奥様が教えてくれたNikon F2フォトミックについて

こんにちは、やまとです。

 

 

 

フィルムカメラでも結構利益が出ていました。

 

ほとんど、奥様が仕入れてくれまし。

 

すべてが奥様のお小遣いの為ですけどね。

今月も奥様は5万のお小遣いをGETしてます。

 

で、調子に乗って教えてくれました

ニコンF2フォトミックにはいろいろあるんだよって。

 

私もそうなんですが、皆様にも勉強のためにご教授いたします。

 

まずは、

ニコンF2フォトミック!

nikon F2 フォトミック

黒い頭の部分が皮っぽいです。

Nikonの文字の横上に小窓があります。

 

で、次は

ニコンF2フォトミックS

nikon F2 フォトミックS シルバー

これがシルバーのボディーです。

黒い頭の部分が小さい小窓と横線の縞模様です。

頭が2段になってます。(たんこぶみたい)

この部分がフォトミックファインダーといって交換ができるのです。

カメラの裏側の窓からのぞいて、構図やピントを合わせたりするところがファインダーって言います。

この部分によっていろいろ名前も変わります。

ニコン F2 フォトミックS ブラック

これは、同じくニコンF2フォトミックSのブラックボディです。

頭が2段になってますのが、こちらの画像の方がわかりやすいですかね。

 

で、次は

ニコンF2フォトミックSBです。

nikon F2 フォトミックSB

たんこぶがなくなりました。

小窓の位置もちょっと下にきましたね。

 

続いてニコンF2フォトミックA

nikon F2 フォトミックA

下の方にAの文字があります。

つくりは普通のフォトミックに似ています。

 

最後にニコンF2フォトミックAS

nikon F2 フォトミックAS

こちらもASの文字があります。

これもわかりやすいです。

 

本当はここでニコンF2があればわかりやすいんですが、

画像を用意できませんでした。

 

ごめんなさい。

 

言葉にすると

ニコンF2は、アイレベルファインダーDE-1を装着したモデル。

ニコンF2フォトミックはフォトミックファインダーDP-1を搭載したモデル。

ニコンF2フォトミックSはフォトミックファインダーDP-2を搭載したモデル。

ニコンF2フォトミックSBは フォトミックファインダーDP-3を搭載したモデル。

ニコンF2フォトミックAはフォトミックファインダーDP-11を搭載したモデル。

ニコンF2フォトミックASはフォトミックファインダーDP-12を搭載したモデル。

なんです。

全て1970年代のカメラで今も根強い人気があります。

もちろんモデルによって相場も違います。

 

わからずに、出品されているのが多く、安く手に入って高く売れるのが多いとうちの奥様が

言ってました。

結構動作は状態のいいものがあるらしいですし、頑丈ですよねこのシリーズは。

 

後は、カメラ本体の傷をチェックするのがいいと言ってましたよ。

 

こうやって、狙い撃ちするのもアリかもしれません。

 

今回はここまで、

やまとでした。

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

 

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。