ある農夫になっていませんか?   【カメラ転売】

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

昨夜は酷い目にあいました。

駅での待ちぼうけなのです。
しかも夜の駅で・・・。

地方にある新幹線の駅って
人も少なくて利用者もそれほどあるわけではありません。

特に新幹線の各駅停車しか止まらない駅は!!

実は昨日は、都内へ行って
そのままとんぼ返り。
夜に打ち合わせが残っていたからなのです。

そこで、某愛知県下の「こだま」しか止まらない駅にて
うちの奥さんを待っていたのです。

もう何度も送って貰って来て、
かれこれ20回以上。

なのに、昨夜時間通りに奥さんが来ないのです。

それで電話をすると
「道に迷った。自分が何処にいるのかわからない。」
って言うんです。

もちろん、ナビも付いているのですが、
どうやらTVにしていたようで、
気付いた時には、どこにいるのかわからない。
って言うのです。

自宅から、およそ30分の距離。

「どれだけ方向音痴やねん。」
って事で笑ってしまいました。

ありえない事を起こす、うちの奥さん。
笑えます!!

ある意味将来が心配になりました。

天然なのか、ボケなのかがわからん状態です(笑)

さてこんなタイプの人に多いのが、
やろうとしていた事がわからなくなったー
というタイプです。

『ある農夫の一日』の人。
ご存知ですか??

どんな話なのかと言うと、
~~~~~~~~~~~~~~~~
ある農夫が、朝早く起きて畑を耕そうとした。
ところがトラクターの燃料が切れていたので
近くまで買いに行ってきた。

途中でブタの餌をやっていないことを
思い出して納屋に餌を取りに行った。

すると、ジャガイモが発芽しているのを発見した。

これはいけないと思い、
ジャガイモの芽をとっているうちに
暖炉の薪が無くなっていることを
思い出して薪小屋へ足を運んだ。

薪を持って母屋へ向かっていると、
ニワトリの様子が変である。
どうも病気にかかったらしい。

とりあえず応急処置を施して、
薪を持って母屋にたどり着いた頃、
日がトップリ暮れていた。

農夫はヤレヤレ何かとせわしい一日であったと思いながら、
一番大切な畑を耕すことができなかったことに
気がついたのは床に入ってからであった。
~~~~~~~~~~~~~~~~

こんなお話しなのです。

私の場合は、仕事が進んでいない時は
顕著にこの傾向が現れますね(笑)

成果を出すのに、最優先事項を忘れてしまって、
目の前にある事に注力してしまうのです。

しかも、本人はやった気でいる~。

何となく、今日は頑張った!!
ってなってしまうのです。

本当に多いのですよ。
何をする為に、
自分でどんな課題を作ったのかも問題ですけどね。

畑を耕して、麦を作ろうとする。
それが目的じゃなくて、
おいしいパンを作って食べたい夢がある。

おいしいパンを食べた言って
夢だけの話じゃ、
先に進まないのです。

いつまでに何をして、どうなりたいのか!!

そして、その為に、
今日は何をするのかが
大切な事なのです。

しかし、今日何をするのかも、
こんな「ある農夫の一日」みたいな事を
続けてばかりじゃ、
いつまでたっても、おいしいパンは食べれません。

今日を大事にしないとね。

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。