カメラ転売における、出品作業時間の短縮について

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

今日は青空が広がったいい天気です。

コレぐらいですと少しぐらい冷たい空気も

気持ちよく感じてしまいます。

 

今週は集中して、カメラ転売を行ってもらっている方がいます。

半強制的に行ってもらっています。

 

 

その成果が気になる所なのですが、

まず、仕入れに関しては、ほぼ間違いなく伸びています。

 

しかも今まで以上に大きく飛躍なのです。

 

 

ほぼ、倍から3倍ぐらいの仕入れ。

 

ですから、出品販売後も大きく利益が期待できます。

 

しかし、遅れているのが、出品作業。

 

特に初心者の方は、仕入れリサーチに特化してしまいます。

 

確かに、仕入れをしなければ出品も出来ず、

販売する事も出来ません。

 

利益が出る商品を探すというのは、

どうしても力が入ります。

 

 

しかし、作業を行っていると理解して頂けるのですが、

実際に時間が掛かるのは出品作業のなのです。

 

1品1時間以上。私の場合は2時間以上掛かっていました。

初期の頃ですよ。

 

ですから、仕入れた商品を出品できないなんて事が

発生してしまいます。

 

しかし、出品作業は面白い事に、

経験すればするほど早くなる。

 

1週間で、2時間の作業が15分で出来てしまえるようになってしまうのです。

 

信じられませんよね。

普通じゃあり得ません。

 

ただ、これは本当の話。

 

1日5品を続けて出品を1週間続けてみて下さい。

早くなります。

 

しかし、これには問題もあって、

その問題は、作業を行う環境なのです。

 

部屋のどこで作業をおこなっているのか、

どんな作業方法を取っているのかにもよります。

 

例えば作業台。

 

コレが低いと、撮影作業は遅くなります。

 

毎回、腰を低くして撮影しなければならなかったりしてしまいます。

 

そこで、テーブル等々の上で作業する事をお勧めします。

 

コレだけで、撮影時間を半分に出来ます。

 

 

また撮影に関して言うと、

 

カメラ、フラッシュの設定が変更されない様に!
ブースは机の上、同じ場所、同じ位置。
自分の肘の位置、立ち位置、
すべて一緒にする。

一番時間が掛かるのは、撮影ですから、
ピントだけ一度合わせたら、
あとは、ズームをいじるだけ。


また、同じ内容、注意書き等はすべてコピぺで行う事。

簡単な事ですが、コレも大きく時間の差が出ます。

 

私の場合は、ほぼ変えません。

 

こんなアドバイスを行っただけで、1品1時間、2時間かかっていた作業が

15分に短縮できる事もあります。

 

うちの社員の事例ですけどね。

 

一度お試しください。

 

 

↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。