まずは、教材。それでも教材。やっぱり教材。

こんにちは、やまとです。

 

ものには限度ってある!ってことで

いや~笑わしてもらった。

 

ほぼ全員が100個以上の商品を出品しているメンバー。

先月から形が出来て来て、

今の最高出品数が190個の人もいる。

 

これから100万目指そうとしている方であれば、

これぐらいは出して欲しいものなのですが・・・。

 

昨夜のグルコン。

 

1人づつチェックをしたのですが、

これでもかって程、

自分の得意分野で攻めているのです。

 

どこで、

どうやって仕入れているのかは、

別として、

大量に同じ商品ばかりの人も。

 

全員外注さんに仕入れを任せているはず。

 

なのに、

 

それ、一度に出品したら

自分で相場を下げることにも

なってしまう様な気配すらする。

 

それぐらいの商品が集まっていました。

 

この人達は、

「仕入れが出来ない」なんて

悩みはわからないんだろうな~なんて

思いつつ。。。。。

 

あまり同じ商品ばかりを

一度に出品してしまうと

逆に売れなくなる時もありますので

ご注意を!

 

 

それでは本日の話。

『教材の使い方』の話。

 

実は『カメラ転売』ってネットビジネス、

私は偉そうに話をするのですが、

なにも特別な事ってないのです。

 

フツーに皆が知っているサイトから商品を探すし、

フツーのヤフオクやその他で出品する。

 

ただ、それだけ事なのです。

 

正直言えば、ちょっと探せば誰でも

調べられる。

 

では、なぜそこに【差】がつくのか?

というと、

これはもう【コツ】を得ているかどうかに

関わって来るのです。

 

その【コツ】とはなんだ?

と言われると【成功事例の蓄積】。

 

コレしかないのです。

 

例えばです。

『仕入リサーチ方法」の話があったりしますよね。

 

アレって、

より早く、より効率よく、より確実に、

より楽に、より多く、より・・・・・、を

考えて考え抜いて『検証』し、辿り着いた結果。

 

それを【ノウハウ】としているのです。

 

つまり辿り着くまでの【時間】を、

皆さんは【ノウハウ】として

買っているのと同じ。

(ちょっとヤバい話かなぁ~ 笑)

 

例えば、『カメラ転売クラブ』で

使っているノウハウも同じ。

 

自分が知っているサイトや、

自分が知っていることなんて

ゴマンと出てくる。

 

つまり、『武器』となるような事は

知っているのです。

 

じゃ、何を知らないのかって言うと、

その『武器』の『使い方』。
~~~~~~~~~~~~~

 

と言うことになるのです。

 

例えば物騒な話ですが、

拳銃。

 

使い方を知っていれば武器になりますが、

使い方を知らなければ、

「鉄のカタマリ」としかなりません。

 

つまり、鉄くず。

 

一般ゴミとしても出せない様な、

困ったゴミになるのです。

 

ところが、『使い方』『扱い方』を

知っている人が手にすると、

怖い『武器』になる。

 

それだけ『使い方』は重要なのです。

 

その『使い方』をまとめたものを

『教材』なのです。

 

いわば、取扱説明書と一緒。

 

ところがその中には、

ヤフオクとか、オークファンとか、

知っている単語が並んでいたりすると、

 

読まない。

 

「そんな事は知っている」と思って

読まないのです。

 

例えば『車』。

 

ハンドルの位置もブレーキも、

ウインカーのレバーも右にあるのか左にあるのかの

違いぐらい。

 

あとは、

プッシュ式なのか、キーを回すのかによって

エンジンは掛かります。

 

だから特殊な車以外は、

ほとんどの方は動かせる。

 

しかし、車によっては便利な機能や

安全装置が付いていたりするのです。

 

そのボタンやレバーは必ず見えるのに、

知らないだけで、一

生使わない人もいるのです。

 

以前、オバさんが

必ずキーを持ってトランクを開ける人がいました。

車内からレバーやボタンで

トランクを開けられるのに!

 

目にした事があるボタンも

そしてレバーも、

使ったことが無いのです。

 

それと同じ。

 

自分は知っている、

出来ていると思ってる。

 

思い込んでいるのです。

 

だからロクに教材も読まない人がいる。

 

当然、『違う』やり方をしていて、

「出来ません。」と

なって来たりするのです。

 

そこに、気づく人はいい方で、

「自分は出来ている」と

思い込んでいる人の方が沢山なのです。

 

そして、そのほとんどの場合が、

『失敗事例を実践している』

ホント残念なのです。

 

そこで、

「もう一度、教材を読んで」と

お話をするのですが、

ほとんどの方は読まない。

 

この傾向が強いのです。

 

稼いだ人には見えるのですが、

これから稼ごうとしている人には、

見えていない。

 

気づいていないのです。

 

だから重要なのは、

『教材』の使い方、読み方なのです。

 

ほとんどの場合、

出来ていない人に限って、

プリントしない。

 

PDFの方が便利だからと言って、

スマホやタブレットのままで読もうとしている。

 

プリンターが無いからと言って

プリントしない人もいる。

 

いやいや、プリントしなければ

ダメなのですよ。

 

プリントして、紙ベースにして

読む方が絶対にいいのです。

 

そして、知っていることを

探すのを止める!

 

自分が知らない事、
~~~~~~~~~~

出来ていない事を探しまくるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

そこにアンダーラインや書き込みが必要。

 

だからプリントアウトなのです。

 

 

面白いのは、

稼いでいる人の教材はボロボロで、

稼いでいない人の教材はキレイ。

 

もしくはプリントしていない。。。

 

そんな傾向が今でも見えます。

 

 

 

頑固頭で、

意固地になって、

頭固い、

 

そこのアナタ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

アナタ以外の人は、

アナタのことを

「頑固だなぁ~」と

思っていますよ。

 

まずは、プリントして、

自分が出来ていないこと、

知らないことを探して

アンダーライン。

 

知っていると思っていても、

探すのです。

 

ほとんどの場合、

これで稼げる様になるし、

仕入が出来ない、売れないという悩みも

解決します。

 

「そんな馬鹿なー」と

思っているアナタ。

 

マジ『素直さ』を

取り戻しましょう。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP