リアル販売の勧め!

こんにちは、やまとです。

 

 

本日は、時間があったので、転売関係について

いろんななブログやサイトを拝見させて頂きました。

 

皆さん素晴らしいですね!

 

仕入の仕方やコツ、出品の方法などがありました。

また相場検索までありました。

 

そりゃ

はっきり言ってヤフオクで売れます。

 

私もずぅ~とそうでしたから。

 

でも、ある日気づくのです。

そう手数料!

 

他と比べれば、確かにお値打ちかもしれません。

 

しかし高額な商品になればなるほど、高いんですよね手数料5.4%!

 

 

で、なかなか皆さんブログやサイトに出していないことを始めました。

 

周囲の人に

「中古カメラ扱ってます。個人売買ですけどね。」って言い始めました。

 

するとすぐに反応があるんです。

結構皆さん、デジタル一眼レフには興味があったり、

「数年前に購入したけど使っていないからいくらで買ってくれる?」

「Canonのレンズない?」

「フィルムカメラは?」とか・・・・。

 

隠れカメラファンがいっぱいいるんですよね。しかも中古にご興味があるみたいで、

いくらなの?っていう問い合わせが結構あります。

 

面白いもので一人の方に販売すると、全く知らない方からコンタクトがあって

注文してくれたりします。

 

なにせ、出品する手間や手数料がありませんし、

状態も本人確認でご納得の上でご購入。

 

「修理やメンテナンスは出来ませんよ」というと

ほとんどの方は「そうなったらメーカーに出してみる」との事でした。

 

流石にJUNKの販売はありませんが、これで5件の成約です。

 

商品には綺麗に手を入れますが、保護艶出しぐらいのみ!

 

出品画像の撮影をされた方ならわかりますが、

結構商品にほこりが映ってしまって、何度も撮り直しをした経験がありませんか?

 

それもないんです。

 

最初は勇気が要ります。

人と話すのが苦手な方もいるでしょう。

 

でも、はじめてしまうと楽しいですよ。

 

レンズ買われたお客様は、必ずと言いていいほど

「次に○○レンズが入荷したら教えて!」と言ってくれます。

 

ヤフオクで販売も楽しいですが、これも一つの手!

手数料がない分、値引きをしてもいいし、儲けにしちゃってもいいです。

 

なにより、お客様からの「ありがとう」がうれしいですよ。

 

 

 

これ、誰も教えてくれないんですよね。というか、やらないんでしょうね。

モニターとにらめっこばかりしてるから。

 

 

 

カメラ転売も前向きに実践あるのみです。

 

 

今回はここまで

やまとでした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。