男気がない人と仕事なんかするか!!

361775968335f9a388b19b2e7cdb86e8_l

こんにちは、やまとです。
今日は、昼間っからワイン。

しかも肉ぅ~(笑)
と聞くと高級そうなんですが、
実は、ファミレスみたいなところで・・・・(汗)

IMG_4136

商談をしていました。

今、「男気」とすると清原を思い浮かべるでしょうが違います。

本日の商談での話です。
久しぶりのランチでの商談、

ちょっと海外事業とのお話でした。
しかし、これがまた不発!

というか、私は納得しない。

不成立となりました(笑)

だいたい、メルマガでこんな話を切り出すと、
「大きな商談を決めてきました~」
みたいなお話なんですけど・・・・。

ちょっと私の場合は逆です。

ひとのいい話ばかり聞いていても楽しくないですもんね。
で、失敗事例です。

話は元に戻って、
なぜお断りをしてきたかと言うと、
全く人として信用、信頼できないから・・・。

わかりますかね、信用、信頼。
相手は若い方とその上司、私は一人。

まず、営業と思わしき若い方の態度が気に入らない。

お店の方に対する態度が横柄。

食事は、ガツガツ食べるだけで、
内容を伝えようともしてこない。

最後のクロージングは、

「儲かりますよ。」

なんだ、コレ!詐欺か!!

と思えるくらいの話し方でした。

若い方の態度を上司の方が咎める事もなく、
上から目線でのお話でしたね。

仕事の内容はともかく、
信別で進めている事業と絡めれば
大きくなるようなお話でしたけど、

私はNO!!!

これから何年もの間、一緒に仕事をするには、
価値観が違いすぎます。

例えその内容が素晴らしい提案であっても、
重要なのは結局『人』だと思うのです。

 

 

気に入らない人と一緒に仕事をしても、
絶対に上手く行かないし、
最終的に決裂するぐらいなら、最初っからハンコなんて押しません。

 

 

私は仕事に対する考えは簡単!!

人なんです。

 

いろんなビジネスがありすぎて、
良い物も悪い物も見分けがつきにくい世の中です。

 

でも、いつの世も変わらないのは、
人がビジネスを行っているという事。

 

人が大切と考えております。

 

だから、師匠と呼ばれる方を選ぶ時も、
必ず人を見ています。

 

 

いくら稼いだとか、なんか凄そうな話は
どうでもいいのです。

 

 

信じられるかどうか、

もしその方が今『何億と稼ぐ方』であっても、
『一文無し』になった時に
自分がその方の犠牲になっても助けようとするかどうか。

そんな観点だけなんです。

 

そうそう、いろんな教材を買う時もそうですね。

 

 

結局は人。

 

その人を好きになったら、買ってしまう(笑)
わかるでしょ。この気持ち。

 

 

今日の商談は残念ながら、
男としても相手を信用できなかったという事です。

 

もし、これからあなたがいくら稼いだとしても、
人として大きくなければ、人は集まって来ませんよ。

 

今回は、ここまで
やまとでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。