茹でカエルになるな!!

 

こんにちは、やまとです。

 

 

今回は、ブログのみのお話!

 

茹でカエルと昨日投稿したら、

「何それ?」

というご質問?を頂きました。

 

なんにせよ、メールを戴けるのは嬉しいものですから、

今回はブログにてお話しをさせて頂こうと思います。

 

実は、私もサラリーマン時代にセミナー受けている時にお話を聞いたのです。

良くある次期経営者になるセミナーです。(結局、その会社では干されましたけど・・・・笑。)

 

熱湯にカエルを入れると熱くてすぐにカエルは飛び出して来ます。

そりゃそうですよね、生きるか死ぬかの瀬戸際、身の危険を感じますから!

私だって熱湯風呂に入れられたら熱くて飛び出しますよ。

 

でもね、水の中にカエルを入れて徐々に熱を加えるとカエルはそのままいるらしいのです。

水からぬるま湯、それからお湯、熱湯へと温度がだんだん上がってきます。

するとカエルは徐々に変化するものですから、その変化に気づかない。

そのままお湯にいるらしいのです。

(私は実験したことありませんから、本当かどうかは定かではありません 笑)

 

で、熱湯に変わる頃にはその中で死んでしまうというお話しです。

 

そうなんですよ、自分がいる環境に埋もれていると変化に気づかない。

そのまま役に立たなくなってくるというお話。

 

上司の訓示等で聞いたことありませんかね?

 

 

常に危機感を持って五感を働かせよ!という事です。

 

 

このお話、会社員の方だけに言える事ではないのです。

 

私の「カメラ転売ゼミ」の参加者やその他グループやコミュニティに入っていたりすると

入会する時には、

「頑張るぞ!」

なんて強い思いで入られるのですが、そのうち徐々に

「所属しているだけで満足~」

なんて事になってしまう方も見えられます。

 

やっぱり緊張感も大切ですし、何よりお金の無駄ですよ。

やはり自分を高める為にコミュニティに入られるのですから、

しっかり発言や投稿をしないと皆さん反応もしてくれませんからね。

 

また、会社という組織にいてもそうなんです。

組織の中では出勤さえしてしまえば給料は振り込まれます。

 

なんの危機感も抱かずに毎日を過ごしていれば、

そのうち必要ない社員となっていつの間にか窓際族(この表現も古いか!)。

会社にとって不必要な人間となってしまいます。

 

そうなる前に、少しでも前向きに取り組まれた方が良いですよね。

 

もちろん、会社にしがみつく必要もありません。

副業でも充分会社の給料以上の収入を得る事は出来ます。

 

 

最近は、カメラ転売がかなり熱くなってきて、皆さん取り掛かっている方も多い様です。

 

確かにカメラ転売は稼げます。

 

 

こんなに参入される方が多くても、

しっかり仕入は出来ますし商品も動きますからね。

 

 

さて、もう一つ。

カメラのタイプを教えてほしいと相談も頂きました。

 

 

こちらも少し前のモデルで説明しておりますが、

参考にしてください。

ちょっと個人的な主観が入っていますけど・・・・・。

 

 

でも私の動画のリストを見て頂ければ、こちらもすぐに見つかりますので、

出来たら、「カメラ転売大辞典」を手に入れて頂くか、チャンネル登録をして探してください。

 

基本的にな事は全てコンテンツにしておりますよ。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

追伸、ブログランキングのポチットなお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP