他人の幸せを考える!

 

他人の幸せを願うって、

あなたは出来ていますか?

 

「こんな綺麗ごと、私には到底無理」って

言わずに考えてみてください。

 

私だって、出来ているとは思えません。

 

人の幸せよりも、まず自分ですし、

家族の幸せを願います。

 

ただ、最近マーケティングって

調べれば調べるほど、

「他人の幸せを考える」って

気になっているのです。

 

 

過去、サラリーマン時代には、

マーケティングって一言で、

「市場調査だ」と考えていました。

 

顧客の動向や潜在するお客様の

趣味嗜好、価値観等々・・・・。

 

その商売が儲かるのか儲からないのかを

調べるためだと考えていました。

 

大局的には変わらないはずです。

 

その為にアンケートやヒアリングって言う

手法があって、

マーケティングの為の一つの手法。

 

新規事業や新しいビジネスモデルを

立あげる時にも使っていました。

 

特にうなされるぐらいに考えていたのは

MBAを学んでいる時かなぁ~。

 

思い出すだけでも吐き気がしてくるぐらい

悩みまくった。

 

だけど、今こうして情報発信をして、

カメラ転売を教える仕事もして、

生徒やクライアントの事も考え、

そして、自分のことも振り返る。

 

成功した事、失敗した事。

成果が出た人、成果が出なかった人。

 

顧客に、

どんな死ぬほどの悩みや問題点があって、

その解決方法があるのか、提案できるのか。

どんな伝え方があるのか、

それを自分が伝える資格もあるのかって、

なんだか考え出すと哲学的になってくる。

 

過去と同様に、

脳ミソがウニ状態になって来ているのです。

 

 

自分がネットビジネス始める時なんて、

こんなことを考える時が来るなんて

思いもしなかった。。。。

 

単純に安く仕入れて高く売る。

この数を沢山売れば、100万、200万は

手に届く。

 

それだけで始めてようなモン。

 

ただ思い起こせば、

「中古のカメラやレンズは欲しい人がいっぱいいる。」

ってのもマーケティングの一つだし、

価格相場ってのもマーケティング。

 

他人が「安く仕入れる」にフォーカスしていた時に

「高くしかも早く売るには」って考えていたのも

マーケティングだし、

 

そう言えば、私のセミナーに参加した人、

(たしかT東山だったはず・・・)

「やまとさんのカメラ転売は

マーケティングを取り入れていますね」って

言われて、そっかぁそうだったって思い出したぐらい。

 

マーケティングって考えていなくても

マーケティングに取りつかれて

しまっていたような気がする。

 

ただマーケティングって

売る為の手法である事に間違いはないのですが、

今の時代、「売る為」という言葉よりも

「人の幸せを考えること」じゃないかなぁ~と勝手に思う。

 

幸せの価値観は人それぞれだけど、

人のことを考えれば考えるほど、

モノだけじゃなくて

情報も知恵も売れる様になって来た。

 

これは事実。

 

売れない人って自分勝手に考えているから

売れないのがほとんど!

 

情報とか知恵とか言うと

難しくなるから、

モノで考えてみると良くわかる。

 

例えば不用品の販売。

 

この不用品の販売は、

資金を貯めること、

ネットで売る、売れるという事に慣れること。

 

この2つの目的がある。

 

ただこの第一段階、一つのフェーズにも

いろんな気づきがある。

 

それが、

 

自分が売りたいモノ、

自分が売れると思っているモノは

売れなくて、

自分が欲しいと思っているモノは売れる。

 

ってこと。

 

 

「不要品が売れません」なんて人がいる。

 

自分が着なくなったシャツであったり、

押し入れの中で眠っていた贈答品のタオル。

食器類もあったりする。

 

不要品だから自分が必要ないと思って

出品していると思うのですが・・・。

 

例えば、しまむらで500円で買ったTシャツ。

古くなったし、もう着ないから

出品したとする。

 

落札する側から考えたら、

送料も考えるはず。

 

ということは

ほぼ買おうとしない。

 

しかし、ヴィトンのシャツだったら・・・

自分は着ないけど勿体ないなぁ~なんて

思ってしまう。

 

こんなシャツは売れる。

 

もちろん、そうじゃない時もあるけど、

ほぼ自分が欲しいとか、

いいな~って思うモノは売れるけど、

自分が「要らない」と思うモノを

売るのは難しい。

 

趣味で集めた

マンガや映画のDVDもそうだった。

 

自分の中では、

苦労して集めたモノだし、

手放したくはなかった。

 

けど、これからネットビジネスを始めるにあたり、

『覚悟』の為にもって思って出品した。

 

実は売れて欲しくはなかったのであるが、

これが高値で売れた。

 

ということは

自分が欲しいって思うモノは売れるけど、

自分が売りたいと思うモノは売れない。

 

 

こんな経験もある。

 

これは去年、女性の方が、

「これをセットにしたから売れる」と

言い張った。

「どうして?」と聞くと、

「自分が売れると思ったから」

「・・・・・。」

 

私としては、その根拠を聞きたかったのですが、

その根拠はなく・・・・・。

 

女性のありがちなパターンですけど、

結局売れなかった。

 

この方、

「自分は~、私は~」と

自分の主張が強い方で、

我が道を行く方。

 

人と同じことをしたくないというのが

根底にあったから

なかなか成功事例をシェア出来なかったのです。

 

何度も注意したのですが

残念でした。

 

つまり自分の事ばかりを考えていると

売ることは出来ず、

当然の事ながら利益もない。

 

でも他人にとって幸せになれる提案を

続ける事が出来たとしたら、

これはお互いに大きな利益になる。

 

当然、自分に利益がないことには

続けることは出来ないから、

自分の利益も大事。

 

ただ、一方の利益だけを考えればモノは売れない。

ってことなのです。

 

 

ほとんどの場合、

ネットビジネスを副業ではじめようとする方は、

お金の悩みは持っている。

 

もしくはもっと大きく稼ぎたいと思っている。

 

この場合、自分にとって利益になることばかりを

考えがちなのですが、

あまりにも偏りがあれば、

売れることも利益になることもない。

ということなのです。

 

となると、今考えなきゃいけないのは、

他人の幸せ。

 

もちろん自分が危機的状況なのはわかります。

 

だからといって、

自分のことばかり考えていたら、

結局、稼げないのです。

 

人の欲求や悩みの解決のために、

自分に何が出来るのか。

 

出来ない事を考えるのではなく、

自分に出来ること。

 

自分のお金のことばかりではなく、

他人が幸せになることも考えなきゃいけない。

 

これが私が

「マーケティングとは?」と聞かれた時の答え。

 

人の幸せのために・・・・。

 

ん~自分でいいながら、

また悩み始めた(笑)

 

 

モノが売れないとお悩みのあなた!

 

一度買う側の立場になって

【本気】で思い悩んではいかがでしょうか?

 

必ず活路は見つかります。

 

今回は、ここまで

では、また!

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP