出品数にもこだわりを

こんにちは、やまとです。

本当に昨年末から今年になって
全く運気が上がらない(笑)

正直に言うと、年末に病院の手配から始まって、
今年には不幸があって・・・・。

手配やら仲裁やらなんだかんだetc.

仕事の方もトラブルが続出。

処理しても処理しても後から後から
事故が起きます。

一度事故が起きると伝染するとは良く言ったもので、
本当にそんな感じになってしまいます。

今年から輸出をはじめようとしても、
全く手が付けられない(泣)

教材が目の前にいつも開いてあるだけです。

今年のおみくじは大吉だったのに、
運気は悪い方向へ向かっているようです。

悪い運気に負けないように頑張ります(笑)

さて、愚痴はさておき、
出品数にこだわりを持っていますか?
という事を聞きたいです。

この中古の転売ビジネスを行っていると、
安く仕入れられれば仕入れをする。

という方がいらっしゃいます。

そんな方に聞きたいのは、
無ければどうされますか?

仕入れられる商品が出てくるまで待ちますか?

ビジネスである以上、安定的に稼がなければならないのに、
この出品数にこだわっている方が少ない。

だから継続して稼げないのですと言いたい!

あれば仕入れられるという方は本当に商品を見つけるのが出来ません。

自分で各方面に仕入れる幅を広げなければ
仕入れる個数を安定的に保つことは出来ません。

ヤフオクだけ、ネットショップだけ、店舗だけ、
それでは安定的に稼げませんよね。

いろんなところに仕入れるアンテナを広げて
いつでも5個以上は仕入れられる様にして下さい。

実は、ツールを最初っから使われる方に多いのですよ。
このパターン。

「商品が出品されないから仕入れられません」
と答えらえる~。

「じゃ、お店に行った?ネットショップは?」
と聞くと
「対応してないから・・・。」
と答えてきます。

間違っているでしょ、ツールの使い方!!

自分の手間を省き、その分他の仕事を広げる為に
ツールを使うのであって、ツールに頼りすぎは絶対に稼げなくなります。

こんな声を聴くから、またツール嫌いになってくるのですけどね。

ツールはあくまでも道具です。

使い方を間違えると稼げません。

そうそう、出品数に拘りを持って
最低出品数を自分で作ってください。

私の場合は最低でも、キャップ等を購入して
出品しています。

このキャップがまた良く売れるのです。

だからまたキャップを仕入れなきゃいけなくなる。

でも結構キャップは仕入れやすいので助かりますけどね。

兎に角、出品数に拘りを持って下さい。
その為には仕入れる幅を広げる。

勉強が続きますね。

今回は、ここまで
やまとでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。