商品の見極めが大切です。

こんにちは、やまとです。
昨日まで大阪で情報交換会なるものに参加しておりました。

毎月の事なんですが、朝まで飲み続けて・・・。
非常に勉強になりましたね。
稼いでいる方の勉強熱心さには
頭が下がります。

稼いでいるからと言って、
皆さん何もしていないというイメージがあるかもしれませんが、
1日のうちほとんどをビジネスに費やしている方ばかりです。

これから稼ごうと考えている方も負けてはいられません。
稼いでいる方が努力されてるのですから、
やるしかないですね。

そんな方々との会話の中で、
やはり率と回転の話がありました。
利益と商品の話です。

総じて言えるのが、利益額を求めれば
少々販売期間は長くなり、
商品の回転を求めるのであれば
利益率は下がる傾向にあるという事です。

商品毎に傾向はあるのですが、
一般的にはデジタル系カメラレンズの商品は人気が高く、
フィルム系カメラレンズの商品は熱狂的なファンはいますが少ない
という事が言えます。

もちろん海外サイトを使う場合は別ですけどね。

ですから、デジタル系の商品に関しては
早く売れていきますが、フィルム系は
日数が掛かる傾向があります。

何度も言いますが、デジタル系であれば
全部が当てはまるかと言うとそうではなく、
多くのデジタル系ですし、
同じくフィルム系でも同様な事が言えます。

結果、人気が高く利益が少ない商品を選ぶのか、
利益は高いが人気が低い商品を選ぶのかが問題になって来ます。

初心者で資金が無い場合には
圧倒的に人気の高い商品を選ぶべきですし、
資金が増えれば利益の高い商品を選んだほうが良いでしょう。

人気が高い低いはオークファンで調べるのが一般的です。
取引数で考えれば人気があるかないかや、市場に商品が多いというのが
分かりますから。

最初は個数をこなして、徐々に額に持って行くのが
早く稼げる様になるコツです。

ご参考に
今回は、ここまで
やまとでした。

merumaga

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。