やらなきゃ売れないカメラ転売

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。
なかなか動き出せない人いますよね。

少し売れなかったりすると
手足がすくんで出来ないと考えてしまう人。

何故なんでしょうか?

私考えるのですが、少々考え方が違うのではないかと
思っております。

と言うのは、ネットビジネスは何もしなくても
稼げると思っている方がいる様なのです。

少々考えて欲しいのですが、
あなたが何かを事業を始めようとした時に
何もしなくても稼げるのでしょうか?

例えば、ラーメン屋を開業しようとした時、
店舗を借りて家賃を払いますよね。

そこで、お客様が来ないからと言って
スープを作らなかったり
麺を仕入れなかったりするのでしょうか?

しませんよね。

そう稼がないと家賃の支払いも出来ないから、
おいしいラーメンを作るための努力をしたり、
集客を少しでも考えたりするはずです。

お客様が一人しか来店しなかった。
だから明日からは1人前分しか用意するのはやめようと
考える事はないと思います。

そこまで来たらもう末期症状ですよね。

では何をすべきかと言えば、
常に成功を考え、
新たな施策を考えるはずなのです。
では、カメラ転売はどうなんでしょうか?

そう当たり前の事なのですが、
仕入れをしなければ売れません。

その仕入れに関して出来ないという事はないのです。

ただ単に、あなたが見逃しているだけなのです。

私も同じように赤字を繰り返した時はあります。
ただその時に、何が悪くて何が抜けていたのかを
調べましたよ。

単純に赤字になりました~
で終るわけには行かなかったからです。

で仕入れが出来な時にどうしたのかと言えば、
必死でリサーチしました。

すると仕入れが出来るようになってきたのですよ。
仕入れが出来るようになってくると、
仕入れが出来ていない時には
何が悪かったのかがわかるようになるのです。

もちろん教材とにらめっこしましたけどね(笑)

単純言えば作業量が少ないために
出来ていないのです。
少ないというよりも少なすぎる。

例えば、リサーチを2時間しっかり集中して
行って下さい。
他ごとや他のサイトをのぞき見したりすることなくです。
PCの前に座っている時間ではなく、
集中してリサーチを2時間で構いません。

そこで、出来なければ、何が悪いのか、
教材等から読み取ってください。
自分が出来ていない事を探す作業です。
それで、本来であればこうすれば良かったという事を見つけるのです。

例えば、今回仕入れリサーチ勉強会の中で
ヤフオクのリサーチ方法をミヤさんが伝授しております。

しかし、実際には別のやり方をして
仕入れが出来ないという方がいらっしゃいます。
しかも、そのままやっていないという方がいる様なのですが、
それでは意味がないですよね。

やはり、そこまで出来るのは
それなりに行わなければ出来ないのですよ。
その他に堅調なのが出品作業です。
これは、ほぼ経験数によって
作業スピードが変わります。

私自身も100品販売が終わる頃から作業は早くなりました。
最初は1品の出品に2時間以上かかっていたのが
1品15分で出品が出来る様になるのです。

いくら早く出来るコツを教えても、
こればっかりは作業する環境やその人の作業の方法によって
時間は全く違いますから、
作業をどれだけしたかでわかるのですよ。

仕入れやリサーチって、その時々で
たまたまってあるのですが、
出品作業ってたまたま早く出来たって無いですからね。

何を言いたいのかと言うと、
やらなきゃ売れないし稼げないって事なのです。

行動すれば、成長は出来ますが
行動しなければ成長も出来ません。

動き出すことをして下さい。

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。