【追加募集開始!】病院送りになりました!

こんにちは、篭橋です。

 

それでは、キャンセルが発生してしまいました

『トレンド・カメラ転売特別セミナー』

参加者募集です。

 

今回参加出来るのは【限定2名様のみ】

 

非常に狭き門となっておりますので、

早急に申し込みください。

 

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

【残席2名】

『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 

カメラ転売を教える!

 

これって他の転売ビジネスと違い、

本来は教える側は多くの工程が必要です。

 

なぜならシンプルでわかり易い

転売ビジネスだからこそ!

 

 

フツーに考えれば、

中古のカメラやレンズを仕入れて

高く、早く売る。

 

たったそれだけですから、

中古のカメラやレンズを

・いくらぐらいで仕入れればいいのか、

・いくらぐらいで売ればいいのか、

・どうやって売ればいいのか

それだけで転売ビジネス、カメラ転売は成り立ちます。

 

だから初心者にもわかり易く

取り組みやすい。

 

極端なことを言えば、

今、全く転売ビジネスに取り組んだことがない人でも

始めることは可能なのです。

 

市場もわかりやすく、

買う人もターゲットも明確。

 

つくづく、この「カメラ転売」に

一番最初に目を付けた方の

センスの素晴らしさがあるのです。

 

だから、そもそもが

稼ぎやすい。

 

では、私の様に

「先生」の立場の人間は、

その『カメラ転売』を伝えるだけで、

その他の【役割】は本当にないのか?って

ことなのです。

 

多くのカメラ転売の先生は

『数』の話が多く、

「ほら、やれ!」って話に終始する。

 

まぁ私も最低の作業数は必要だと思っているし、

やっぱり基準になるのは、「数」。

 

だから、全てが間違っていると

言っているわけではないのです。

 

 

そもそも私、

恥ずかしながらカメラ転売に取り組んだ時、

マジで病院送りになりました。

 

夏の連日続く猛暑の時、熱中症と診断されました。

 

倒れた時、

車に乗り込んだ時、

診察を待っている時、

 

この記憶はありません。

 

気づいた時には

点滴が刺さった左手。

 

見慣れない真っ白な天井でした。

 

じゃ私が、なぜ病院へ運ばれたのかというと、

連日、その「数」をこなすための作業。

 

リサーチや出品の作業に追われていたからなのです。

 

しかも、連日睡眠時間はほぼ0で行っても

『売れない』。

 

そのストレスも当然重なっていました。

 

数をやれ!と言われると

言われた側は従うしかない。

 

やらなきゃいけないと思うのです。

 

当然、最低限はやらなきゃいけませんよ。

 

だけど、出来ない方にとっては、

やる為のコツを知らないと

出来ないのです。

 

私も退院後、

「このままじゃ自分がつぶれる」

そう考えて自分で新たにリサーチする場所や

リサーチ方法を作り上げ、

どうやったら「楽」に

しかも「数をこなす」方法を考えたのです。

 

そんな経験があるからこそ、

「数をやれ!」というだけでは、

先生という仕事は成り立たないと思うのです。

 

再度、言いますが「数」は大切だし重要です。

 

でも、その『数』というのは、

なぜ必要なのか!

どうしてやらなきゃいけないのか!

その説明も出来ずに、

ただ「数だけをやれ!」というのは全く違います。

 

やっぱり、その数を行う為には、

『コツ』が重要ですし、

その『コツ』を如何に伝えるのか。

 

そこも私の重要な仕事だと思っているのです。

 

ただ、その『コツ』というのは

厄介なモノで、

コツを会得した方は、

なぜか自然に身に付いたと思っている。

 

コツを会得させるコツもあるのですけどね。

 

だから先生を行うのであれば

日々勉強。

 

ただ、ノウハウを作って

PDFにし動画にする。

 

それだけじゃないのです。

 

「教え方」や「伝え方」も

考えなきゃならない。

 

簡単で誰にも取り組める

転売ビジネス『カメラ転売』だからこそ、

【プロ】と【一般】を分ける

その『コツ』を伝える必要があるです。

 

そして大切なのは

日々変化する「売れる情報」。

 

この「売れる情報」が今最も大事。

 

「やり方」だけを覚えて、

商品を仕入れたとしても

売れなければ意味は無いのです。

 

であれば、

 

【今】どんな商品が売れるのか

【今】どんな出品方法が良いのか

【今】どうやれば早く売れるのか

 

その指針を作るのも先生の仕事なのです。

 

だから、常に「検証」も必要。

 

AB分析やテストを行い、

成功事例を伝える。

 

それも仕事なのです。

 

 

最近は精度も上がって来たとは言え、

それでも一つの成功事例に影に

いくつもの失敗事例もあるのです。

 

なかなか成功事例が見つからない時は

やっぱり『損失』も大きい。

 

だけど、それも先生としての仕事だと

思っております。

 

それだけではありません。

 

私は過去数年に渡って

日計簿なるものを記録していて

いつ、なにが、どんな方に売れるのかの

記録を付けて来ました。

 

記録をはじめた当初は、

この転売ビジネスを来年も再来年も続けるため。

 

だからその年、その時の

記録が重要だと思ったのです。

 

その傾向はズバリ当たり、

「〇月の第〇週はこうなる!」と

予想をしながら

効果的なカメラ転売が出来たのです。

 

そして自分が成功したのだから

やっぱり生徒さんにも伝える。

 

来週は、来月はと

先のことを取り上げて

説明をしているのです。

 

 

だから誰にでも始められる『カメラ転売』を

誰にも追従できない様な『カメラ転売』に

変えているのです。

 

だってそうでしょ?

 

「2015年秋、何が売れていましたか?」って

データを持って言える人は

カメラ転売をしている人でも少ないはず。

 

特に若い方では、

ほぼ無い話。

 

逆にこんな、

いぶし銀と呼ばれる様な

『カメラ転売』がオジさんには合うのです。

 

このデータは門外不出ですし、

絶対に誰にも見せません。

 

ただ、その情報は生徒さんには

必ずお伝えしている状況。

 

もちろん読者様にもお伝えしているのです。

 

 

ちょっと偉そうな話をしましたが、

やはりカメラ転売を教える先生は

もっと増えてもいいと思っていても、

その先生の『質』は求めたい。

 

高額なスクール代だけ徴収して

実際のコミュニティは荒れ放題。

 

質問しても返答もなく、

教えることも出来ない。

 

そんな先生であれば

絶対に要らない。

 

もう湧き出て欲しくもありません。

 

逆にそんな先生がいたとしても

絶対に選んでほしくない。

 

損して不幸になるのは

あなただから。

 

先生を見極める目。

 

これもネットビジネスをして行く上で

必要なスキルかもしれません。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

 

キャンセル発生、追加募集!
~~~~~~~~~~~~~

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

【残席2名】

『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP