1円スタートの是非について

こんにちは、やまとです。

 

 

昨日子供の学芸会がありました。

 

当然、そこでも一眼レフを使いたくて、喜んで持参しました。

 

暗闇のなか、慣れない設定ををして、さあ撮るぞって、思った時に忘れてました。

 

 

CFカード!

 

 

最近、商品撮影も喜んで妻がしてくれるのですが、

PCに取り込むリーダー?にさしっぱなしにしていました(泣)

 

前日から準備していたので、「カードがありません」って文字が出てたはずなんですけどね・・・・・。

 

 

結局、iphoneでの撮影に変わりました。首から重たいカメラを提げたままで・・・・。

 

300mmの望遠レンズを付けたままで。(重いっす)

 

隣はCanonのEOS kiss X7i使ってました。

1枚1枚画像を確認しながら、楽しそうに・・・・・

 

 

しかもこの時期、体育館って寒いんですよね!

 

 

寒さが倍増しそうでした。

 

 

さて、1時間前以降ののオークション取り消し、入札の取り消しが

延期されましたね、ヤフオク!

 

いろんなご意見があったみたいです。

 

結局、いたずら入札が多いのを防いでからとありました。

 

私も最近、週2件づつぐらいはいたずら入札がありました。

 

 

落札後に連絡が取れなくなってしまう方が多くいらっしゃるのは事実です。

落札の意思がないのに入札は本当にやめてもらいたいです。

 

競り合いで落札された商品には、連絡が取れなくなる方はいらっしゃらないんですけどね・・・。

 

 

 

 

私は、やっぱり1円スタートで、若しくは低価格でスタートする

オークション形式は必要だと思います。

 

 

もし、入札の取り消しや、オークションの取り消しがなくなれば、

定額、即決が多くなるのは明らかです。

 

出品者でも、あまり値が上がらずに落札されて、赤字ばかりでは、

もう出品もやめようかとなりますし、避けるためにはどうしても高額なスタートか

定額、即決に移行してしまいます。これでは、オークションの楽しみに一つでもある、

競り合って落札する事がなくなってしまいます。

 

やっぱり、自分が欲しかった商品が競り合って、しかも予定額より安く変えた時の喜びは

まさに、ガッツポーズ(古い?)ですもんね。

 

定額や即決ばかりであったら、ショップでいいですし、Yahoo!ではなく、アマゾンや楽天でも

いいですもんね。

 

出品者側からすると、予定よりも高く売れるかな?っていうハラハラ、ドキドキがなくなりますし、

即決価格よりも、1円スタートで高値で売れた時にはうれしさが倍増ですもんね。

 

 

取り消しが多いのは、出品者だって都合があるからなんですよね。

やっぱりこの金額では売れないってありますもんね。

 

 

プロが集まっている車のオークション会場だって、流す事はあるんですから・・・・。

 

 

どちらにせよ、出品者側からすれば、安く買った商品はオークションで、1円スタートでも

安心して見ていいられますけど、高値(相場前後)で買った商品はPCの前に張り付いてみてますよね。

 

 

売るか、流すか、どうしようか考えながらです。

 

 

 

 

結局、高値で買わずに相場以下で仕入れる事が重要となってきますね。

 

この低価格で、しかも売れ筋の商品の見極めが、これからも大切になってきます。

 

 

仕入は、慎重に。時には大胆に!

 

コレですね。

 

 

今回はここまで、

やまとでした。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP