農耕民族は狩猟民族に学ぶべきものがある

****************************
9月17日(土)東京セミナー
9月24日(土)大阪セミナー
カメラ転売特別セミナーはこちらから
http://yamatocamera.com/wp/tokubetsuseminar
****************************
こんにちは、やまとです。
今日は天気も良くて日柄もいい。
という事で伊勢神宮参拝に行って参りました。

途中渋滞にはまりながらも・・・・。
流石に土曜日、観光客が多くて人が凄いのですよ。

となって来ると職業柄(笑)首から掛けている
『カメラ』を見ちゃうのです。

今日は圧倒的なCanonユーザーが多かったようですね。
でも、驚いたのはミラーレスの一眼なんですよ。
軽くて手軽でお値打ちだからでしょうか?
OLYMPUSも多かったのですね。

最近のカメラ情報誌では、
軽さをアピールしているものが多く、
初心者のニーズを取り込もうとしているのがわかります。
裾野を広くしようとしている訳なのです。
そりゃ、これだけスマホの時代になって来て
一般的には
「カメラなんて必要ねぇ」
って雰囲気が漂っていますから、
カメラ離れを止める意味もあるのでしょう。
iphone7なんて凄そうですからね。

とはいえ、カメラの人気は根強い物がありますし、
新規での参入は多い様です。

特にドップリ、カメラにはまる様な方ではなくて、
ライトにカメラを使われる方が多く、
そんな方はカメラ愛好家の方々の様に、
誰が何を持っているのかに興味はなく、
ただ、カメラを持って撮影して
単純に楽しむ方が増えている様です。

ですから、売れるものも変わってきていますよね。

この辺りは狙い目になって来ますから
アンテナは張っておいた方が良さそうです。
さて、その伊勢神宮での出来事。
当然のことながら、外人さんが多く
若い方よりも年配のご夫婦が目立ちます。

その雰囲気が良いんですよ。

ゆっくり歩きながら、庭園や雰囲気を楽しまれています。
参拝されるときも、一生懸命に
日本人の
二礼二拍手一礼を見よう見まねでされていますし、
参拝されるまでしっかり並ばれて、
日本を楽しもうとされています。

それに比べて、原色の服を着た
騒がしい方々。
もちろん大型バスに乗っていらっしゃった方々。
相変わらず、パワーを発揮されます。
なぜ中国の方々って大きな声なのでしょうかね。
あっ、言ってしまった~。

静寂を楽しむ事が出来ないなんてもったいないです。

砂利の上を歩く音だって、
普通の生活じゃ味わう事なんて出来ませんし、
森の中に包まれている空気を吸うのって
良いと思うのですけどね。

それで話は終わらないのです。

これでまた、いるのですよ騒がしい軍団が
若いお兄ちゃん方々。
完全に赤い顔して、
「バスの中で呑んできました~」
って方々。
一緒です。
五十鈴川で水の掛け合いして、
前出の外人さんの老夫婦の顔も
少々しかめっ面なのです。

案内人の方に聞いたのですが、
やはり参道は静かに歩くところで、
最近の方々は、一人二人であれば
もの凄いマナーが良いそうなのですが、
集団になるとダメなのだそうです。

流石に喫煙マナーは守られている様ですが・・・。

なんだか外人さんに日本のマナーを
学ぶ方がいい様な気がして来ました。

私も普段大きな声なのですが、
流石に鳥居をくぐった時からは
無口になります(笑)
それぐらいは、空気でわかりますから!

でも、たぶん若い方々って、社員旅行なのですよ。
それで、若い方だけ集まって行動されている。

社員旅行って、慰安と言いながら、
普段のストレスを解消しようとする
会社側の思惑もあるのですよね。

たぶん、経営者側ではガス抜きなんて言いながら・・・。

そんなにストレスが溜まるような
仕事の方が問題なのかもしれませんね。

だから騒ぎたいと思う気持ちはわかるのですが、
程ほどにして下さい。

集団になると大きくなっちゃう日本人気質って
農耕民族だからでしょうかね?

今回は、ここまで
やまとでした。
****************************
9月17日(土)東京セミナー
9月24日(土)大阪セミナー
カメラ転売特別セミナーはこちらから
http://yamatocamera.com/wp/tokubetsuseminar
****************************

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

 

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。