【勃発!】パンツ論争!!

こんにちは、やまとです。
暑いですわ~。
扇風機だけじゃ耐えられません。
痩せられればいいんですけど・・・。

ところで、今日のブログは読んでいただけましたか?
かなり重要な内容ですから、
絶対にお読みください。
http://wp.me/p7rx96-wY

いくらぐらいの商品を仕入れていますか?
と言うメールでの相談に対しての返答です。

私の今までの流れを曝け出しちゃいましたから
これからのカメラ転売の参考にして下さいね。
http://wp.me/p7rx96-wY
さて、先程はかなりハードな内容でしたから、
こちらは逆に緩めの話題です(笑)

あなたはいくらぐらいのパンツ履いていますか?

なんだ、この質問????
ってなりますよね(笑)

昨夜の私の家での話題なのです(汗)

そろそろパンツが古くなったし、
新しいものが欲しくなった私。

家内に相談すると、
「高いパンツ欲しいんでしょ。」
って返してくるのです。

あ、ここでいうパンツは下着のパンツですよ。

それで、わたしが
「パンツなんて、そんなにしないじゃん。」
と言うと、
「その上にズボン履くから、何でもいいじゃないの!」
と言ってくるのです。

まぁ確かにそうなんですが、
あまり安いもので、スグに破れてしまう物も嫌だし・・・・。
という事で、何とか切り返したかった私は、
「女なんて、上と下でもっと高いじゃん。」
と言ってやりました。

が、これが火に油を注ぐ結果に・・・・。

長々と女性の下着に付いて語られました(汗)

なんででしょうかね。

女性は自分が身に付けるものは凝った物が良くて、
その次は子供。
「穴が開いていたら学校でかわいそう。」
と言ってすぐに補充。

そのくせ、私には
「まだ大丈夫」って言ってくるんですよ(怒)

「もしかしたら、どこかで見せなきゃいけないかもしれない。」
って言うと、

「どこで見せるのよ!」
って、またキッーとなって
ありもしない疑いが掛けられるのですよ。

言わなきゃいいんですけど、
なぜこんなに必死になって
「パンツ買って!」
って言わなきゃならないのか、私には不思議で・・・・。

終いには、
「もうこれからは、東京へ行く時は深夜バスね。」
と言い出す始末。

パンツからえらい所に火が飛んで行きました。

「新幹線のグリーン車と比べたら、
片道で1万円違うじゃないの。」
と言ってくる。

先日、はじめて深夜バスに乗った事を思い出してる~。

「深夜バスで帰って来れば、
翌日も朝から仕事に立ち会えるし、
1泊するとホテル代、飲み代が余分にかかる。」
と言うのが彼女の言い分。

ホテル代と言っても、私の場合は寝るだけなので、
ほんと安い所を探して止まっているんですけど・・・・。
飲み代は・・・・汗

そこで机を見てわかりました。

沢山のレシートと領収書の山。
ちょうど家計簿や会計ソフトに入力していたのですよ。

まぁ、このタイミングの悪さが私らしい・・・。

しかし、この論争の決着はつかず、
私のパンツは持ち越しに、
そして深夜バスでの往復を命じられたまま・・・。

何事も交渉事にはタイミングが大切という事を身をもって知りましたよ。

7月には結構都内へ行く用事があるのに、
毎回穴の開いたパンツで、大泉洋するのかなぁ~。
とっても不安です(笑)

こんな悩みをお持ちのあなた!
是非こちらに、その悩みもお聞かせください(笑)

 


あっ、本日からお読み頂いているあなた!
毎回こんな内容のメルマガじゃありませんから・・・。

固い内容を欲しているあなたは、
こちらをご覧ください。

http://wp.me/p7rx96-wY

今回は、ここまで
やまとでした。

↓ ↓ やまとのメルマガはこちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。