同じ商品でも、これだけ違います。

こんにちは、やまとです。

 

 

こうしてブログを作成していると、デザインも同じようで

マンネリ化してしまいます。

そこで、こんなのを見つけました↓


 

結構、良さげ・・・・。

 

 

 

 

カメラ転売の話をしなきゃ~

 

 

販売個数を100個ぐらいを超え始めると、同じ商品でも落札価格に差が出ます。

 

その1trus_con-img600x399-1412826882nei6bd27874

 

このレンズニコンのレンズで、70-300mmのレンズです。

結構いい状態です。

画像もうまく撮影出来て、結構利益が出ました。と言っても

5千円ぐらい・・・・・。

 

 

そして、コレ↓  1か月後に出品し落札して頂きました。

その2sbgx9ivdzjnfh

これも同じレンズ!

 

 

同じようにいい状態のレンズを同じような価格で仕入れる事が出来ました。

喜べないのが落札価格!3,000円下がったのです。

 

実は、このレンズ3万円のチョイ上ぐらいの商品!

という事は、10%も下がったのです。

 

両方とも1円スタートで、同じように3日間の期間設定です。

 

正直に言うと仕入れ方法が違うので、

コスト的には1か月前よりも少しだけ高くなってしまったのです。

 

だから結果的には手数料を差し引いて1,000円ぐらいのプラスで終わりました。

 

ホント言うと、私自身がこのレンズが欲しかったのですが、

今週出品している商品が少なくなってしまったので、泣く泣く出品しました。

 

だからこそ、期待していた分・・・・・・・・。

 

 

 

おおよその原因も掴んでいるんですが、残念な結果です。

 

 

焦っちゃうと行けませんね。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。