無理です。稼げません!

こんにちは、やまとです。

 

 

本日は、いきなりタイトルからして厳しいお話しです。

 

ネットビジネスって、簡単で誰でも稼げる。
例えばコピペであっても・・・・。

 

と言う話ありますよね。

 

本当にあなたは信じますか?

 

でも、その言葉の通りに、稼げてもいないのに
1日5分を実践している方がいます。

 

無理ですよね。

ネットビジネスは、そんなに甘いものではありません。

 

誰でも稼げますが、それは稼ごうと考えているからです。

 

稼ごうと考えている方にとっては、誰でも出来ます。

 

でも、「楽したい」という事が先にあれば、絶対に稼ぐことは出来ません。

「稼ごう」という目標が、「楽したい」に、変わっていますからね。

 

無理ですよ、それでは稼げないです。

 

前述の「5分~」でもそうです。

稼げるようになった人が、「慣れれば5分で出来ます」ですからね。

 

5分しか時間を割かない人には、とても稼ぐことは出来ません。

 

もう一つあります。

「最初っから無理」「コレもダメ」「あれもダメ」

最後には、「やっぱりネットビジネスで稼ぐのは無理」と否定しかできない人。

 

ネットと聞くだけで、もうやれないと考えている人がいます。

仕入れて物を売るというのを、ネットを使ってやっているだけの事ですけどね。

 

だから、実際は単純です。

でも、最初っから出来ないと考えている人がいます。

 

そんな方に質問を私はします。

「じゃ、あなたは何が出来ます?」

もしくは、「あなたはどうやって稼ぐの?」

 

答えは決まって、

「それは、わかりません。これから考えます。」

です。

 

「じゃ、今までは考えてなかったの?」

と聞くと、もう会話にはなりません。

 

そんな人が成長できていますか?

昨日の自分と今日の自分、そして明日の自分。

何が変わっているのでしょうか?

もしかしたら、去年の自分ともなにが変わっているのか

わからないかもしれません。

 

あなたの人生が、200年も300年もあれば、

それでも、いいでしょう。

 

でも、実際に人の人生は、

生まれた時から死に向かって流れています。

大体の人は数十年後には死んでしまうのです。

 

そんなに長くはありません。

 

歳を取ると、つくづく実感します。

 

時間の流れは速いのです。

 

今動かない人に断言します。

来年の今頃も、あなたは同じことを言っています。

 

「稼ぎたい」と考えているあなた。

「じゃ、どうやって?」と自分の心に問いかけてください。

 

これで稼ぐんだと、信念を持つだけで稼ぎ方も変わるし、

稼げるようになる。これは事実です。

 

「稼ぎたい」が愚痴になってないか問いかけるといいと思います。

 

次にお金がないと言うあなた。

じゃ、不要なものを売って、少しでもお金を作ればいいじゃないですか?

 

実は、私の家内、カメラ転売で稼いでいるのに、急に不用品販売をはじめました。

毎日何か売れている模様です。

 

これだけでも、稼ぐことは出来ます。

 

これを伝えると、次にいうのが

「時間がありません。」です。

 

何の時間が無いのかわかりません。

時間が無ければ作ればいいだけです。

 

そんな人は、大体ボーっとしている時間が

長かったり、休んでいる時間が長かったりしています。

 

そうすると、次に言うのが、

「寝ないと、休まないと動けないんです・・・」

大体のパターンですね。

「出来ない」「やれない」のオンパレード!

 

もう一度聞きます。

「じゃ、あなたはどうやって稼ぎますか?」

 

 

動かなければ、何も変わりません。

 

今回はここまで、

やまとでした。
メルマガ登録

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。