だから、「人」は面白い!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

本日は、外注さんから直接相談が入り、

「〇〇という商品を仕入れたい」

との相談。

 

基本私のヤフオクIDでは、

カメラ関係はカメラやレンズ、

その他の周辺機器でまとめており、

その他の商品は違うIDを使っているためなのです。

 

それで、外注をまとめ役の人と

連絡が付かなくて私の所に直接相談があったという次第。

 

かなり慌てている様子なのです。

 

それが、スタビライザ関係の商品。

 

これって、スマホでもありますし、

カメラでもある。

 

簡単に言えば、

手ブレを無くして動画や撮影が出来るものなのです。

 

これがまた売れている。

 

特に3月から徐々に良くなっている様子で、

これからも需要が高まりそう。

 

私もスグにOKの返事を出しました。

 

とまぁ、こんな商品が売れるという話。

だけではなくて、

ちょっと自分でも問題を発見。

 

 

というのも、組織化をしていて、

各IDごとに担当リーダーを付けているのが今の現状。

 

仕入れ担当の外注さんや出品担当、

発送担当がその下についている

そんな組織を作っているのです。

 

そもそもIDを分けていたのは、

テストや検証を行って皆さんに報告したいがためのこと。

 

だから、品種を分けながら行っていたのです。

 

ただ、今年の状況はちょっと違う。

 

買う人がライトな商品を求めていて、

アクティブ感を商品に求めている。

 

ただ、それが外注さんは感じていても、

なかなか仕入れて良いのかの判断が付かない。

 

ら・し・い。汗

 

なんなとなく、

どこかの会社であるのと

同じ模様。

 

それで担当リーダーに聞くと、

「出来る人と出来ない人の差がある」とのこと。

 

どうしても、出来ない人に目を向けてしまい、

出来る人との話が後になってしまうらしい。

 

チャットワークやスカイプでしか、

話をしたことが無く、

一度も顔を見て話をしたことが無い。

 

そんなことも問題なのかと考えてしまった。

 

そういえば、外注さんを交えた忘年会をしようと

昨年末企画したのですが、

結局参加できたのは、出品担当の方が1名のみ。

あとはいつものメンバーとなってしまった。

 

長い方だと2年ぐらいになる外注さん。

 

新しい外注さんや組織の風通しも

考えないといけないなぁ~と思いながら、

なんとなく過去の会社員時代とかぶってしまった。

 

これも楽しいのですけけどね。

 

 

手離れもして、日常の作業もほぼないのですが、

やはり悩みは尽きません。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP