

 

 

カメラの相場もなんだか上がってきたみたいで、結構調子よく売れてきます。

ということは、落札するにも相場が上がってきて、思うような金額で買えない時も

沢山発生してきました。

 

私の場合、入札数や金額の見直しが必要です。

 

そんな中で、先月購入したこのカメラ!

知っていますか?

無題

このカメラ、フォクトレンダーって言います。

ファインダーは別になっている珍しいタイプ!

レンズによってファインダーを付け替えて、

距離によってピントを合わせるタイプ!

扱うのも難しいんじゃないんでしょうか?

 

正直に言って、最初見つけた時には全く知らないカメラでした。

 

「何これ!」

「どうやって撮影するの?」

「どうやってピンと合わせるの?」

「レンズもつけらるし、フィルムも入れられる。シャッターもあるけど・・・・」

「???????」

 

?マークがいっぱいのカメラ!

 

お手頃価格でしたが、

これを、買うやめるか迷っていました。

 

で、奥様とじゃんけん。

 

奥様が勝ったら買う、私が勝ったらやめとくで決めようとしました。

 

当然、ここに画像がある以上、勝ったのは奥様。

 

当初、奥様は購入に反対でしたけどね。

 

ケースもレンズも付属していたタイプなので、

なんだか売れそうと、思い込む事として買っちゃいました。

 

 

もちろん相場もわからず、帰宅後にせっせと調べて出品しました。

 

 

出品してどうでしょう、2週間ぐらいでしょうか、

落札されているんです。

 

結構値下げしようか迷ってはいたんですけどね。

結局そのままで・・・・。

 

なんと最終的には1万円の利益ですよ!!

 

奥様は

「ほらっ!買ってよかったでしょ。」

って得意げになってます。

 

まっ、私は連敗中でしたから・・・・・。

 

助かりました。

 

 

こんな珍しいこともあります。

 

これが、わかってて買うまでは、まだ時間がかかるのかなぁ?

 

でも、まさしく結果オーライ。

 

このカメラ日本製って事もわかったし、コシナっていうメーカーも知りました。

 

まさしく、買ったからわかるカメラでした。

 

 

今回はここまで、

やまとでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。