ノウハウはもらう側より、与える側になれ!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

私が初心者の時の成功事例。

 

私のセミナーに参加された方は、

私が2ヶ月目の半ばから社員や家内に教えていたと

いうことを覚えていると思います。

 

もちろん、私は当時は社員がいましたし、

社員へボーナスの代わりにカメラ転売を教えるって

目的もありましたから私にとっては当然の事。

 

人に教えるという意識によって

私は自分のノウハウが出来ました。

 

 

 

なぜ、そんな『やり方』が良かったのか。

 

 

教えてもらう立場だったのに、

教える立場に強引に立つ。

 

 

ほとんどの人は、

「自分はまだそんな立場じゃないから」と

余裕ぶっこいて、

全く動かない人ばかりですから、

今日はそんな話です。

 

 

そもそも、人と同じことをしていても、

絶対に人の上に立つことは出来ない。

 

 

人よりもやるか、

それとも人と違うことをするのか、

私にとっては、

この2つは欠かせないキーワードです。

 

 

 

~過去~

 

思い返せば、社会人1年生の時。

夢破れて一般企業に就職したのですが、

当然行われたのが新入社員研修。

 

その研修前にも膨大な課題が渡されたのですが、

私の場合は、社会人1年生が読む本よりも、

新入社員研修のやり方や

新入社員の育て方の本を読み漁っていました。

 

 

社会人1年生が読む本は、

大学から渡されたものと

本屋さんで売っている本は

ほぼ変わりなく、

社会人マナーや上司の言うことを聞くとか、

5W+1H、2Hの話ばかり。

 

1冊読めばお腹いっぱい。

 

 

逆に教え方や、

研修の仕方の本の方が面白かったというのもあります。

 

 

結果、グループワークや都度行われるテスト。

これが100人中TOPだった。

 

バブルの時でしたから、

高校生と短大、大学の新卒合わせて200人以上の

大所帯でしたから結構目立った。

 

これがきっかけで、

会社員の○○ルートに乗ったというのもあります。

 

 

ほとんどの人は、社会人1年生の読む本だけを読んで

満足していたから、

新入社員研修も

「なぜ、こんなことをするのか」を

理解しながら行っていたはず。

 

出来ない人は、逆に

「なぜこんな事までやらなきゃいけないんだ!」とも

思ってもいたはず。

 

こちらはテストがあると考えながら

聞いていたので、

そりゃ頭の悪い私でも良くなるはずです。

 

 

つまりいくら頭が悪くて記憶力が劣っていても、

使い方によっては、自分より上の人を出し抜ける。

 

 

当時から偏差値コンプレックスがあった私にも

出来た事です。

 

 

人よりもやるか、

それとも人と違うことをするのか。

 

人と違う事とは、

人と同じことをして、

尚且つ人が目を向けないことまで行う事。

 

コレなのです。

 

 

ネットビジネスも同じです。

転売ビジネスもカメラ転売も同じです。

 

 

仕入れ方を教えて欲しい、

売れる商品を教えて欲しい。

高く売れる方法を教えて欲しい。

 

 

ノウハウを教えて欲しい。

 

教えて欲しいことは山ほどあります。

たぶん、あると思います。。。。

 

ただ、「欲しい」「欲しい」ばかりで、

なにも自分で行わなければ意味が無い。

 

それよりも、人に教える立場であったら、

今自分行っていることは正しいのか。

 

来週、来月、人に教えるとしたら、

今のやり方で教えらるのか。

 

つまり自分自身に責任を課すのです。

 

そして、やり込んだ後で、

プラスαを考える。

 

なかなか自分でもやり込むことや

プラスαを考えることまで行くのは難しいのですけどね。

 

ただ、実にシンプルなネットビジネスである

カメラ転売では、基本的な作業をやり込む事も、

そしてプラスαも出来やすいのです。

 

それが今、私がお伝えしている

カメラ転売の基盤となったのは、

言うまでもありません。

 

ぜひ、そんな意識で取り組んで見て下さい。

 

成果は確実に変わります。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

P.S 明日は大切なお知らせがあります。

必ずご確認ください。

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP