あと、〇〇さえ出来れば良かったのに・・・・。

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

3年半、ドライバーとして配達をして来た社員が
「退職したいです!」
と言って来ました。

 

毎日、かなりの個数を配達し
元請業者の社員よりも
「アイツは出来る!!」
なんて言われていたドライバーです。

 

当然、毎月の給料も50万を下らず、
そこそこの暮らしは出来た来たはずなのにです。

 

 

 

それで本日時間が取れたので、
面談を行ったのですが・・・・・。
・元請の対応が悪い
・元請の上司が変わってから、情報交換もできない。
・ドライバーによって力量が違い過ぎて負担が大きい。
・時間が長くなってきた。
等々。

良くある話を聞いてしまいました。
もちろん、私も問題をヒアリングした後は
必ず元請の上司や責任者と面談。

 

交渉をして参りましたが、
結局改善されたことが少なかった
という反省点があります。
何しろ、『人』が絡むことについては、
どこも慎重ですし、
改善策が異動しか
思いつかない責任者もいます。

 

ましてや、労働条件について昨今ニュースでも
取りざたされるようになり、
なかなか着地点が見つからない事が多い。
ほぼ、内政干渉と言われるぐらいまで
突っ込んできたのですが、
手遅れでした。

 

 

ただ、これも本人にとっては与えられるもの!!

環境や条件については別として
この退職届を出してきた社員も
一つ問題があるのです。

 

 

それは、PCを苦手と考えて
先に進ませようともしない。
昨年の今頃、PCの購入はしていたはずなのですが、
ネットにすら接続したのが昨年夏頃。

 

パソコンが苦手で逃げ出してしまっている状況だったのです。

 

いらっしゃいますよね。
簡単な配線や、ネットにつなぐ事すら恐れてしまう方。

 

結局、電気屋さんに頼んで接続してもらったのですが、
それがトラウマになったようで、
「もう、PCは嫌い。」
と思い込んでしまったようです。
今年で40歳の男で、
妻子もいます・・・・。

 

 

カメラ転売はというと、
1昨年は、興味津々で
他の社員が、
「今日は〇〇万円儲かった!」
なんて話しているのを聞いて、
やりたくてやりたくて、
一緒に店舗仕入なども教えたのです。
もちろん、カメラやレンズの事も、
「こんな簡単なの??」
なんて言いながらチェックや基本的な撮影なんかも
こなせる様になっていたのです。
付け加えて言うなれば、
出品商品の撮影もしていましたね。

 

しか~し、問題はパソコンなのです。
ここまで苦手意識を持つ必要があるのかというぐらいに苦手!!

 

おもしろい位に苦手なのです。

 

笑えてしまうのですが、
本人はいたってマジメ!!
ネットに接続してもらった後も、
インターネットを2回か3回見たぐらいですって!!
ここまで苦手であると、
私も手の打ち様がないのですけどね(笑)

珍しい位なのです。
パソコンさえ、もうちょっと出来れば・・・。

せめて電源さえ切れる様になれば・・・・。
私もいろんな事を教えてあげられるのに、
もっとウチで働いてもらう事も出来たのに・・・。

これは、愚痴ですけどね。

しかし、よくよく考えれば、
凄い事を発見したのです。
それは・・・・・・
それだけパソコンが苦手な方でも
カメラやレンズに対しては
抵抗なく覚えられたこと。
仕入も出来てしまうし、
チェックも出来る。

プラス出品撮影まで出来てしまうのです。

これって、凄くないですか???

パソコン音痴でもカメラはわかるのですって!!
本人曰く
「パソコンは電源はあっても、他のスイッチがない。
カメラは、スイッチかダイヤルで答えがある。
パソコンは答えがない。」

力説されても、わかったようなわからない様な・・・・
そんな感じでしたけど!!

結局、カメラの方がわかるのですよ。

だから、これでパソコンがもう少しでけでも
出来さえすれば、稼げますし、
彼の人生も変わった事と思います。
それは、心に余裕がないから。

他の社員は、元請に
Booブー文句はある様ですが、
それでも、いざとなったら
同じ額以上稼げるっていう
確信があるか。
心に余裕がある様なのです。

なんとなくわかりますよね。

あと、毎月40万円定期的に
稼げるとしたら、
あなたも心に余裕が出来てきませんか?
それ以上稼げるとしたら、
独立起業した方がいいですし!!

そんな事なのです。

ちょっとした事が、将来不安を招きますし、
自分の周りの事が気になってしまいます。
気になるのは悪い事だとは思いませんが、
悪い方向に考えてしまうのが良くないのです。
心に余裕。

あなたなら、あと月にいくらあれば
余裕が持てますか??
今回は、ここまで
やまとでした。

追伸、
辞めたいと言った社員。
飲み会や報告会だけは
参加したいと言って来ましたけど・・・・(笑)

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。