車はただの移動手段なのか?

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

最近の若い人達は車を持つ事も、乗る事もあまりしない。

私も若い人達に言われたことがあります。
「高いし、駐車場代や維持費も掛かる。だいたい公共交通機関があるから持つ必要も乗る時もない

単なる道具や移動手段として考えているのでしょうね。

少し前は、「欲しいけど買うお金がない」と言っていた若者が多かったのですが、

今は必要ないとまで言われてしまいます。

正直若者に貪欲さがなくなった気がして腹立たしい!!

車ってステイタスもあったし、何よりも自分の身近で一番<wbr />高い買い物だった。
ほら、良く言われるでしょ。
人生の中で一番高い買い物は住居で、次に車って!!

確かになくても困る方は少ないかもしれないし持たない人にとっては贅沢品であるかもしれない。

もちろん私も衣食住から外れている事は重々承知しています。

でもね、昔子供の頃、自転車を買ってもらって、
「これで、どこへでも行ける」
って思いませんでしたか??
自分の行動半径が広くなって友達も増えたりして!!
景色が流れる様に動いていて・・・。

車も同じだと思うのです。
時間に縛られずに自分でどこへでも行ける。
しかも、一人で運転していれば一人の空間だし、二人で乗れば二人の空間になる。
電車じゃ味わえない満足感があると思うのです。

実は、運送業を営む私の所に今日もまた面接者が来ました。
それで応募の動機は?って聞くと。
「車に乗って帰れるから」
そりゃ、基本は直行直帰ですし、配送車も貸与しますよ。
「今まで車は持っていなかったの?」
と聞くと、
「必要ありませんでした」
って答えてくる。
「じゃ、乗って帰っても必要ないですよね」
って聞くと
「そうですけど・・・」

なんだか、支離滅裂!!

車はね、自分で働いて苦労して買うから宝物になるし乗っ<wbr />ていても楽しいのですよ。
人に貸してもらっていても楽しくはありませんよ。

それよりも稼ぐ事、考えたらどうでしょうかね~

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。