あなたは相場検索できていませんよ!

=====================================

LINEでもつながりましょう!

スマホの方は、こちら

友だち追加数

PCの方は 「@yamato005」 で検索をお願いします。

=====================================

こんにちは、やまとです。

 

 

スカッとしたいい天気です!

 

 

本日は、相場検索の話・・・・。

 

 

相場検索は、オークファンを使われていますか?

使っていますよね。

 

 

Amazon、ebay別のプラットフォーム使われる方であれば、

違う相場検索をされるのでしょうけども.

 

 

今回は、我々ヤフオクを使う方にとっては重要な話!

そうオークファンでの検索方法。

 

無題22

 

 

しっかりとした利益を出すためには相場検索は大切です。

 

 

「そんな事は、わかっているよ!」

 

という方、ホントですか?

 

 

あってはならないのですが、実は千差万別。

 

 

高く売る方と初心者の方の見方は、基本違います。

 

 

だって、初心者の方が5,000円で売る商品を

8,000円で売るのですから・・・。

 

5,500円で買う、買わないの判断が分かれるところです。

 

でもこれは、初心者にしてもプロにしても

 

相場がしっかり読み切れている方の話。

 

 

 

実は、相場を検索すると人によって見方が違うのです。

 

 

そこで、今から実践してください!

4つ変える事!!

 

少し前の話では3つにしていましたよね。

 

覚えていますか?

1,入札の多い順
2,価格の低い順
3,価格の高い順

 

 

この並べ替えをしてください。

とお伝えしていました。

 

 

本日からは、もう一つ。

現在出品している商品を見るという事です。

 

つまり

4,開催中のオークション

を見ましょう。

 

 

「急にプラス1ですか?」

と聞かれそうですが、実は最近新しい商品の中で

 

 

価格の下落が激しいものがあるのです。

 

 

そう、業者から大量に流れている商品。

実は、過去の相場よりも低い金額で大量に出品されたりしている。

 

 

この時期だからですかね。

 

あるんですよ、コンデジやミラーレスで。

 

 

だから、過去の落札相場だけではなくて、

今現在の価格を見る事も大切です。

 

 

忘れないように実践してください。

 

過去落札相場が5万台だった商品が

4万台で出品されているものがあるのです。

 

商品名を出してしまうと、それしか調べない方が見えますので

今回は、商品名を出すのは辞めときます。

 

しっかり調べる癖を身に付けてください。

 

 

後は、スピード!

 

時間を掛けすぎていると、リサーチ出来る商品量が少なくなります。

 

手早くできるようにしましょう。

今回は、ここまで

やまとでした。

『登録無料』やまとの公式メルマガ

【カメラ転売特別講座】に申し込む

&nbsp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。