ネットビジネスと礼儀の関係図について

こんにちは、やまとです。
昨日、社員の誕生日でナント26歳。
若すぎる事が発覚。
そういえば入社した時は24歳だったから、
当然と言えば当然なんです。

けっこうイケメンさんで、
仕事もなんでも前向きにこなす若人で、
配達先にも人気があったりします。

正直何が良いのかって、
礼儀正しい位正しいのです。
時には慇懃無礼となる寸前まで・・・。

こんなドライバーがいたりするので
仕事の依頼も入ったりするのです。

まぁ私がふざけている以上、社員がしっかりしてくれるのは
助かりますね(笑)

仕事の8割は挨拶で決まると言っても過言ではなく、
この挨拶が出来ないから
人と人との問題も多く発生してしまうのです。

それは、ネット上でも同じ。

ネットであると名前も顔も見えないから
なんでもいいやと考えがちなんですが、
そうでもないのですよ。

実は、私はリピーターやバイヤーとの取引が多く、
コレが私の利益を大きく伸ばしてくれています。

出品ページも作らなくてもいいし、
現金もほぼ振り込みが先。
しかも手数料なんて必要ないから
計算も楽で、手数料分まで利益になるのです。

このリピーターの方々の8割ぐらいは
恥ずかしながら顔もわかっていません。

最初はメッセージもしくは手紙のやり取りで
はじまってメールでの依頼があったりします。

「〇〇という商品を探しています。お持ちではありませんか?」
と言う内容で送られてくるのです。

コレって我ながら凄いことだと思うのですよ。

だって最初はヤフオクでの商品のやり取りのみ。
通常であると、商品が受取られたら
取引終了となるわけですからね。

しかも、嬉しいのは
忘れた頃にやってくるお便り。

今日も実はメールを戴いたのですよ。

——————————————–
いつもお世話になります。〇〇と申します。
7月〇日にニコンの○○をヤフオクで落札させて頂いた者です。

カメラは非常に程度も良く、
はじめてのヤフオクでの取引だったのですが、
○○様との親切なやり取りで安心して取引が行えました。
本当に感謝しております。

実は、今回メールさせて頂いたのは、
ニコンの〇〇~と言うレンズが欲しくて
連絡をさせて頂きました。

~略~
——————————————–
たまたま、先程届いたメールなのです。

さっそく探して提案をして見ようと思います。

あなたもそうだと思うのですが、
実は直接のリピーターって結構考えていませんよね。

でも、1回でもやってみて下さい。
利益も最短で入る現金も、もの凄く楽で早いのです。

しかも、私の場合はネットショップを作っている
訳でもないですし、出品のメインは全てヤフオク。

その中でもしっかり直接取引って出来るのです。

そのコツが礼儀正しく、相手にとって何が良いのかを考える事。

コレだけなのです。

特別なプレゼントを送っている訳でもないです。
ただ手書きでお礼状を書いているだけ。

それと商品が届いた連絡と、評価を頂いた後に
メッセージを送る。

たったコレだけなのです。

でもコレだけと言いながら
続ける方ってそうそういないのです。

だから効果があります。

出品ページに過剰に商品を良く見せようとしたり、
異様に煽った文章を書くよりも
よっぽど気分もいいですし、
次にも繋がります。

ネットビジネスも礼儀正しく行えば、
もっともっと稼げるようになるのではないかと
私は思います。

礼儀正しく、しかも継続する事。
オススメです。

今回は、ここまで
やまとでした。

追伸、
いよいよ後残り3日後に迫ってきました。
9月24日(土)大阪セミナー
カメラ転売特別セミナーはこちらから
http://yamatocamera.com/wp/tokubetsuseminar

参加して頂いた方には、
3つの特典をお渡ししています。
是非参加をお願いします。

 

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

 

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。