仕入れリサーチが出来ても、結局それだけでは生き残れないのです!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

昨日は数人でのスカイプ!

もう長く在籍している方々とのグルコンでした。

 

特に仕入れリサーチに問題もなく、不安もない。

出品の仕方がわからないでもなく、

これからも利益が取れない訳でもない。

 

そんな方がとのグルコン。

 

 

何が必要なのでしょうか?

 

 

 

私への問い合わせで多いのは、仕入れリサーチ方法についてです

ですから、そこに問題がない人達が集まるのが不思議なのですが・・・。

 

 

簡単な事です、これから稼ぎ続けるためのビジョンを作られていないのです。

 

今までは、兎に角稼ぐ事にフォーカスしていたとしても、

これから先の稼ぎ続けるには、次に何をすべきかを考えていたのです。

 

ですから、物販(転売)で稼ぎ続ける為には、仕組化や組織化。

 

外注やツールなども検討の土台に上がって来るのかもしれません。

 

 

稼ぎ続ける為の手法はいろいろあるのですが・・・・。

 

それよりも何よりも、自分の方向性が定まっていないのです。

 

 

急に「これからどうするの?」

「今のまま、やり続けるの?」って聞くと、

「今のままでは・・・」と言いながら

『次』を考えていない方がほとんど。

イメージすら出来ていないのです。

 

まぁ今まで走り続けていたからしょうがないのでしょうけども・・・。

 

それでも、

「これから先の事を考えろ!」って

よく私は投げかけていたのですけどね。

 

現実逃避と言うか、それどころじゃなかったというか・・・。

良くある話なのです。

 

私の場合は、今は組織だって行っております。

 

ただし、この形になるまでも、いろんな事を試しましたし、

これから先もいろんな事に挑戦していかなければなりません。

 

そこに絡んでくるのは、全ては人!!

 

結局、「人」が絡む事に苦手意識を持っている人が多いようです。

 

 

育てるというか、教えるというか・・・。

 

例えば、外注さんを募集するとして、

その外注さんが出来るようになるまでは、

教育が必要です。

 

そこで取り組んだ方から出てくる言葉は、

「あいつ、使えナイ!、外注が仕事できない」

こればっかりなのです。

 

その前に自分自身が学ばなければならないのに、

問題点を人に転嫁している。

 

自分が学ばなければならない事を避けたい人は、

ほぼお金に走ります。

 

ところが・・・・・。

 

 

基本、人を教える事、育てることが出来ないので、

結局、

「あいつに、いくらいくら払っていたけど、

結局使えなかった~」

なんて言い出してしまうのです。

 

 

たぶん、あなたが所属していた会社の社長や上司と

同じ事を言っているのでは・・・?

と私は思ってしまいます。

 

社員だったあなたは、

「あの社長(上司)は何もわかっていない。」

なんて言いながら・・・。

 

結局、嫌だった社長(上司)と同じ事をしている!!!

 

そんな事を言い出す前に、

人を教える事を覚えた方が良いのではないですかね?

 

 

 

 

そうそうなにも私は、一人の人に固執しろって事を

言っているのではありません。

 

熱意を持って教えるのは当然の事です。

 

なぜならば、ほとんどの人が新しい仕事をする時には

長く仕事をしたいと思って始めるから!

 

だから、教える側も熱意がないと教えることは出来ないと思います。

 

しかし、その一人に期待を寄せすぎると、

裏切られた時にヘコんでしまいますって事です。

 

ただし、外注さんに教える時、

そもそも自分が教えるコンテンツやスキルが無ければ

やはり問題は発生してしまいます。

 

最終的には、自分のスキルを上げる。

上げ続ける。

これしかないと、私は考えます。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

 

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。