子供の目は鋭い!!

こんにちは、やまとです。

 

本日は雨、台風はいかがでしょうか?被害にあわれた方いらっしゃいませんか?

 

さて、

同じ商品でも売れたり売れなかったりする時がよくあります。

 

巷いわれる、『2匹目のどじょう』でしょうか?

 

タイミングもあるのでしょうが、今回攻略法を見つけました!

 

 

それは、

 

 

小学生の我が末娘です。

 

これだけカメラやレンズを扱っていると自然にカメラを触るようになってきます。

折角、綺麗に除菌して綺麗にしたカメラを触られることもあって、大変なんですが・・・・・。

 

 

ところが、最近「このカメラ高く売れるよ」なんて事を言い始めました。

 

これが、アタル!!

 

ちょっと高買いかなぁ~なんて思っている商品でも

末娘が「高く売れる」なんて言うと、ホントに高く売れるんです。

 

たまに「コレはダメ」なんて言われると、これがまた、ホントに売れないんです(泣)

 

ここまでくると、怖くなってきます。

 

子供は子供なりに、商品にオーラでも感じているんでしょうか?

 

私は、商品を稼ぐものという目で見ていて、子供は素直に商品の形や

程度を見ているからでしょうか?

 

それとも単純に私の目がくもっているのでしょうか・・・・・

 

いいアドバイザーになってくれてます。

 

 

 

でも、

お菓子を食べながら私の仕事を見てる末娘の目が怖いです・・・・。

 

 

最近は、娘に聞きながら出品作業をする私でした。

 

 

 

今回はここまで、

やまとでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。

PAGE TOP