ライカの出品についての考察

=====================================

LINEでもつながりましょう!

スマホの方は、こちら

友だち追加数

PCの方は 「@yamato005」 で検索をお願いします。

=====================================

 

こんにちは、やまとです。

 

 

本日は、ライカについて!

 

ライカ、LEICA、Leitzとも言いますよね。

 

オジサン世代になると、もうライカと言う名前だけで、高級品!のイメージがあります。

 

我々の世代の上の方なんて、持っているだけでステータスになっていたそうです。

もちろんカメラは高級品でしたからね。

 

その中でもライカは最上級クラス!

 

今現在でも、ライカは数十年前の商品でもかなりの高額で取引されます。

 

当然そこには、高額利益が期待される商品が多く、

しかも、シリアルナンバーごとの世代間違いが多い。

ということは、安く仕入が出来るチャンスがあります。

_DSC0359

 

しかしながら、ここで落とし穴が・・・・。

 

まずは、しっかりシリアルナンバーを調べて、世代や相場を調べる事。

これを間違えると大変な事になります。これ基本。

 

 

それから、ライカの特徴は1円スタートではなく、即決価格での出品が望ましいです。

 

私の経験で、しかもつい最近もあったのですが、エルマーやズミクロンを出品して

1円スタートにした場合、相場の半額ぐらいになってしまう事もしばしば。

_DSC0458

即決価格で再出品したら、トタンに落札なんてことがあります。

 

ただし、即決価格で出品する以上、ある程度期間が必要になります。

2から3週間は落札されないだろうと考えないと行けません。

 

時間が掛かる時には2カ月在庫という事もありました。

高額利益が期待できる分、期間も必要という事ですね。

 

eBayでも、結構ライカは足が遅いと聞きますから、

同じような状況でしょう。

 

 

ニコンやCanonのデジタル一眼レフカメラのようには行かないようです。

 

もちろん、全てが同じようという訳ではなく、あくまでも傾向と言う話です。

 

カメラも、レンズも同様です。

 

 

出品も商品ごとの特性を知ると楽しくなります。

 

ご参考までに・・・・。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

**********『おじさんでも出来た!やまとの公式メルマガ』********* 
あなたもプラス10万円稼げます。購読希望はこちらから↓

おじさんでも出来た!もちろん若くても・・・

 

やまとの公式メルマガ



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。