ヤフオクでの売り方!

「ヤフオク」での売り方。

 

これは今まで有料の教材のみで

公開していたのですが、

問い合わせも多く、

今回は特別に検証結果を交えてお伝えします。

 

だから、あなただけ、

コソっと覚えておいてください。

 

1、ヤフオク手数料について

 

ヤフオクを利用する場合、

あなたが落札者(購入する側)であれば、会員登録のみで

手数料は掛かりません。

 

ただ、出品するとなると

ヤフオク手数料、お金が掛かるのです。

 

その手数料は大きく分けて、3つ。

 

月額費用と、

出品した商品が落札される時に掛かる落札手数料。

そして、その他の手数料。

 

その他の手数料とは出品時に目立たせる為に使う、

オプション設定の料金や

入札された時で尚且つ出品取り消しを行う

取り消し手数料等なのです。

 

その他の手数料は、

必ず支払わなくてはならないモノではなく、

その場、その時に応じて。

 

ですから、必ず支払わなきゃいけないのは、

月額手数料と落札手数料なのです。

 

まず、月額手数料。

 

ヤフオクで出品する場合は、

yahoo!プレミアム会員になる必要があります。

このyahoo!プレミアム会員は月額498円。

 

これは毎月支払わなければなりません。

それが例え出品しなくても!

 

ただ、不用品販売の場合、

その時だけ出品出来ればいいと言う方もいます。

こんな方は、一旦プレミアム会員になって

出品し売れたら解約するというのも手ですが、

その場だけと言う方は、

フリマ出品があります。

 

こちらは月額手数料が掛からない。

 

ただし、出品形態は定額(開始価格と即決価格が同じ)のみ

と言うことと

落札された時に手数料が違うということです。

 

落札手数料は、

yahoo!プレミアム会員の場合、

8.64%(税込みが基本。

自動車、オートバイや

スポーツ、レジャーの一部カテゴリでは

手数料も変わりますが、

その他の商品は基本、8.64%(税込み)。

 

これが、フリマ出品(yahoo!プレミアム会員以外)になると

落札手数料は10%となります。

 

ですから、高額になると見込める商品であったり、

販売個数が増える場合は、

yahoo!プレミアム会員で出品した方が

出品形態も選べて、お得になるかもしれませんね。

 

その他の手数料に関してや

詳しい手数料、使用料に関しては、

こちらをご覧ください。

https://truscon.net/408m

 

2、ヤフオク評価について

 

ここからは検証結果と共にお話して行きましょう。

 

まずは評価です。

過去、転売を目的とする場合でも、

「最初は50ぐらいは必要」と言われていました。

私の教材でも同じ。

 

しかし、昨今はヤフオクで何かを買おうとされる方の目も肥えてきた。

つまり厳しくなって来たのです。

 

ですから、基準となる評価の数も変わってきているのです。

 

これ私が新規アカウントから検証したのですが、

50でも、60でも、ましてや80でもなく、

結果は110以上。

 

良い評価が110以上になると

高く売れる傾向にあります。

 

だから評価集めも110以上行う。

少々手間は掛かりますが、

この110以上にならないと

商売にならないと心得てください。

 

また、最近のヤフオクでは

この評価の表し方も変わり、

このように、率パーセンテージで表される様になってきました。

 

 

 

 

 

これは、全ての評価から良い評価がいくつ貰えたのかで決まる。

つまり、悪い評価が多いと、

このパーセンテージが下がるのです。

 

この数字、率は、評価の数が100台であれば、

99%以上。

99%より下になるとグッと入札者が減ります。

 

評価の数が、200、300以上となって来るのであれば、

98%より上、

98%以下になると、

入札者はかなり減って来ます。

 

この辺り、昔とは変わって来ました。

 

「高く売れない」と言われる方は

この評価の数、良い評価の率を上げて言ってください。

 

もし今、あなたのアカウントに

悪い評価が多いのであれば、

いっそのこと新しいアカウントにした方がいいかもしれません。

 

また、これから始めようとする初心者の方、

もしくは不用品販売を目的とされる方は、

出品した商品を1円オークション出品をして売り切る。

こうして評価を集めるのは、

後々大きく変わりますから、

一気に売り切って行ってください。

 

不要品販売をされる方で、

高く売ろうとされるあまり、

相場よりかなり高い値付けを行う方がいますが、

これは間違い。

 

売り切ってしまった方がいいです。

 

それでも、少しでも高く売りたいと思われる方は、

少なくとも「ヤフオク」で

過去の落札相場を見てからにしましょう。

 

欲張りは売れませんからね。

 

3、ヤフオク出品数について

 

これも数年前とは全く変わって来ています。

過去は、評価さえあれば

高く売れると言われてきました。

 

でも、今は違います。

 

そりゃそうですよね。

 

最近はヤフオクを見る方は、

「いいな」と思った商品は、

必ず出品者を見る!

