ヤフオク仕入が出来ない!!!!2日目

=====================================

LINEでもつながりましょう!

スマホの方は、こちら

友だち追加数

PCの方は 「@yamato005」 で検索をお願いします。

=====================================

 

こんにちは、やまとです。

 

 

か、風が強い!!!

事務所になぜか、下着が飛んできています。

 

決して私のでありません。

 

たぶん、近くの方の洗濯物かと・・・・・。

窓を開けていたらブラインドもバッキバキ!

 

折れ曲がりましたね。

 

さつさて、昨日の続きです。昨日は、膨大な商品量をヤフオクでリサーチ。

集中力がなくなって高買いをしてしまう仕組みを解説しました。

 

これは、本当によくある事で、仕入が出来たと思ったら、

高買いをしてしまう。というパターン!

 

では、どうすれば初心者が仕入も出来て、高買いを無くせるのかについてお伝えします。

 

簡単な事です。

「高いかな」と、少しでも頭を過ったら買わない事。

これだけです。

 

この、「高いかな」は慣れてくると販売方法にテクニックがついて来るので、

高く売る事が出来ます。ですからそれぞれ自分の今の状態によって変わります。

(以前、メルマガでお話ししましたね。)

 

ご意見がありますよね、きっと。

 

「それじゃ、仕入が出来ない。」

 

そうですね。で言われるのが見る量を、リサーチする量を増やしましょう。

 

コレあたりです。

で、カテゴリも、カメラ・レンズだけにして、1ページ100件にして・・・・。

膨大な量をリサーチする。

 

そうそう、昨日お話しした初心者は4時間以上かかるというパターンです。

でも、昨日お話しした様に、特に初心者は集中力が切れて、ネットサーフィンをはじめて、

これじゃいけないと、またリサーチ。

 

買わなきゃとなって高買い。

 

おっと、堂々巡りじゃないですか!

 

そうなんです。

 

こうやって、本日もまたカメラ転売初心者が一人消えていく・・・・。

 

しかも、カメラ転売は儲からないと言って。

 

となってしまいます。

 

 

 

 

では、問題点がどこにあるのかです。

 

おさらいしましょう。

膨大なリサーチに集中力が途切れる。

仕入れなければ売る商品が無いとなって高買いをする。

もしくは、仕入が出来ないとなって諦める。

高買いをした商品のほとんどは赤字。

赤字ばかりだからと辞めてしまう。

 

どこが問題でしょうか?

 

そう、最初なんですよ、最初。

 

膨大な量のヤフオクリサーチです。

 

これは、どの教材やどのコンサルでも言われてます。

でも、本当に初心者が始めた時はここに壁があって・・・・。

 

しかも、先生には月間100個死ぬ気で出品しなさい。なんて言われて

もう必死。

高買いの雨あられ。出品しても赤字。もしくは長期在庫。

 

本当に死んでしまいます(笑)

 

でも勘違いしない様に! 数をこなす事は大切ですよ。

 

でも、あくまでも『やり方』にこだわらないと・・・。

 

 

そう、やり方です。

まず、その膨大な量を減らすことを考えてください。

 

初期は多くて10ページのリサーチ。

コレです。

 

少しカメラ転売をされていた方ならわかると思いますが、

この100件10ページ。少ないのです。

 

商品も見つからない事が多い!

 

でも、この100件10ページにどうやって絞り込むのかが問題なんです。

そこを研究する。ここに注力する事とここを教えるのが教え側の腕ですね。

 

だから、皆さんも考えてください。

絞り込み。

 

 

 

リサーチする時間も少なくなりますから、集中して出来ます。

 

 

 

でも、ここで問題が・・・。

 

仕入が出来ない時が多い。

 

じゃ、仕入れられなくてもいいのかと言うと、

そこも違います。

 

しっかり仕入をしてもらわないと、稼ぐことは出来なくなります。

 

だから、今度はヤフオク以外での仕入れ先を見つける事が必要となります。

 

それがネットショップや他のプラットフォーム。

 

つまりヤフオク以外という事になります。

 

(もちろん、今は初心者に向けてお話ししていますので、

すでに経験されている方は、別と考えています。)

 

そう、初心者が陥りやすいのはヤフオクに絞られ過ぎという事です。

 

 

確かにヤフオクは高額利益が狙える商品が沢山あります。

 

 

しかし、ヤフオクの罠に陥りやすいのも特徴として上げられます。

 

初心者の頃は、ヤフオクは絞り込んで検索をする。

そして、相場に慣れて来たら徐々にリサーチする範囲を広げる。

 

当然、仕入れる量が少なくなるのでヤフオク以外の仕入れを考える。

 

仕入れる量は減らさずに、リサーチする場所を考えるってなわけですな。

 

いかがですか?

 

 

ヤフオクだけが仕入れるところではありません。しかし初心者はヤフオクばかりを考える。

 

結局、稼げないとなってしまいます。

 

 

ヤフオクって本当は慣れてきてから、

本格的に攻略する方がよっぽど効率がいいように思います。

自分が売った商品の価格を覚えて、それを集中的に狙った方がいいかな~

 

それから、仕入れる幅を広げていく。

初期の頃は、一般の方を狙って入札をしてく。

 

また、慣れて来たらカテゴリを広げる。

 

初心者はヤフオクリサーチする量を減らすなんて事は、他では言いませんよね(笑)

 

カメラ転売をしていない方にとっては、なかなかわからない話ですが、

壁に当たった方には良くわかる話ではなかったでしょうか?

 

そうそう、少しずらして考えると道は開けて来ます。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

**********『おじさんでも出来た!やまとの公式メルマガ』*********
あなたもプラス10万円稼げます。購読希望はこちらから↓

おじさんでも出来た!もちろん若くても・・・

やまとの公式メルマガ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。