男が情けなくて、女性が活躍するその理由。

こんにちは、篭橋です。

 

4月、売れてるわ~!

 

GWに向けての

駆け込み需要もあると思うのですが、

意外にコンデジが調子いい。

 

次いで一眼レフデジタルカメラ。

そしてミラーレス一眼の順。

 

レンズは例年通り。

すこし望遠レンズの動きがいいかなぁ~。

 

これは予想なのですが、

GW中もコレクター系を中心として

ある程度売れるはず。

 

そしてGWが終わった後、

2週間ぐらいは『谷』が来て

売れない週が出来る。

 

その後、

給料日を前にして動き始める。

 

この動きではないかと予想しております。

 

 

いつも売れる時期があると

必ずどこかに『谷』が生まれます。

 

『谷』とは売れない週。

 

その『谷』が5月GW終了後ではないかと

考えているのです。

 

大型の連休ですし、

「令和」にもなって、

イベント事も沢山。

 

だからこのGWはお金を使う人が多いと

予想しています。

 

当然この時期までは

カメラやレンズも売れる。

 

ただ、人って面白いモノで、

お金を使った後には、

必ず財布のひもを締めるモノです。

 

だから買う人が少なくなる。

だから売れなくなる。

 

しかし、この時期。

売れなくなる時期はジッと待つのが

いいのではなくて、

 

実は『谷』の時期が重要で、

1週間ぐらい経つと、

必ず値が下がり始める。

 

だから、

この時期に仕入れるのです。

全体的に相場が下がるから。

 

すると今度は【夏】に向けて

また徐々に需要が上がりますから、

その時にドカーンと売る。

 

このタイミングというのが

私のカメラ転売の真骨頂ともいえる手法!

 

いかに効率良く を考えているのです。

 

だから年間を通してみると

小資金でカメラ転売が出来る。

 

他の転売でも同じような動きになっているはずなので

ご参考にしてください。

 

 

さて、止まってしまうと死んでしまう。

そんな、回遊魚のような私。

 

ただ体力が追い付いていない。

 

本日も扁桃腺が腫れてしまい、

息をするのにも

❝痛さ❞を感じるのです。

 

ただ、少々ヘンタイが入っているのか、

この痛さが、なんとも気持ちがイイ。

 

しゃべるのも辛いのに、

音声を録音したりして、

徹底的にイジメてしまうタイプなのです。

 

なんかね、辛さとか痛さって

やってる感ありません?

 

自分で頑張っているような。

 

大きな勘違いだと言うのは

わかっているのですが、

こういう時に何かをやらなきゃって

思ってしまうのです。

 

だってさ、だいたいの人が

こんな時に休むでしょ?

 

今日は疲れたとか、

仕事が、嫁が、子供が~って、

アレ究極にカッコ悪いと思うんだよね。

 

だから『逆』をしたくなる。

そんなあまのじゃくなのです。

 

 

 

確かに、仕事も家族も大切です。

 

ただ、だからと言って、

自分がやらないイイワケにする人が

多いじゃないですか!

 

アレ、奥さんが聞いたら、

子供が聞いたら、

どう思うんだろ?って考えるのです。

 

まぁイイワケと言うと、

語弊があるかもしれません。

 

お子さんが小さければ、

確かに男として

手伝う必要もあるかもしれません。

 

ただね~、

どうかと思うのです。

 

 

うちの家内に先日愚痴をこぼしました。

 

子供が小さくて手伝わなきゃいけないという男、

どう思う?って。

 

まぁ夫婦ですから

答えはわかっているつもりだったのですが、

これが『火』を噴いてしまったのです。

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

うちの家内は長野県生まれ。

 

私の異動に伴って

結婚したのが愛知県。

 

私の実家とも離れて、

二人暮らしが始まったのですが、

なにしろ家内からしたら、

身よりも、知り合いも、友達も、誰一人としていない。

 

私も知り合いは会社関係のみ。

近くに住んでいる人すらいない。

 

そこで一人目の子供が出来たのですが、

産婦人科って同じ境遇の方が多いらしい。

 

だからスグに話せる友達が出来たというのです。

 

ところが一人目の出産は

実家に戻って出産。

 

これがキモで、

その検診を受けている病院で出産しないとなると

対応が変わるらしいのです。

 

そこで2人目は愛知県で出産しようとした。

 

ところが、私が29歳で子供が1歳の時に

2人目の子供が出来たことを知った。

 

ということは、

まだ赤ちゃんを抱えたまま、

産婦人科へ通うわけですし、

まだ夜泣きもするころ。

 

つまり睡眠不足が続いている時に

妊婦になってしまったのです。

 

当然、近くに知り合いもいないのですから

子供を預けることも出来ず、

また話もする人もなく・・・・

 

しかも、私は仕事に没頭していて

夜の帰宅も遅いとなる。

 

私が手伝うとしたら、

月に4回ぐらいの休みの日。

 

入浴やおむつを替えるぐらい。

 

だから精神的に大変だったらしいのです。

 

そんな苦労の中、

2人目が生まれて。

 

それが3人目となるともっと大変で、

1人目の子供がチョロチョロ動く。

2人目を抱っこしていて

お腹は大きく動くのも大変。

 

そんな時に迷子にでもなったら・・・・。

 

紐でも括り付けたかったと

家内は言っていますけど!

 

その頃の私と言えば

転職をして地方の中小企業に

入社した中途入社の新入社員。

 

朝は7時には出社をして

帰宅時間は21時。

 

日曜日が休みになり

帰宅時間は早くなっても、

それなりに大変だったはずなのです。

 

こうして4人目も出来て・・・。

 

たぶん女性の方なら

その大変さがわかると思うのです。

 

小さな子供を一人二人抱えながら

お腹が大きくなることって。

 

ただうちの家内は体育会系ですから

弱音を吐かず、

「子育てを手伝って」とか

「早く帰って来て」って

一言も言わなかった。

 

ただ、お金の使い方には

文句を言っていましたけど・・・汗

 

これが30代に起きているわけで、

一番上と一番下では9歳差があります。

 

こうして考えると子育てばかりの

日々だった。

ほぼ、夜泣きで寝不足の日々。

 

家内は大変だっと思うのです。

 

だから、言うのですよね。

「男が情けない!」

「女はね、強いんだよ」って。

 

まぁこうして一度『火』が付くと

とめどなく

情けない男について語り出すし、

 

子供が、奥さんが~、家族が~って

言い始める男のことを徹底して・・・・(汗)

 

確かに人それぞれですし、

その家庭や家族には

いろんなしきたりもルールもあると思います。

 

しかし、だからと言って

「やらないイイワケ」に

家族を出していたら・・・・・・。

 

女性にも子供にも

申し訳ないと思いませんか?

 

そんな男って、

カッコ悪いと思いませんか?

 

女に苦労を掛けた分、

男はもっとシッカリしなきゃ!

 

 

最近ホント女性の方の活躍が目立つ。

 

うちのクラブでも女性の方の

躍進が目立ちます。

 

それに比べて、男は情けない。

もっと根性出せよな!!

 

特に30代の男が情けねぇゾ。

 

女性の苦労を、その場しのぎで

イイワケに使うのは、

やっぱやめた方がいい。

 

黙って苦労を背負い込む。

 

そんな男性が出て来なきゃ!

 

俺が期待しすぎなのか?

 

今回はここまで

それでは明日!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP