『弱者が勝つ法則』

「アレ、カメラ好きだったのですか?」

 

まぁ久しぶりに聞かれました。

 

この外に出れない自粛の中、

SNSを調べて私に当たったのは

昔の部下さん。

 

だいたい私の名前を見つける方は

独立心があるか、

そろそろ別で稼ぎたいと思っているか。

 

ほぼビジネス系で調べた方が多い。

 

そこで出てくる疑問が

私とカメラは結び付かないってこと。

 

これは古くからの知人や友人からは

必ず言われる。

 

そして、

「別に好きでもなかった。」と

毎回話を始めるのです。

そもそも私はカメラを持ってもいなかったし・・・。

 

「じゃあ、どうしてカメラを転売しているの?」

これも幾度となく聞かれています。

 

ただ今回は部下でしたから、

「考えてみて、

中古のカメラを売るって話、凄くない?」

こう一言で返す。

 

すると、「おぉー」と返答が来た。

 

※LINEの吹き出しですから、

こんな感じです。

 

「中古ー」

「カメラー」

と来たので、

「そうそう」と返す。

 

この辺りは説明しなくていいから

“楽”!

 

続けて聞かれたのが、

「個人でシェアは争えるのですか?」

 

「充分、楽勝!」と

答えたのはイイのですが、

この質問をLINEで説明するのは難しいのです。

 

資本をドーンと突っ込んで、

社員を使って儲けるイメージの方に、

 

『弱者が勝つ法則』を

・スキマ

・ブルーオーシャン

という

キーワードを使っても“ピン”と来ないのです。

 

だいたい「稼げる」と考えられると、

それは・・・

 

ビジネスモデル自体がいい。

だから、

多くの方が参加される。

そうなると

シェア争いが始まる。

結果、

稼げなくなる。

 

そう短絡的に考えてしまうのです。

 

たぶん彼であれば、

「生き残るためには、

どうしたらいいと思う?」と聞けば

考えると思うのですが・・・・。

 

始めてもいない方に

「このビジネスで生き残るため」は

どうも響かないですしね。

 

しかもLINEってのが説明がしにくい!

 

また時間がある時にでも

しっかり説明をさせて頂くか、

それともyoutube動画を見て頂くか、

次の手を考えます。

 

 

さて、今年に入って強く思うのは、

やはり基本。

 

単純に商品の相場だけを覚えたりするよりも、

やはり基本が大事だった。ということ。

 

仕入れリサーチは出来ても、

売れ筋商品のリサーチが出来ない人が多いのが

カメラ転売の世界。

 

本当は難しいことは一つもなく、

やってみれば簡単なのです。

 

しかし、その発想がない!

伝える人も少ない!

 

結局、いつも通りの

仕入れリサーチを行って、

気づいてみれば

この3ヶ月間全く売れない。

 

そんな事になっている方ばかり。

 

実は売れ筋商品の変化も

この春に始まって事じゃなくて、

去年の秋から始まっている。

 

変化が明確になったのは年末商戦。

 

だから年末から

「売り方が変わった」と

話をさせて頂いているのです。

 

しかし、カメラ転売の場合、

売れなくてもソコソコ売れて行く。

 

この“ソコソコ”というのは、

「他の転売ビジネスと比べて」と

いう事になるのですが、

 

これが目を曇らせるのです。

 

「売れている」と

勘違いをさせるのです。

 

だからそのまま続けていた人もいて、

そんな方はこの3ヶ月間、

「売れない」となっているのです。

 

1月の時は実感もなく、

「そんなに言わなくても・・・」と

思っていたのが本音でしょう。

 

でも方向修正は自分の“目”も含めて

修正に時間が掛かる。

 

私も2月に危機感を覚えて

修正を始めて3月まで掛かりました。

 

だけど、やってみれば

それほど手間もなく、

成果は上々。

 

実は『単価が下がって利益率が上がる。』

そんな状況が2ヶ月ぐらい続いているのです。

 

だから資金は少なくても

利益は上がるという好状況。

 

売れる商品さえリサーチが出来ていれば、

メッチャいいのです。

 

そして・・・・・

 

これ「カメラ転売クラブ」のメンバーには

先に音声コンテンツで情報提供したのですが、

ちょっと公開しますね。

 

それは、

ライカ!LEICA!

 

特に1950年代前後の商品。

 

これ本当にチェックしてもらいたいのですが、

商品によっては

即決価格で出品してあるものより、

1円オークション出品の方が

“高く落札”されているのです。

 

だから即決価格で仕入れて、

1円オークションで売る。

という変則的なことも起きているのです。

 

というか私はコレで稼げせてもらった!

 

もちろんヤフオクだけじゃありませんよ。

 

ただ、即決価格の商品で仕入が出来ると言うのは、

いつでも仕入れが出来るということ。

 

そして1円オークション出品で売れるという事は、

仕入れてから入金までが

“最短”“最速”で出来るという事。

 

メチャクチャ凄くないですか?

 

流石に商品名までは

「カメラ転売クラブ」のメンバーにしか

教えられませんが、

 

こんな時だからこそ、

そんな驚くような商品もあるのです。

 

そしてこの商品。

即決価格で出品されている方は

ほぼ2万円台。

 

オークション出品で売れている価格は

4万円台。

 

つまり、1万円以上の

利益が出る商品なのです。

 

えぇ、オイシイのです。

 

正直言えば、

この商品を知るよりも、

見つけ方を知って欲しい。

 

「売れない」と思い込んでいる方が

多い時だからこそ、

勝機は潜んでいます。

 

実践してみてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。