【メルカリ検証結果報告】う~む、グレー?

う~む、グレー!

 

最近のカメラ転売クラブは、

いろんな転売ビジネスのスクールやコンサルを

されていた方や、

今現在も行われている方も参加されています。

 

ですから、

以前よりもケタ違いに情報量が増えて来ました。

 

 

特に最近感心するのが

アカウントの話。

 

 

そもそも「カメラ転売」を

私は有在庫として行って来ました。

 

仕入れをして、その商品の画像を撮影し

出品を行う。

いわゆる真っ当に行って来たのです。

 

だからアカウントの心配する必要はなく、

気にするのは評価ぐらい。

 

 

ただ、そうはいっても

出品制限の経験はありますが、

これは言わばヤフオクからの警告。

 

「本当に商品を持っているんだろうな!」的なことで

依頼があった通りに証明画像を送れば、

それで解除されたこともありました。

 

ただ、それ以降

新規アカウントを作ろうが、

制限されたことはありません。

 

もちろんトラブル回避のための

ノウハウも実施はしていますけどね。

 

 

だから他の転売ビジネスの方々が、

アカウントの閉鎖等々話を聞いても

どこか遠い国での話のようなもの。

 

「へぇ~、大変だな~」ぐらいにしか、

考えていませんでした。

 

 

ところが最近、噴出して来たのは、

過去の転売ビジネスを行っていた時の遺産。

 

いわゆるブラックに近い

グレーなビジネスをされていた方のアカウントが

どうも審査が通らないらしい。

 

別に、今現在

悪いことをしているわけでもなく、

真っ当に、正しく行っていてもダメみたいなのです。

 

 

そこでIPアドレスの対策や

住所、銀行口座を変えたり、

スマホの追加や

名義も変えて見たりとしているのですが、

どうもダメ。

 

で、そもそもプレミアムIDの申請が出来ないなんて、

そんな経験が無かった私には

そこまで止まり。

 

お手上げ状態で、

検索をはじめるのです。

 

 

ところが、違いますね。

 

他の転売ビジネスを主催されていた方々。

 

こういった話に

めっぽう強い!

 

「格安SIM止まり」の私と違って、

サーバーやアカウントの取引をしているサイトまで。

 

カメラ転売の世界では

知らなくていいことまで知っている。

 

ホント感心する共に、

「う~む、グレー」と考えてしまうのです。

 

 

もちろん私も聖人君子ではありません。

 

いくらスピード違反を起こしたり、

駐車禁止でも捕まったり、

反則金も罰金もあった私ですから

全ての法を守って来たとは言えません。

 

だけど、「そんな方法もあるんだろうな!」ぐらいだったのが

実際にそんなことを知識として知っていたり、

目の当たりにしてしまうと

異次元の世界を見ている様なのです。

 

 

それでも他の転売ビジネスの大変さが

ちょっとはわかる気がします。

 

ビジネスそのものだけではなく、

横道に逸れたことまで知っていなきゃ

主催者は務まらないみたいなのです。

 

 

だって、そもそも

ガイドラインや規約通りに行っていれば、

知らなくてもいい事の一つのはずです。

 

それを知っているということは

それだけ場数も踏んでいるはず。

 

生徒さんからの相談があって

そこから調べたり聞いたりして

“知恵”として蓄えているはずなのです。

 

そう思うと、

私の経験値もまだまだですね。

 

精進します。

(ホントはしたくないこと。。)

 

 

ただ、グレーなこと。

 

私にも思い当たるフシはありまして、

 

やっぱりABテストを行ったり、

検証を常に行っていると

時にはグレーなことも行っています。

 

 

例えば、カメラ転売クラブで最近シェアした

再出品を行う時間帯。

 

人の話も疑り深い私は

これも検証したのです。

 

しかもグレーな手法で。

 

 

そもそもメルカリでの再出品は

売る為にの手法としては有効です。

 

その有効な手段を

もっと有効にするためには

再出品を行う時間帯も重要です。

 

新しい商品が出品されると

下に埋もれて行ってしまう為なのです。

 

 

そこで本当に有効な時間帯を

検証しようとしたのです。

 

 

ここで困ったのは、

同じ商品を

1日に何度も再出品は出来ません。

 

そうなると日にちを変えて

再出品を行うことになります。

 

これでは正しい検証は出来ないのです。

 

 

そこで私が行ったのは、

同じ商品を同じアカウントで

1日に5品出品をしたのです。

 

メーカー名を大文字小文字にしたり、

商品名の並びを変えたりして、

影響がない程度に。。。

 

 

確かに同じ商品を5品在庫があるのもあります。

 

ただ、そこは中古品。

 

やっぱり状態が1品1品違うのです。

 

そこで、

同一の商品で行わなければならないと判断した私。

 

バッテリの位置を変えたりして

画像も少しだけ変えて

1日に5回出品をしたのです。

 

検証した時間帯は、

・通勤前の早朝

・お昼前の午前

・それから午後

・そして夕方

・最後にゴールデンタイム前。

 

この5つの時間帯。

 

 

意外に良かったのは、

早朝の再出品。

 

私としては通勤時間に

メルカリを見るんじゃないかと仮定して行ったのですが、

意外にも海外とおぼしき方が落札されたのが多かった。

 

それから一番ダメなのが午前。

 

これはランチタイムを狙ったのですが、

なんも動きナシ。

 

午後はマニアックなカメラやレンズは

いいのですが

デジタルはダメ。

 

一番期待していたゴールデンタイムは

少々期待外れ。

 

これは狙い過ぎたのでしょう。

 

しかも商品によっては

あっという間に埋もれてしまう。

 

 

で、結論として

一番効果があったのは夕方。

 

この時間帯の再出品が

どの種類でも一番効果は見られました。

 

たぶんこの時間帯は

誰もが忙しく

出品作業が出来ないのでしょう。

 

だから上位表示が続き、

そのままの流れでゴールデンタイムに

落札されるパターン。

 

だと推察されます。

 

試してみてください。

 

 

こうして稼いで頂くために検証するのも私の仕事。

 

だけど思うに、

やっぱりこの作業もグレーですよ。

 

だからハッキリしたことよりも

体感的な話が多い。

 

検証を行う人も少ないはずですから、

行った人は効果があるのでしょう。

 

だけど、

ん~、、、考えれば考えるほど

危ない橋を渡っている気がします。

 

ということで

この検証も今回限り。

 

やっぱりアカウントは

大切ですからね。

 

夕方の再出品。

 

覚えておいてください。

 

それから、もう一つ。

 

やっぱり駄目なビジネスはしてはダメですよ。

 

いくら抜け道があるとしても、

のちのちボディブローのように効いて来ます。

 

なにより疲れる。

 

時間も無駄ですし、

精神的にも疲れる。

 

だから真っ当に行うのが一番です。

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

12/20~

『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOPの

スケジュールは下記の通り。

 

開催期間は

12/20(月)~12/26(日)までの

一週間。

 

■12/20(月)は22時から オリエンテーションと「売れる商品の探し方」の実践と講義。

■12/22(水)は22時から 「ライバルセラーの探し方」の実践と講義。

■12/24(金)は22時から 「リストの作成」実践と講義。(参加者の都合により変更アリ)

■12/26(日)は19時から 総括。

 

毎回およそ2時間を予定。

最終日の12/26(日)は、3時間程度

 

Zoomは必ず参加をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。