 

出品者を見る時には、

まず評価を見て、その後に

『出品者のその他のオークションを見る』を

クリックします。

 

この画像の青色の文字の部分をクリックするのです。

 

 

 

 

そりゃそうですよね。

「ヤフオクでは詐欺がある」なんて思っている人もいますし、

この人はどんな商品を出品しているのかを

見たいですからね。

 

みんな「安心」を求めているのです。

 

そうなって来ると、

出品数がその人、出品者が

信頼できるかどうかの判断基準の一つとして使われる。

 

だから、少ないよりも多い方がいいのです。

 

では、このヤフオクでの出品数。

いくつあればいいのでしょうか?

 

この答えは私の教材にもある通り

55個以上。

 

55個以上が最低ラインなのです。

 

最近はスマホで見られることが多くなっても

この出品数は少なくなりません。

スクロールがパソコンより早く出来る様になった分、

「なんだか沢山ある~」と思われるには、

この55個以上が必要なのです。

 

例えば、パソコンでヤフオクを見る場合、

デフォルト(初期設定)では、20件になっています。

だから20個埋められれば?と言われる方がいますが、

やはり、見た目にも少なく感じる。

だから50個、100個と増やす方がほとんど。

 

55個出品すれば、

たとえ50件で見られても、

「次のページ」というのが出て来ます。

 

コレがあるのとないのとでは大違い。

 

見た目が違うのです。

 

「この人は評価もあって、

沢山出品しているな。

うん、安心できる」

 

そう思われるまでには、

出品数は55個以上が必要なのです。

 

これは、意外に考えていない人が多い。

 

ここは盲点なのでしっかり覚えておいてください。

 

4、ヤフオクでの1円オークション出品の是非について

 

これは余談かもしれません。

しかし、商品を売る場合は重要なことなので、

覚えておいてください。

 

オークション形式での出品。

1円からの出品ともなると、

出品する側からすると、

非常に不安になります。

 

「もし、思ったように価格が上がらなかったらどうしよう」ブルブル

こんな不安になる方が多いのです。

 

しかし、安心してください。

ヤフオクには、オークション出品の取り消し機能があります。

 

この「取り消し」入札があれば手数料540円かかるのですが、

入札数が0の場合は掛からない。

 

だから安心して1円オークション出品をして

もし価格が上がらなければ、

取り消しをしていしまえばいいのです。

 

もし、不用品の販売の場合。

1円オークション出品にして、

人気が高そうな商品であれば

期間は3日間もあれば充分。

 

人気が少しなさそうな商品であれば

1週間に設定をして、

売り切ってしまいましょう!

 

それ以上期間を長くしても、

売れる商品は売れますし、

 

売れない商品や

価格が上がらない商品はほぼ上がらない。

 

販売する期間が長くなるだけなので

最長で1週間でOKです。

 

そして、もしヤフオクでこれから売って行こう

ビジネスをしようとするのであれば、

1円オークション出品は、必ず試してください。

 

これは、どのヤフオクのオプション設定よりも効果がある。

つまり入札数も増えますし、ウオッチリストも増える。

当然訪問者数も増えて来ます。

 

そして人が集まれば、

それだけあなたが出品している商品も見てもらう確率が上がります。

 

これは、3、ヤフオクでの出品数でお話した通り。

人は同じような行動を起こすのです。

 

だから、あなたが出品している

他の商品が売れる確率も

高まるのです。

そして、もし1円オークション出品をしている商品の

価格が上がらなければ、

「取り消し」を

してしまえばいいのです。

 

つまり、出品をして売れるのを待つという

『待ちの姿勢』から

人を沢山呼び込み売ると言う、

『攻撃的な姿勢』に

販売方法が変わるのです。

 

だから、1円オークション出品は

必ず行った方がいいのです。

 

 

そして商品が早く売れる様にになれば、

それだけ同じ期間でも多く売れる様になり、

利益も倍増して来ます。

 

 

5、まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は、ヤフオクでの検証結果を基に、

如何に高くるのかをお伝えしました。

 

初心者の方は、

ヤフオクで高く売れている商品と安く売れてしまっている商品には

「こんな違いがあるんだ!」と

覚えて欲しいですし、

これから転売ビジネスを行う方は、

高く売る為の方法として、

覚えておいてください。

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP