three men laughing while looking in the laptop inside room

経験は学び!

恥ずかしながら

記事の投稿を休んでいました。

 

というのも2022年上半期で

自分で“やる”と決めていたことが

出来ていなかった。

 

というか忘れていた。

 

忘れていたってのも違うな。

 

頭の片隅にはあったんだけど、

「また今度」「また時間が出来たら」と

目先のことばかりに囚われていた。

 

結局、6月末に

タスクの整理をしていたら

浮かび上がって・・・

 

そこから怒涛の様に

始めたのですが、

始めてしまうと、

それ以外の作業も増えてしまって

気づけば徹夜続き。

 

実は、まだ終わっていないのです。

 

 

それでも遅くとも

5日までには完了させたいと

思っているのですが、

スケジュールは目白押し。

 

グルコンがあったり、

CTCメンバーの実績をチェックしたり、

ヤフオクの6月実績レポートの作成も

あったりします。

 

暑さとタスクの量で

押し潰されそうな状況です。

 

まぁ、やるしかありません!

 

 

そんな中、

CTCのメンバーでも6月の実績報告が

ゾロゾロとされて来ました。

 

その中で嬉しい報告は

ファーストステップ、

月収10万円を超えた方。

 

今月は3名いらっしゃる。

 

こういった喜びって

主催者冥利に尽きると思うのです。

 

 

まずは6月から参加されている

Mさんが14万円の利益を突破。

 

初月から素晴らしいスピードだったのです。

 

知的なカメラ転売を行っている。

 

詳細は追ってお伝えしますが、

ただ本日、Pickupしたいのは

兵庫のOさんと都内在住IBさん。

 

いやいや時間は掛かったけど、

まずはファーストステップ。

 

月収10万円をそれぞれ超えた。

 

ほんと嬉しい!

 

苦労したからこそ、

ここから一気に爆発をして欲しいのです。

 

 

この二人。

 

同じタイミングでWORKSHOPに参加され

CTCカメラ転売クラブに参加をされた。

 

それから大きなマイナスを出したり、

上がったり下がったりで

二人揃って苦労もされたのです。

 

自然とお互い意識もされている模様。

 

同じような時期から参加をされているから

お互いの経験も良くご存知。

 

そして足並み揃えて

めでたく10万円を超えられたのです。

 

ただ、この10万円の利益も

ゴールじゃない。

 

これから長く続く道程の

序章に過ぎない。

 

そこで次のステップに向かうために

少しアドバイス。

 

 

お二人共

いろんな経験をされています。

 

ただ経験を「経験した。」で

終わってる感じがするのです。

 

これがモッタイナイ。

 

経験は学び。

学んだことは使わなきゃ意味がない。

 

失敗した経験も

同じ“学び”なのです。

 

 

彼ら二人の共通点は

独自路線ということ。

 

正直に言えば、

なかなか伝えたことが伝わらない。

 

自分が経験したことや

他の方が辿って来たことを

伝えていてもなかなか実践されないのです。

 

 

それよりも、

自分の経験に頼るところがあるのですが、

その頼るところは避けて通ること。

 

上手く行かなかったことや

失敗したことを避けようとされるのです。

 

 

例えば、自分が仕入れた商品が

思う様に売れなかった。

利益が出なかった。

売れるのに時間が掛かった。

 

そんなことがあると

次からはその商品を避けて通る。

 

自分で自分の幅を狭くしているのです。

 

そうなって来ると

偏りが出るのはアタリマエ。

 

価格帯であったり

カテゴリであったり、

偏った中で商品を探し仕入れようとする。

 

得意分野というのとは違う

偏っているのです。

 

当然、仕入れも難しくなれば

売るのも難しくなる。

 

そんなイバラも道を

自ら選んでいる様子なのです。

 

 

つまりこの二人、

経験が活かされていない。

 

避けることを学んでもしょうがないのです。

 

 

本来であれば、

上手く行かなかったこと

失敗したことは、

その場で解決すべき。

 

仕入れ方法、相場検索の方法

商品のチェックポイントや

その商品を売った人の研究。

 

それにより

自分のミス、誤ったところを

今度は正しく行う。

 

これを避けている。

 

つまり、

ミス→成功事例への昇華が進ませることをせず、

単純に避けて通ってしまうから

結局、遠回りをしているのです。

 

 

そもそも問題は商品じゃない。

 

上手く行かなかったのは

商品が悪いのではなく、

自分のせい。

 

それを仕入れたしまった自分のせいと考える。

だから今度は

避けるのが正解だと考えてしまっている様なのです。

 

考えているというか

厳密に言えば無意識のうちに。

かもしれません。

 

 

つまり、自分の中の問題と

問題解決をされずに、

別に向かっているのです。

 

だから時間が掛かった。

 

 

本来、ミスや上手く行かなかったことって

素晴らしいことなのです。

 

なぜなら自分の課題が浮き彫りになるはず。

 

だから、今度は

その課題をどうクリアして行くかが

ビジネスの面白さなのです。

 

その“面白さ”を避けているから

幅は広がらず

当然、お金だけが目当てになり過ぎて

ビジネスも面白くなくなるのです。

 

これが見え隠れしている。

 

自分が行ったが全て。

という感じ。

 

だからモッタイナイ。

 

経験を学びと考えれば

次が見えて来るはずなのです。

 

 

単純に彼ら二人の結果。

 

月利10万円を超えた。

 

これは喜んでいい事

自分をほめていい事。

 

だけど、次のステップ。

月収20万円を考えた時。

 

今のままでは、

単純に2倍の作業量になるだけ。

 

とてもとても出来ない作業量に

なってしまうと思うのです。

 

それで続かない人もいる。

 

折角10万円を超えたのですから、

ここで自分の課題と向き合う。

 

無意識のうちに

避けて来たことを

どうクリアするのかをゲームの様に楽しむ。

 

これが出来るといい!

 

ビジネスはお金だけじゃなく

一歩一歩前に進んだ結果が

数字として表れるから面白い!

 

避けて通っているだけじゃ

面白さは半減します。

 

困難だからこそ、

クリアした時の達成感は倍増です。

 

数字だけじゃない。

だからビジネスは面白い!

 

面白くするのもしないのも

自分次第ってところも

面白いのがビジネスです。

 

頑張れ!

Oさん、IBさん。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。