ゴミ屋敷の住人に告ぐ!カメラ転売で、ゴミは大敵なのです。

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。
ヤフオクから仕入れた商品が届くのは良いのですが、
これがまたダンボールの始末が困る~。
基本私は、リサイクルセンターなるものに
ダンボールの処分を行っているのですが、
数が多かったりすると結構大変な作業になります。

特に私が扱っているのは、カメラやレンズ。
精密機械に当たりますので、梱包も厳重!!

プチプチも沢山あって、
ダンバール箱もしっかりガムテープで固定されています。

1個や2個ならまだしも、数が多くなると
開梱も大変なのです。

グーで殴って開けていたりしていた時もあったのですが、
右手の人差し指の付け根が赤くなって痛くなるのです。

確かにしっかり梱包して頂いていますから
安心できますし、出品者の人柄も出たりしていて
いつもは感謝しているのですが・・・・。
過去、こんなひどい人もいました。
IMG_2632

どこかのゴミ捨て場から拾ってきたような発泡スチロール。
しかも生臭い。たぶん魚で使っていたようなモノ。

ダンボール箱も使いまわしのようなモノ。
これでも送料1200円。
説明文には、
「無水アルコール消毒をして
プチプチにくるんで厳重に梱包します。」
なんて書いてありました。

こんな事をしている方は、長続きしない!!

すぐに評価も悪くなって、IDも変更しているようです。

どこかの先生が、コンな事を教えているのでしょうかね。
非常に残念な気持ちになります。

商売をバカにしているというか・・・・。
ビジネスとして取り組むのでしたら、
今すぐに止めて下さい。

すぐに稼ぐ事は出来なくなります。

さて、ごみの問題です。

開梱したダンボールは、
畳んでおいて、週に1度ぐらいに捨てるのですが、
これも結構場所を取ったりします。

同じく、プチプチのゴミも発生します。
しかも、こちらも大量に発生してしまいます。

その他、
実は、ダンボール箱も200個のセットを
2つぐらいいつも買うのですが、
これを組み立てる時にも、
必ずダンバールの切れ端等々のゴミが
部屋中にバラまかれてしまいます。

ですから、掃除機やコロコロの出番となるのです。

この作業を怠ると、事務所でも自宅でも
すぐにホコリの山になってしまうのです。

掃除はマメに行わないと
行けません。

ただ基本、作業前の掃除機は私はおススメしません。

なぜならば、商品撮影時に
しっかり手入れをしても、
商品にほこりが付着してしまうからです。

空気中に舞い上がったほこりが
レンズやカメラのボディに付着すると
黒いボディに白い糸のようなものが
付いてしまった画像になってしまうのです。

この辺りは、実際に行っている方は
実感していると思うのですが・・・・(笑)
結構、深夜に作業する事が多いネットビジネス。

このゴミの問題って大きいのです。

マンションやアパートであれば、
深夜に掃除機って
近所迷惑になるから出来ないし・・・。

普通の家庭ごみで、
ダンバールはお断りなんて地域もあるようです。

些細な話なのですが、
あらかじめゴミ処理をどうするのかを考えておいてください。

例えば、小さくちぎって、
指定のゴミ袋に入れて、
家庭ごみとして出してしまうとか、
週に一度はリサイクルに持って行くとかですね。

車で運ばないと、
週に1一度って結構な量になります。

特に、小さなお子さんが入らっしゃる家庭では、
ダンボールで手を切ったり、
目に入ったりしたら大変です。

シートを被せる等々して
安全も確保してください。

以前、お子さんが
「ケガした~」なんて事も、
聞いた事があります。
今日は、なんだか現実的な話でしたが、
あなたにとって、結構身近な問題かもしれませんね。

マメに行うのが一番です。
今回は、ここまで
やまとでした。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP